ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。
頭上り隊・隊員No.23


THANX
SUPPORT


OTHERS
コレクション、増えました

この季節、ショートカットは涼しくて手入れが楽だけど

毎月カットしに行かなくちゃならないし

行く度に気に入らなくされるから

もう行かない(笑)

シャンプー込みカットで3000円ほどの料金のトコ、

安いので「タレントの○○風味に仕立ててくれ!」

つったって、完成は全く別物なんだもん。

妹曰く

 

「そーりゃオネェ、青山あたりで

  カット1万とか2万の腕前の人じゃないと無理っしょ?」

 

と、あっさり言われた。

仕方ないな、ここら辺りじゃ(泣)

だから伸ばしきるまでの1年間

ストレスを乗り越え、今では肩まで届いて

色んなアレンジが出来るようになりました。

 

 

OL時代から収集していたかんざしに最近またアイテム追加。

飴玉のようなガラスのかんざしで

どれも欲しくて結局オトナ買い。

ゴムもピンも使わず、コレ一本でくるりと纏まっちゃうのだ。

 

 

 

 

風呂あがりもお休みの日も仕事の時もずっとコレ。

すっごく楽チン♪

 

あ、母の葬儀の時もコレだったな。

黒いかんざし刺して夜会巻きに喪服で。

風呂上がりからからフォーマルまでずっとこのまんまじゃん(笑)

 

 

 

 

今日はさすがに暑かったね、タント。

朝からエヤコン、だって昼前で34度を記録したもの。

ここ通日軟便だったタント、

食欲旺盛だから心配はないけれど

原因は暑さでした。

ニンゲンはまだ我慢できるかな?と思っても

タントにとっては酷なんだよね。

暑くて喉が乾くから、お水をガンガン飲むので

結局おなかがユルユルになっちゃってたの。

暑い!と思ったら即エアコン対応をすることで

すっかり正常な便に戻りました。

 

ニンゲンとペット

体感の違いをしっかり把握しなければいけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
教えて欲しい

 

私は魔女の娘だけど

母方の不思議な力はあまり受け継いでおらず

あきらかに平凡なニンゲンである父方寄り。

 

ドラゴンの年に生まれた母は

幼い頃から異形の姿を見たり

夢で死者との対話ができ

お告げを賜ることもしばしばあった。

親戚が亡くなることも予言して

兄妹から恐れられてたようだけど

当たった当たった と人の不幸を有頂天になってはいけない。

気が強い母は、自分の気に入らない人を排除しようと

呪詛染みた事をやっていたのをい私は知ってる。

 

神棚にその人の名前を書いた紙があって

なんだか念仏みたいな事を唱えていた。

母の留守中に、そこに誰の名前が書き記してあるのか

見れる機会があったけど

勘が鋭い人だから手にしただけでも絶対にバレて

やがて自分も消されると思った。

怖くて見られなくて

でも、普段から母がその人をディスっていたので

いざその人の訃報を知った時は、子供ながらに

「ごめんなさい ごめんなさい」って

御家族にとても申し訳なく思ってた。

 

嫌いな人をこの世から消し

日々自分の思いどおりの世界で

思いきり今生を楽しんでた母だけど

正負の法則はだまってなかったね。

人を呪えば必ず自分に返ってくる。

返ってきた。

しかも10年間介護という刑で

私も巻き添えを喰らった(笑)

 

私がまだ小学生の頃、死んだら向こうはどんな世界なのか

おかあがもし死んだら、どんな形でも良いから

お化けになって出てきても怖がんないから

是非私に教えて欲しい!

そう母に頼んでいたんだけどね。

楽しみにしてるの分かってるのに全然来やしない。

 

あの世では病気で亡くなった方も、不自由だった方も

みんな平等に五体満足でニコニコ暮らせるって言われてるけれど

本当ですか?

知らせに来ないという事は、いかにあちら側が

居心地が良いかということで良いの?

