ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
金魚垢

表示修正しました
現在水槽3本
金魚11匹です
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

2019.10.20 月へ旅立ちました。

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。

頭上り隊・隊員No.23

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ









THANX
SUPPORT
OTHERS
charmさんでお買いもの♪

 

楽天のチャームさんで総額8000円程、久しぶりの大量買い。

うさぎ飼いにはお馴染みのショップさんですが

豊富な品揃えと安価でアクアリストの界隈にも大人気です。

 

最近のネットショッピングは、amazonか楽天かと迷いますね。

楽天のショップは1万近く購入しないと送料が掛かるのに対して

amazonは2000円だけで送料無料なんだもの。

楽天でダイヤモンド会員のポイント付与を考慮しても

amazonの方が安かったりするので

今は殆どamazonを利用しています。

ネットをぐるぐる回って徹底的に商品の安値底値を追求するのが

とうとう趣味になってしまったよ、自分。。。(^_^;)

 

 

 

中身はタントの補助食品と、金魚たちの水槽グッズ。

 

今回は特に金魚の大水槽のろ過を強化すべく

「上部フィルター」がメインの買い物です。

 

今まで水槽に対して低スペックのフィルターを2種使っていましたが

水のろ過が追いつかないのと

私の過干渉でしょっちゅう水の入れ替えに対して

金魚たちにストレスを与えているのではないかと気付き

互いにストレスフリーになるため

適合スペックのフィルター購入に漕ぎ着きました。

 

 

 

説明書も読まずにとっとと組み立ててしまうクセの私。

最後に訳のわからんパーツが残らないよう

今回はしっかり説明書を参照に組み立てます。

金魚たちの命にかかわる事なので。

 

 

 

設置しました。

60cm水槽対応、さすがに存在感アリアリです。

おかげで水中投げ込み式のフィルターを取り除いたので

水槽内がスッキリしました。

音も思ったより静かでメンテナンスしやすくこれで2500円未満!

良き買い物だったな。

 

 

 

 

え?

最近サカナばかりに集中してるって?

 

もちろんタントにも買ってあるんだよぅ〜!!

 

 

 

 

 

体当たり攻撃を受けました。。。

 

あと50年は生きそうな勢いのタント爺です。

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

GOLDFISH... - -
春の野草を先採り♪

 

これまでいろんな植物を育ててきたプランター

今では外の室外機上で放置プレイですが

手を掛けずとも毎年春から夏にかけて

野草が勝手に芽吹きます。

 

まずはじめは「うしはこべ」がトップバッター。

採取して水洗いのあと

タントに進呈。

 

 

 

春の味覚はいかが?

 

しゃきしゃき、ごりごり

前歯で細かくちぎっては、奥歯で噛み砕く音

私にとって心地よい音のひとつです。

うさぎの咀嚼音、本当に大好き。

だって健康の音ですモン。

 

 

 

タント、大好きなものを食べたあとは

こんなにいい顔してくれる。

「いつ死んでもおかしくない」って状況、ほんとなの?

獣医師の告知、これからもガンガン打破していこうね!!

 

 

 

 

チョビ金魚ペア、塩浴5日目。

狭いながらも自由に泳ぎ回り

黒チョビのひっくり返りは

器の中では全く見られず絶好調なので

少しずつ飼育水から水を足しながら

水槽に戻る準備をします。

塩水のままずっと飼いたいくらい

すこぶる元気なんだけど・・・。

 

 

 

「白い悪魔」のいじめっ子白チョビは

個室に移動してもらって

大部屋にチビッコ2匹を投入しました。

理想はここで赤黒2匹、白クラスの大きさになるまで育ってもらって

ゆくゆくはひとつの水槽に共存出来たらいいな〜 と。

 

 

 

只今のレイアウト

30cm水槽と20cmキューブ水槽。

 

成長を見て45cmのスリム水槽あたりに

チョビッツみんなまとめて飼えたらいいよなぁ〜

という、またもや水槽が欲しくなってきて

水槽沼にドハマリしているごんぞです(^^ゞ

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

GOLDFISH... - -
白い悪魔。

 

3チョビ金魚のなかで

とりわけデカイ白チョビ。

新入りの赤チョビと仲良くしてると思いきや・・・

 

 

 

仲が良かったのは2日間だけで

お迎えしてから翌々日の朝、よく観察したら

赤チョビが白チョビに突かれてもてあそばれていましてん。。。

よーくよーく観ましたところ

赤チョビ、尾ヒレの左側が裂けていて

折角のちょうちょな尾っぽが台無しです(泣)

こーりゃ離さなきゃだめだと思い

傷が浅いうちに、転覆黒チョビと初のランデブー

塩水浴に切り替えました。

 

 

 

二匹とも同じくらいの大きさ、白チョビに虐められる仲。

塩水鉢に入れた途端、とても元気に泳ぎだしました。

決して塩水が沁みるのではなく、水に対して0.5%の塩加減なので

体の浸透圧に程良い濃度なので心地よいらしく

ニンゲンで例えると温泉につかっているモードなのです。

金魚のお迎えや病気の初期症状の際には

殺菌も兼ねて塩水浴がスタンダードな対策なのです。

塩水浴、本日3日目突入です。

真水より元気!!

