ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。
頭上り隊・隊員No.23


THANX
SUPPORT


OTHERS
早いもので。


あっという間にクリスマスが過ぎて
あっという間に大晦日を迎えました。
予約しておいたケーキは
「勝手に食べといて」と
テーブルに放置したまま、病院に駆けつけ
未だ大掃除もほったらかしです。
イヴ前から生活のリズムが劇的に変化し
毎日急かしく、たまにボンヤリな日々を送っています。

今年のイヴは何という日だったんだろう…

気道確保の緊急手術で母の声が奪われました。
喉をかっ切られ、今は話す事も食べる事も出来ません。
母の苦しそうな異変に気付いて受診したら即入院、
末期のガンでした。
栄養は点滴、会話は筆談
おしゃべりと食べることが大好きな母にとって、何とも過酷すぎる年越し。

治療も在宅ケアも困難なので
年明けからホスピスを探して転院予定です。
見舞う度に小さくなっていく母
命の終焉を見守る新年です。

どうぞ皆さま、体調の変化に気をつけて
お身体を大切になさって下さい。
人生、生きててナンボ。
なにより健康が一番なのです。




DAIRY... - -
いきもの賛歌。


タントが大好きなコタツ
去年のブログ記事をひっくり返してみて
今年も同じく11月23日に展開しました。
引っ張り出してきた大きなこたつ布団にビビったタント
暖かいよ?
と布団を捲り上げて中に誘っても
なんと今年は全く興味を示さない。
あれれ?なんでだろ。




洗濯物を片付けてる時、興味を示して
毎度邪魔しにきます。
タントがお気に入りのタオル、頭に被せたらご満悦の様子。
こたつよりほっかむりが良いんだってさ(笑)




たたみ途中、パラリと落ちた枯葉と思しきもの
後で捨てようと思ったら、パタパタ動くのでびっくり!
あれま、蝶々だ。
昼間ヒラヒラ舞って止まって休んでたところ
突然取り込まれて 丸められて
身動きが取れなくなったんだな。



羽を広げたら、なんと綺麗なブルーの模様。
検索掛けたら「ルリタテハ」と言うタテハ蝶の仲間でした。
花も無くなるこれからの季節
なんと越冬するのだそうです。
鳥にでも襲われたのでしょうか、ひどくボロボロの翅
それでも外に放ったら、何処へとも無く飛んで行きました。

がんばれ!どうか冬を生き抜いておくれ。

ごんぞはマクロやミクロの世界が大好き。
苦手だった虫も、レンズを寄せてよ〜く観察すると
ポップやサイケデリックな柄、緻密な構造に
超感動しています。
なんとこの夏はイモムシにも触れるようになりました!
あの姿から華麗に空を舞う者へと変体する神秘
なんて劇的かつ感動的なんだろう。
そして成虫になるまでに生き残るのはほんの僅かな子たちだけで。



「一生懸命生きている姿を見れば、好き嫌いなんか関係ない」

大好きな俳優・舞踊家・農民の田中泯さんの言葉を思い出しました。













DAIRY... - -
冬の1日。



お出掛け前にふと時計を見上げると
午前の光が差し込んでいていい感じ。
未だ元気なエンゼルトランペットの葉が
風に揺られてそよそよと美しくて。
いつまでもそのシルエットを眺めて和んでいたいけど
やらなきゃならない事がてんこ盛りです。
実家とウチ、二軒分の大掃除と年賀状作成
あー憂鬱。。。
掃除も年賀状作りも毎年楽しんでやっていたことなのに
今やストレスに感じるこの頃です。
まだ先でいいかぁ〜、と思っていても
光陰矢の如しですな。




ネット買いではなく、少し足を伸ばしてリアルな買い物。
たまには甘いものでも物色しましょうか。
美味しそうなシュークリームを見つけました。
一個210円もするんだけど、まぁ日々ガンバル私にご褒美で。



メロンパンシュークリーム。
その名の通り、外側のシューはメロンパンのアレよ♪
中のクリームは生クリームホイップ??
うーん、これはこれは絶妙なコンビネーションです。
お気に入り決定!