 

「なんなら来てみる?」

 

だけはまだちょっと先延ばしさせてくれ、母よ。

今の私の一番の願いごとは、タントをきちんと見送る事なんだから。

それが唯一の本望です。

 

短冊に願いを込めて。

 

 

 

なーんてな。

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
Alice

 

「おかん、数年ぶりの映画鑑賞と半年ぶりの自由時間だって♪」

 

最後に劇場で観た映画って何だったろう?

すっかり忘れてしまいました。

邦画だったのか洋画だったのかさえ全く覚えていません…

最近は動画サイトで配信されているものばかり観ていて

小さなモニターでは本当に物足りなさを感じます。

アリスもそう。

奇才ティム・バートンのイカレタ…否、

イカシタセンスと独特の映像美は

大画面で観賞する事は必須、

しかも出来る事なら3Dで堪能されたし!!

と、声を大にして言います。

ちなみにごんぞは字幕に気を取られることなく

美しい映像美や世界観を楽しみたいが為

3Dの日本語吹き替え版の座席をチョイスしました。

 

 

あっれー、看板に私のお気に入りの白の女王と

アブソレムがいないよぉ!

 

アブソレムとは、作中に出てくる巨大な青いいもむし。

 

 

見た目は幼虫だってのに水煙草をふかし、

長老のような賢者のような不思議な佇まいがすごく好き!

なかなか深い言葉をアリスに投げかけます。

声の配役はハリポタのスネイプ先生で有名なアラン・リックマン氏

日本語訳でもスネイプ役でお馴染みの土師孝也さんでした。

あぁ、もう心に響くような低くて深いお声がたまりません。

組み分けするなら吾輩は絶対スリザリン!!

あ、作品が違いますかな?(;´Д`)

 

映画は初日の初回で行ったのに

大ホールにたったの6人だけでした〜(笑)

さすが平日、やったぜ!市川の映画館。

でも、夜に前作がTVで放映されたので

週末は予習をされた方が続編を観ようと混雑しそうですね。

アリス…っておとぎ話とかお姫様系のオサレファンタジーな

めるひぇん作品だと固執するなかれ!

今回は冒険活劇だぞ!

ジブリで言うと「ラピュタ」級のジェットコースター感がありますぞ!

 

今作の冒頭、父の船を受け継いで

女船長として男ドモを従えている成長したアリスに驚きました。

何にでも好奇心を持ち、困難に屈しない彼女のように

強く強くありたいなぁ・・・

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
ジェラ女・ごんぞ

 

こんなカワイイ子がいつも傍にいるのに

何故ジェラうのか。

ジェラ女とは、嫉妬(ジェラシー)するオンナ。

ジェラジョって読むのかね?ちなみに男の場合「ジェラオ」だそう。

介護や看護でがんじがらめだった時、人の幸せにジェラシーを感じてならなかったよ。

 

職場で「温泉行って来た」ってお土産を渡されて

礼は告げるけど腹の中で嫉妬してた。

正直言うとね、あの頃は人の幸せが妬ましかった。

海外行った、美味しい料理を食べた…なんて聞くと

自分だけがインドの低カーストの家に生まれた者みたいに

卑屈のドン底に落とされてた。

 

 

要は発想の転換なんだよね。

親と遠く離れているので、最期の瞬間を共せなかったって

ずっと悔やんでいる人がいるけど

私は両親共に通院に付き添い、目の前で見送れたんだもの

これって幸せなことなんじゃない?

あーすりゃよかった こーもしてあげたかった

なんて後悔は微塵もなく、充分に尽くした達成感と

返すものは返しましたというローン完済的な

喜びというオプション付き。

 

親が残してくれたお金で、今では世界を巡ることも出来るし

いつでもフルコースの料理を飽きるほど食べられる。

でもさ、そんな贅沢は私には似合わないし

いまだに飛行機の乗り方がわかんないから(笑)、

とりあえず明日公開の

「アリス イン ワンダーランド」の3D映画を

特等席で堪能しに行って来まーす。

すっごく楽しみ♪

 

 

ちなみに新幹線の乗り方も

よくわかんない(爆)