大好きなオランジーナシリーズから新製品が出てました。
勤め先でも未だ見ぬ商品、
同僚に画像と共にLINEで問い合わせ。

「ちっょと〜、イトヨでこんなの出てるよ?ウチの店まだだよね?」
「あるなら社割で買えるから我慢するしー(^ ^)」

答えはNO、なら買って帰ろう♪




そしてタントへのおみやげは今季初めてのいちご。
果実よりも緑のヘタの方が好きなのです(笑)
本体は半分食べてあとは知らんぷり。



タント、最近首のマフマフがタルタルなので
汁物を食べると汚れてしまうのね。
ほらほら、胸にいちごのお汁がくっついてますよん。





DAIRY... - -
廻らない寿司屋に行きたい。
はい、ごんぞは元気ですよ。
生きてますよ。

いろいろとネタは溜めて有りますが
パソコンを開くとついネットショッピングの方向に進んでしまうので
ダメですね。
ブログの更新をしようかと思っても
記事を打っている時点で画面にチラホラと
気になる商品が表示されてくるので
ついつい寄り道ポチり。
あー、ダメ人間だ。



残業が長引いたので食事の支度も出来ず
晩御飯はスシローに行ってみた。
言わずもがなこの店では2回に1回は不快なディナータイムを過ごす訳ですわ。
安いのでたまに民度の低い客がいるのは妥協しているけど
元ヤン風味の親子とか…もうさぁ。


昔と今とでは常識がかけ離れてしまってるのかね?
出来婚ついでにもう2発出来ちゃったみたいな親子5人連れ
子供が座席を蹴飛ばそうが奇声を発しようが
全く動じず寿司を食ってるヤンキー夫婦と背中合わせ。
不快も極限に達し、此方のテーブルを
ダン!と叩く。
振り向いて気付いたのか、少しは子供を抑えてたけど。

会計前に一言、茶髪ママが
「騒いでしまってスミマセンでした」
と、謝ってきたので
あ、コイツなかなかヤルじゃん!と少し見直したはいいが
すぐさま小声で「ザケんじゃねーよ!」だって。
はぁ?と中指立ててやったら、今度は旦那が割ってきて
「オイ、テメーなんか言いたい事あんのか あぁ?」
と人を小突いて品の悪い威嚇をしてきた。
「ちょっと外出ろや」とか「事務所まで顔貸せ」とか
映画やドラマの見過ぎだよ、クソヤンめ。
なんでこっちがアウェイに行く必要あンのさ?
暴言に屈せず、「行きません知りません」て知らんぷり。
5分くらい勝手にギャースカ騒いでたけど、最後に

「コロスぞ!」

あ、言ったな?
その言葉、立派な脅迫罪だよ馬鹿め。

捨てゼリフ吐いて出て行きました。


とまあ、見事な逆ギレ夫婦。
そんな親元で育つ子供がとても哀れだ。
私も子育て経験は一応あるけど
外食しても子が泣けば席を外したし
騒げばぶっ叩いた。

叱るのは良くないって今はいうけど
昭和の親はみんなそうしていたよ。
学校では正座をさせられたし、担任に殴られもした。
そんな時代の日本はとても誇れる国だった。

DAIRY... - -
パンツの食いこみ。


ケツにパンツが食いこむ…って悩み、
タントはそんなのカンケーナイ。
だっていつでもマッパだからねー!

休日の朝から、なんだかおかんったら検索ばっかしているよぉ。


タントは元気だし、母の介護も安定してる。
ジナンの就職も内定したし、チョーナンの後期学費も納めたし。
お勤め始めて早2年、経済的にもちょっぴり余裕が出てきたので
そろそろ自分のためにお金を使ってもいいよね?

…ということで、長年悩まされたパンツの食いこみ対策に着手。
同じ悩みを抱える人や、パンツメーカー等
いろいろとネットサーフィンしてみた。




普段〜仕事中もパンツルックのごんぞ
体型は洋梨型で、胸よりもケツにボリゥムあり。
サイズが合っていない・・と思いきや
MもLも試したけど、どちらでもケツに喰いこんでならないの。
パンツの形がダメ? でも基本型のショーツでも喰いこむ
股ぐりの深さが問題? 太ももまで差しかかるぴったりした
ボクサーショーツ型も試してみたけど、動いているうちに
やっぱりなぁ〜(泣)
しかもソレはパンツ面積が大きいから、ケツの割れ目に喰いこんだ際はおすもうのマワシのようにぶっといので、
不快感この上ナシなのよ。。。

地べたに膝をつけたり、重いものを上げ下げしたり運んだりする
肉体派のごんぞは、勤務中に人目の付かぬところで
何度も何度もパンツを引っ張り出している。
もうずーっとこのストレスと戦っててねぇ。。。
ほんっとにもーイヤ!!



検索したら、いろんな方々が
やっぱり食いこみに悩んでらっしゃってて(笑)


ブログを打ちこんでいる最中、画面の下方で広告がチラチラ

『トラタニのショーツはくいこまない』

ずっと気になったんだけども。
やっとこさポチするに至りました。



勤務先でこんな醜い尻、曝け出していたのかーっっ!!
エプロンを着用しているけど、なんたる醜態。。。
はみ尻パンツはスタイルも崩すそうなので
すっぽり包み込むタイプがいいんだと。

で、少し高いけど洗い替えとお試しということで注文してみたのが



このタイプね。
土日の勤務で履いて試してみたところ

これ、イイわぁ〜♪

本当に一日中引っ張り出すことなく、仕事に集中できました。
これまでしまむらの2枚680円なパンツを履き続け
コスパ的には仕方ないと、妥協してきたけど
履いて快適だし体型保持にも良いし
食いこみに悩まれる方には、これはオススメのパンツです。

忌まわしいケツのストレスから、すっかり解放された
ごんぞなのでした!(^^)!








 
DAIRY... - -
女優猫とオヤジうさぎ。


いるかなー?
チョコンと座って待ってるかなー?
と、期待と不安で玄関前を覗いたら、いた。
しかも、今日は倒れこみバージョンだ!!
なななんだ? この図太さはッッッ!?!?




なななんか、目で訴えて来てるしッ!!
日差しが眩しく黒眼が細く、吊り目で強く訴えてるしッッ!!

「おなか空いて動けません。
 ここから立ち去る事も出来ません。
 …だからなんかくれ!!」

と言ってるジャマイカ!

タント、どーする?
猫娘来てるよ。



私が現れたその時
ケージからチモシーを鷲掴みして、タントが飛び出した。
最近、閉じ込められるのが嫌なので
「外で喰う」を主張しながらの
扉を閉めさせない防衛策を必死でアピールするタント。





ワイルドかつ豪快に食べるのはいーけどさ
今朝掃除機掛けたばっかなんだよね〜。。。
否、散らかしても良いです
がっついてくれるのなら(泣)




ということで、みけニャにも朝ごはん進呈ね♪




食べたと同時に、撫でようとしたら
ベーコン加えてとっとと逃げちゃった。。。
捕獲はまだまだ先だけど、なんとなく私との距離は縮まったかな?
ま、のんびり行きましょうか。





そういえば、先日の森探検で
やっとクヌギの木を見つけた事に感動〜♪

どんぐりの中でも、特にクヌギのフォルムが大好きで
どうしても手に入れたかったのです。
トロピカル風味の帽子に、まあるい実。
木の実好きな私にはたまりません!!



これ絶対、木にしたいな―。

そしてどんぐり全般の木の葉は、うさぎさんの好物だもの。
これまでミズナラのどんぐりで発芽が成功し、
葉を収穫する事ができたので
来年はクヌギの栽培にチャレンジしてみます!