 

 

 

DAIRY... - -
早いもので。


あっという間にクリスマスが過ぎて
あっという間に大晦日を迎えました。
予約しておいたケーキは
「勝手に食べといて」と
テーブルに放置したまま、病院に駆けつけ
未だ大掃除もほったらかしです。
イヴ前から生活のリズムが劇的に変化し
毎日急かしく、たまにボンヤリな日々を送っています。

今年のイヴは何という日だったんだろう…

気道確保の緊急手術で母の声が奪われました。
喉をかっ切られ、今は話す事も食べる事も出来ません。
母の苦しそうな異変に気付いて受診したら即入院、
末期のガンでした。
栄養は点滴、会話は筆談
おしゃべりと食べることが大好きな母にとって、何とも過酷すぎる年越し。

治療も在宅ケアも困難なので
年明けからホスピスを探して転院予定です。
見舞う度に小さくなっていく母
命の終焉を見守る新年です。

どうぞ皆さま、体調の変化に気をつけて
お身体を大切になさって下さい。
人生、生きててナンボ。
なにより健康が一番なのです。




DAIRY... - -
いきもの賛歌。


タントが大好きなコタツ
去年のブログ記事をひっくり返してみて
今年も同じく11月23日に展開しました。
引っ張り出してきた大きなこたつ布団にビビったタント
暖かいよ?
と布団を捲り上げて中に誘っても
なんと今年は全く興味を示さない。
あれれ?なんでだろ。




洗濯物を片付けてる時、興味を示して
毎度邪魔しにきます。
タントがお気に入りのタオル、頭に被せたらご満悦の様子。
こたつよりほっかむりが良いんだってさ(笑)




たたみ途中、パラリと落ちた枯葉と思しきもの
後で捨てようと思ったら、パタパタ動くのでびっくり!
あれま、蝶々だ。
昼間ヒラヒラ舞って止まって休んでたところ
突然取り込まれて 丸められて
身動きが取れなくなったんだな。



羽を広げたら、なんと綺麗なブルーの模様。
検索掛けたら「ルリタテハ」と言うタテハ蝶の仲間でした。
花も無くなるこれからの季節
なんと越冬するのだそうです。
鳥にでも襲われたのでしょうか、ひどくボロボロの翅
それでも外に放ったら、何処へとも無く飛んで行きました。

がんばれ!どうか冬を生き抜いておくれ。

ごんぞはマクロやミクロの世界が大好き。
苦手だった虫も、レンズを寄せてよ〜く観察すると
ポップやサイケデリックな柄、緻密な構造に
超感動しています。
なんとこの夏はイモムシにも触れるようになりました!
あの姿から華麗に空を舞う者へと変体する神秘
なんて劇的かつ感動的なんだろう。
そして成虫になるまでに生き残るのはほんの僅かな子たちだけで。



「一生懸命生きている姿を見れば、好き嫌いなんか関係ない」

大好きな俳優・舞踊家・農民の田中泯さんの言葉を思い出しました。













DAIRY... - -
冬の1日。



お出掛け前にふと時計を見上げると
午前の光が差し込んでいていい感じ。
未だ元気なエンゼルトランペットの葉が
風に揺られてそよそよと美しくて。
いつまでもそのシルエットを眺めて和んでいたいけど
やらなきゃならない事がてんこ盛りです。
実家とウチ、二軒分の大掃除と年賀状作成
あー憂鬱。。。
掃除も年賀状作りも毎年楽しんでやっていたことなのに
今やストレスに感じるこの頃です。
まだ先でいいかぁ〜、と思っていても
光陰矢の如しですな。




ネット買いではなく、少し足を伸ばしてリアルな買い物。
たまには甘いものでも物色しましょうか。
美味しそうなシュークリームを見つけました。
一個210円もするんだけど、まぁ日々ガンバル私にご褒美で。



メロンパンシュークリーム。
その名の通り、外側のシューはメロンパンのアレよ♪
中のクリームは生クリームホイップ??
うーん、これはこれは絶妙なコンビネーションです。
お気に入り決定!