葉は収穫出来て、タントに与える事が出来ても
どんぐりを実らせる樹齢まで、私は絶対生きてないだろうけどね。





 
DAIRY... - -
「さくらねこ」って知ってるかい?



みけニャと呼んでる野良ちゃん。

この1週間のうちにほぼ毎日見かけるようになって
いよいよごんぞ宅を中心に拠点を構えようとしているのかな?
夜間は泣き声もなく姿も見せず、余所へ行ってるようだけど
朝夕はウチの玄関前でドアが開くのを待っていて
コドモーラの登校時には「おはよう」と挨拶し
私の帰宅時間には…あら待っててくれたのねと
ドアに背を向け、私がやってくる方向に向かい
招き猫のように座って待っています。

なんかもーさぁ、こんなに心惹かれるニャンコは久しぶりで
プリチープリチーって、近所のヒトの目を盗んでは
いろいろゴハンあげちゃっているんだけど(;´∀`)
ホントハ、イケナインダケドネ。




買ってきた肉のパックをガバッと開けて
一番先にお猫様へ献上してしまう、元・ネコスキー。
ホントハ、イケナインダケドネェ。。。


チビッコタントを投げつけた(根に持つ!)動物ギライのダンナが
私のいない間に、猫が嫌う砂だかなんだかを買ってきて
シコタマ家の前にばら撒きやがった。
帰宅したら、猫どころか私が「クセェクセェ」の大騒ぎ!
「なんだよぅ、なんの嫌がらせだよぅ〜、しかも散らかしやがって!」とよくみたらソレ。

あ、もしかして猫じゃなくて私を近寄らせたくないって意味かYO☆
OK、上等だ!



あまりにも鼻に付く臭いなので、風に飛ばされたかに見せかけて
少し掃いて捨てたった!

家をぐるりと取り囲むように
タイヤを焼いたような匂いのする砂
完全に猫をバリアしたつもりだろーけど・・・

猫、まったく避けないやん!!
ヨーシヨシヨシ(^◇^)



みけニャ、ドカドカと砂を踏みつけて喰ってるし。
砂にまみれたチクワ、平気でウマウマ喰ってるし(笑)

 ※自然の成分なので毒性はありませんって。

で、効果がないものにダンナったら無駄なお金を費やしてやんの!
ザマミー的なモノがコレ。
↓ ↓ ↓




そんな猫との楽しい日々ですが、誰しも猫が好きとは限りません。
私だってネコスキーを豪語してても、飼わなくなってから
野良猫に植木鉢をひっくり返された日には
カンカンに怒ったりもしてました。

今日なんかは、朝からみけニャの姿が見えず
遠くでギャーギャーと猫が騒ぐ声がしたもんだから
「誰か保健所に捕獲の要請でもしたのか?」
と、一日中心配していた位です。
私としては本気で飼いたい気持ちがありますが
どうにも無理ぽ。。。
ならば、不幸な子たちを増やさないためにも
馴れた頃にとっ捕まえて避妊させるか?
と思っています。

『さくらねこ』ってご存知ですか?
右耳の先がギザッて切り込まれている地域猫。
子どもを増やさない為に避妊手術を施され
そのしるしに、麻酔が効いてる最中に片耳の先を少しだけ刻むのです。



その耳が、まるで桜の花びらのようにみえるから
さくら耳ねこ→「さくらねこ」と呼ぶんだって。

どうぶつ基金という公益の法人団体がありまして
全国にある協力病院に持ち込めば、手術代も賄ってくれるそうです。
飼えずともみけニャには、最低それくらいはしてあげたいな…
と思っています。
どうにか手懐けられれば良いな。

仔猫も親猫も捕獲されて、不幸な末路には絶対させたくないニャ。。。


 