大好きなオランジーナシリーズから新製品が出てました。
勤め先でも未だ見ぬ商品、
同僚に画像と共にLINEで問い合わせ。

「ちっょと〜、イトヨでこんなの出てるよ?ウチの店まだだよね?」
「あるなら社割で買えるから我慢するしー(^ ^)」

答えはNO、なら買って帰ろう♪




そしてタントへのおみやげは今季初めてのいちご。
果実よりも緑のヘタの方が好きなのです(笑)
本体は半分食べてあとは知らんぷり。



タント、最近首のマフマフがタルタルなので
汁物を食べると汚れてしまうのね。
ほらほら、胸にいちごのお汁がくっついてますよん。





DAIRY... - -
廻らない寿司屋に行きたい。
はい、ごんぞは元気ですよ。
生きてますよ。

いろいろとネタは溜めて有りますが
パソコンを開くとついネットショッピングの方向に進んでしまうので
ダメですね。
ブログの更新をしようかと思っても
記事を打っている時点で画面にチラホラと
気になる商品が表示されてくるので
ついつい寄り道ポチり。
あー、ダメ人間だ。



残業が長引いたので食事の支度も出来ず
晩御飯はスシローに行ってみた。
言わずもがなこの店では2回に1回は不快なディナータイムを過ごす訳ですわ。
安いのでたまに民度の低い客がいるのは妥協しているけど
元ヤン風味の親子とか…もうさぁ。


昔と今とでは常識がかけ離れてしまってるのかね?
出来婚ついでにもう2発出来ちゃったみたいな親子5人連れ
子供が座席を蹴飛ばそうが奇声を発しようが
全く動じず寿司を食ってるヤンキー夫婦と背中合わせ。
不快も極限に達し、此方のテーブルを
ダン!と叩く。
振り向いて気付いたのか、少しは子供を抑えてたけど。

会計前に一言、茶髪ママが
「騒いでしまってスミマセンでした」
と、謝ってきたので
あ、コイツなかなかヤルじゃん!と少し見直したはいいが
すぐさま小声で「ザケんじゃねーよ!」だって。
はぁ?と中指立ててやったら、今度は旦那が割ってきて
「オイ、テメーなんか言いたい事あんのか あぁ?」
と人を小突いて品の悪い威嚇をしてきた。
「ちょっと外出ろや」とか「事務所まで顔貸せ」とか
映画やドラマの見過ぎだよ、クソヤンめ。
なんでこっちがアウェイに行く必要あンのさ?
暴言に屈せず、「行きません知りません」て知らんぷり。
5分くらい勝手にギャースカ騒いでたけど、最後に

「コロスぞ!」

あ、言ったな?
その言葉、立派な脅迫罪だよ馬鹿め。

捨てゼリフ吐いて出て行きました。


とまあ、見事な逆ギレ夫婦。
そんな親元で育つ子供がとても哀れだ。
私も子育て経験は一応あるけど
外食しても子が泣けば席を外したし
騒げばぶっ叩いた。

叱るのは良くないって今はいうけど
昭和の親はみんなそうしていたよ。
学校では正座をさせられたし、担任に殴られもした。
そんな時代の日本はとても誇れる国だった。

DAIRY... - -
パンツの食いこみ。


ケツにパンツが食いこむ…って悩み、
タントはそんなのカンケーナイ。
だっていつでもマッパだからねー!

休日の朝から、なんだかおかんったら検索ばっかしているよぉ。


タントは元気だし、母の介護も安定してる。
ジナンの就職も内定したし、チョーナンの後期学費も納めたし。
お勤め始めて早2年、経済的にもちょっぴり余裕が出てきたので
そろそろ自分のためにお金を使ってもいいよね?