DAIRY... - -
抗うことなく、自然のままに。



いよいよ涼しくなり、夏の疲れが出てきたか
調子がイマイチ。
うっすらと頭重感があり、数日頭痛薬が手放せません。
仕事も、他の店舗ではオッサンがやるような力仕事を私が担当し
百キロ以上ある台車をエッチラオッチラ・・・
売り場と倉庫を一日に何往復しているんだろう?
若い頃、重たいバイクを転がしてた経験があるから
重量級なものを動かすコツは充分に弁えているのだけど
やっぱりカラダは正直なもので、「老化」という現象を
心底味わわされる毎日です。




好きな花のひとつ 「曼珠沙華」
花言葉は、「想うはあなた一人」「また逢える日を楽しみに」

川島なお美さん急死の話題が連日テレビで流れています。
その生き様に胸が熱くなるに加え
彼女の選んだ術後の命のあり方に烈しく共感させられました。

4年前にガンで亡くなった私の父。
悪性リンパ腫という血液のガンだったので
切除手術というのはなく、放射線と抗がん剤で
悪い細胞を叩くといった治療でした。
既知の副作用として、全ての体毛が抜け落ちる
烈しい倦怠感に加え、微熱に食欲減退
病気の勢いは小康状態を保てても、体力と筋力の低下によって
立つ事、すなわちトイレに行く事すら出来なくなり
殆ど寝たきりの状態になってしまいました。
強い薬によって幻覚を見るようになり、しまいには人格まで激変してしまった程です。

当時、福祉で1割負担での抗がん剤投与でも
3万は支払っていたでしょうか。
実際は30万もする投薬、自分がそうなった時に支払えるの?
強い不安が頭をよぎります。
延命して五体満足で生還が出来る保証があれば良いけど
身内の心身激変した瀬戸際を見てからは、考え方が変わりました。

私は宣告を受けたら治療は拒否する。
せいぜい痛み止め位は頂くかも知れないけど。
自我をも忘れて醜くなって、自分の事も出来なくなって
経済的にも精神的にも家族に迷惑を掛けるのだけは絶対に嫌。
命の期限が分かるならそれこそ充分に幸せで
その間に好きな場所に行き、馴染みの人に挨拶して
まわりをキッチリ片付けて(エロ同人誌を完全処分!(笑)
コドモーラに今後の希望を申し付け、道を指し示し
見た目も中身もまともな人間で逝きたいね。

川島なお美さんは強く美しく、女優道を貫きました。
ごんぞは最後まで「オラオラうんこブロガー」で突っ走って行きたいな。

・・・でも一番の願いは・・・

  天寿を全うしたタントを見送ってから
  お迎えが来ますように。


それだけでいいよ。あぁ、まったくね。


スーパームーンの夜に願いを込めて。



 

DAIRY... - -
アンチ「おケツ洗浄トイレ」派なのだ。

もうホント、ウチから撤収してほスィ〜と思うんだよね。




振り返ると2年もまともな会話をしてない
「ダンナ」という生きものが
私のデスクになにやら印刷した冊子を置いてった。

ナニナニ?

「○めしてガッテン 尿はね問題・・・」



よーするに、男どもが勃ちションする際に
尿が飛び散って、その飛沫たるや両脇の壁紙・床までをも汚していて
病気なんか持っていたらムッチャ感染源になり兼ねん、っつーさ。
昔から男子の座りションを推奨し
「俺はぜってー汚さネーヨ!」と
豪語してたダンナの、勝ち誇ったような顔が目に浮かぶわ!

で、ウチのトイレの「オケツ洗浄システム」
あれ使ってんの、ウチではダンナだけなんだ。
1回使うと病みつきになるという、ガイジンもタマゲタ
中国人も爆買いしていくという天下のメイドインジャペ〜ン
私は全くそうは思わんな。
むしろ腰までシブキが撥ねて、ビシャビシャとなりかなり不快
蓋も便座裏も本体さえも、水滴まみれで拭き取り作業必須。
しかもそれは…それは…それは、ウンコ水の跳ね返り★
後処理がメンドクサイしキモイしで、その上ペーパーも
大量消費するので、ムダ嫌いな私にとっては超ストレスなシロモノ。
自分のでもないダンナの汚れなんてったら
超絶的に顔を歪ませながら清拭する。

私が使ったのって、今の住まいへの引っ越し当時
初ウンコ時に興味シンシンで初めてそのシステムを使ったっきり。
コドモーラもまったく未体験で未使用だそう。
あれから20年、ダンナに使われる度に気持ち悪くって
毎朝便器の一掃及び滅菌処置をしてきた。
ヤツ曰く「自分できちんと後始末してますっ」と言うけど
ひとつでも茶色い点々見つけちゃうと
気味悪くって座れないもん!


だからさ、赤ペンでおっきく記入して
ダンナの部屋に放りこみ返してきたわよ。




『むしろ、ウンコ水を飛散させるケツシャワーの方が不衛生!!』

ってね。
ノロとか胃腸炎とかインフルとか
これからの季節は、そういった感染症が
このシステムを使った病人のオケツから飛散することも
充分あり得るんじゃない?
まして病院のトイレで使う際には言わずもがなで。

ま、きれいに越したことはないけれど
ウチのトイレのシステムが、早く壊れてくんないかな〜 と
破壊神・シヴァに祈るばかり。
もうポカポカ便座だけあれば、充分ですので ハイ♪





※個人による考えであると言う事は理解してくれ給え


関係ありませんが、本日のググレのヘッダーは秀逸ですね♡




 

DAIRY... - -
少しは免疫付いたっぽ。



ミケにゃが連日来るんだけど・・・

嬉しいんだけど。
飼いたいんだけど。
タントが居るんだけど。。。

猫とうさぎの共存は、決して難しいものではないけれど
ブログでも異種共存しているペットさんもいるけれど

お互い、ちっちゃいうちから馴れ合いでないとダメだよね。




オッサンうさぎとJKにゃん娘
うまくいくかな?

「うさパンチと強力足ダンで追い払ってやる!」

ってねぇ、タント
あの娘は尖った爪と鋭い牙をもっている。
戦ったら絶対敵わないよ、肉食系だもの。




猫が家の周りをうろついても
タントはあまり動じなくなりました。
私を見ると、咄嗟に逃げていたミケにゃも
20センチまで近寄れるほどになりました。
でも、手から餌を与える事にはまだ警戒モードで
地面に餌を置かないとダメみたい。

あ〜やっぱこのコ、可愛いお顔だにゃあ〜♪

そしてお母さんはブスだけど(笑)



きっと、母猫ね。
ニンゲン不信でなーんかくたびれちゃってて
上手くニンゲンに取り入る娘を
いつも遠くから羨ましそうに眺めてる。
この人はたまにミケにゃと連れだって町を闊歩しています。
たまに「子別れ」の態度で、ミケにゃにパンチ食らわせてるけど。



朝番はめっきりと涼しくなりました。
外猫たちには厳しい季節が近づいてきます。
どうか元気に生き抜いておくれよ。


涼しくなったと同時にウチのエンジェルが満開になりました。



この人たちは夏の花なんだけど、ウチのはなぜか秋に咲く。
でもそれが丁度良いのです。
暑い盛りはエアコン掛けて窓を締め切りにするけれど
今位の陽気だと、網戸越しに彼女らの良い香りを
部屋の中に取り込むことが出来るのですから。

つんと刺激のあるジンジャーと、清楚だけど主張のある
百合とが混ざりあったよい香り。
癒されると同時に気分をすっきり鮮明にさせてくれるのです。



エンゼルトランペット

毎年この花を咲かせるために、春先から何度言葉を掛けてることか(笑)
花期は1つの花で3日ほど。
散る時はラッパごと、ポテッと地面に落下します。
落ちた後は、まるで小人たちの黄色いテントのようですよ。







 

DAIRY... - -
<< | 2/39 | >>