…ということで、長年悩まされたパンツの食いこみ対策に着手。
同じ悩みを抱える人や、パンツメーカー等
いろいろとネットサーフィンしてみた。




普段〜仕事中もパンツルックのごんぞ
体型は洋梨型で、胸よりもケツにボリゥムあり。
サイズが合っていない・・と思いきや
MもLも試したけど、どちらでもケツに喰いこんでならないの。
パンツの形がダメ? でも基本型のショーツでも喰いこむ
股ぐりの深さが問題? 太ももまで差しかかるぴったりした
ボクサーショーツ型も試してみたけど、動いているうちに
やっぱりなぁ〜(泣)
しかもソレはパンツ面積が大きいから、ケツの割れ目に喰いこんだ際はおすもうのマワシのようにぶっといので、
不快感この上ナシなのよ。。。

地べたに膝をつけたり、重いものを上げ下げしたり運んだりする
肉体派のごんぞは、勤務中に人目の付かぬところで
何度も何度もパンツを引っ張り出している。
もうずーっとこのストレスと戦っててねぇ。。。
ほんっとにもーイヤ!!



検索したら、いろんな方々が
やっぱり食いこみに悩んでらっしゃってて(笑)


ブログを打ちこんでいる最中、画面の下方で広告がチラチラ

『トラタニのショーツはくいこまない』

ずっと気になったんだけども。
やっとこさポチするに至りました。



勤務先でこんな醜い尻、曝け出していたのかーっっ!!
エプロンを着用しているけど、なんたる醜態。。。
はみ尻パンツはスタイルも崩すそうなので
すっぽり包み込むタイプがいいんだと。

で、少し高いけど洗い替えとお試しということで注文してみたのが



このタイプね。
土日の勤務で履いて試してみたところ

これ、イイわぁ〜♪

本当に一日中引っ張り出すことなく、仕事に集中できました。
これまでしまむらの2枚680円なパンツを履き続け
コスパ的には仕方ないと、妥協してきたけど
履いて快適だし体型保持にも良いし
食いこみに悩まれる方には、これはオススメのパンツです。

忌まわしいケツのストレスから、すっかり解放された
ごんぞなのでした!(^^)!








 
DAIRY... - -
女優猫とオヤジうさぎ。


いるかなー?
チョコンと座って待ってるかなー?
と、期待と不安で玄関前を覗いたら、いた。
しかも、今日は倒れこみバージョンだ!!
なななんだ? この図太さはッッッ!?!?




なななんか、目で訴えて来てるしッ!!
日差しが眩しく黒眼が細く、吊り目で強く訴えてるしッッ!!

「おなか空いて動けません。
 ここから立ち去る事も出来ません。
 …だからなんかくれ!!」

と言ってるジャマイカ!

タント、どーする?
猫娘来てるよ。



私が現れたその時
ケージからチモシーを鷲掴みして、タントが飛び出した。
最近、閉じ込められるのが嫌なので
「外で喰う」を主張しながらの
扉を閉めさせない防衛策を必死でアピールするタント。





ワイルドかつ豪快に食べるのはいーけどさ
今朝掃除機掛けたばっかなんだよね〜。。。
否、散らかしても良いです
がっついてくれるのなら(泣)




ということで、みけニャにも朝ごはん進呈ね♪




食べたと同時に、撫でようとしたら
ベーコン加えてとっとと逃げちゃった。。。
捕獲はまだまだ先だけど、なんとなく私との距離は縮まったかな?
ま、のんびり行きましょうか。





そういえば、先日の森探検で
やっとクヌギの木を見つけた事に感動〜♪

どんぐりの中でも、特にクヌギのフォルムが大好きで
どうしても手に入れたかったのです。
トロピカル風味の帽子に、まあるい実。
木の実好きな私にはたまりません!!



これ絶対、木にしたいな―。

そしてどんぐり全般の木の葉は、うさぎさんの好物だもの。
これまでミズナラのどんぐりで発芽が成功し、
葉を収穫する事ができたので
来年はクヌギの栽培にチャレンジしてみます!

葉は収穫出来て、タントに与える事が出来ても
どんぐりを実らせる樹齢まで、私は絶対生きてないだろうけどね。





 
DAIRY... - -
<< | 2/40 | >>