 

 

 

あぁ、私の生きもの

みんな病気になったり調子崩したりしてるよなぁ。。。

 

 

 

タントは大病持ちだけど、とっても元気です。

 

こたつにズッポリハマってネット閲覧中の私に

ドカッ☆とジャンプして乗ってきましたよ(笑)

抱っこは全然ダメですが

最近ひざの上に乗る楽しさを覚えて来ました。

9年目にしてやっとこw

 

急いでipadを自撮りモードにして撮影☆

 

 

 

「なに撮ってんだよぉぉぉ!!」

 

 

タント、レンズに向かってどアップ パシャリ☆

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
仲良くやってます。

 

家族を送り出し、家事を一通り終えたところで

楽しみにしていた本日のメインイベント!!

 

赤チョビちゃんを水槽投入〜♪

 

水槽内の飼育水と水温に充分慣らして

そーっと赤を移しました。

 

 

 

うん、なかなか上々だね。

 

白が一瞬驚いていたようだけど、互いにチェックした後で

後輩が先輩を追いかけるように赤が白を慕い始めました。

 

追々みんな一緒の水槽にしたいのだけど

黒の転覆が改善すればいいのですが・・・

 

 

 

えさは黒だけ一日に一回

今日は更に控えて、朝にエサの小さな粒を2.3粒程度

あぁ、それっぽっちでも食後にくるりと腹が上。。。

1週間2週間、金魚はエサを与えなくても平気らしいのですが

隣の水槽でガツガツ食べているのを見てると思うと

なんとも哀れで、完全エサ抜きには出来ません。

 

でも…試しに完全エサを抜いて

お腹の中をリセットした方が良いのかな?

 

ただ今、赤チョビ投入後3時間経過のお昼です。

しばらく砂に潜った残飯漁りをしたあと

お腹がいっぱいになったのか

仲良くお昼寝タイムに突入しています(^^)

 

 

水槽の下ではタントが朝のペレットの残りを

ゆっくり食べ始めました。

 

 

 

 

以前は一気に全てを喰い尽くしていましたが

ここのところ残しながらチビチビ食べる方式になっています。

体重に対しての量よりもかなーり少ないペレットの量なのに。

 

歯は獣医のお墨付きなので

牧草は今も良い感じに食べられています。

 

上々だね。

時間が掛かったって、自力で食べられるだけでも全然しあわせだね☆

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
金魚母。

 

いや、前々からもう一匹欲しいなぁとは思ってたの。

出来たら「赤いコを」ってね。

人生って偶然ではなく必然的

起こるべくこととして、物事はその身に降りかかります。

 

ここ数日前から楽天のチャームさんに

金魚とうさぎ用品を頼もうとして

送料無料になる金額を合わせるために

比較的安価な小さな金魚を買い物かごにポチしていました。

注文は確定させず、買いものリストの中に保留中。

そしたら今朝、夢で亡き母がなにやら私に伝えてきまして。

 

「あんた今日金魚を買うことになるけど、

 気になってしょうがない金魚がいたら、それは私だからね」

 

ビジョンも残さずメッセージだけ私の頭に刻み込んで

「はっ☆」

っと目が覚めたのです。

休日なのに二度寝もせず、さっさと掃除と身支度、食事を済ませ

いつもの御用達ホームセンターとは違い

近所の老舗『佐々木養魚場』へ足を向けました。

ここは以前、両親を連れて案内したお店です。

多分ウチのデッカイ子水槽の誰かも

このお店出身の金魚かも知れないな。

 

店内の水槽水槽水槽…ワクワクするね! 欲しい子がいっぱい!!!

ウチの個室化している蝶尾水槽の広い方にもう一匹となると

やはり同じの品種の子が良いと思って何周も店内を巡り

気に留めていた赤い蝶尾に

「やっぱこの子!」

と決めました。

 

 

虐められないよう、ルームメイトになる白チョビの体格に

合わせたつもりだったんだけど

迎えた赤チョビ、ちょっと小さかったかな?

 

 

 

水替え用の汲み置き水にエアを投入して

徐々にお店の水と飼育水の割合

そして水温を合わせながらの水合わせ。

すごーい、アクアリストみたい!(^^)!

 

タント不思議そうに偵察中(笑)

 

 

 

赤いちょうちょのシッポを持つ蝶尾3号ちゃん。

転覆病にならなければいいんだけどなぁ。。。

 

 

 

左・2匹用の広々快適空間に自由気ままの白チョビ

右・白に突かれないように隔離した20cmキューブ水槽の黒チョビ

朝ごはんのあと、日中はずーっと天地逆転プカァな状態です。。。(~_~;)

 

 

 

母の化身、赤チョビ(笑)

ぜひ二人の仲介役となっておくれよ〜(;O;)

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

GOLDFISH... - -
金魚のすごさを改めて知る。

 

春仕様にしてから

玄関の金魚コーナーを見るのが楽しくって(^^)

ピンクって良いね!

新生活の始まり、命も息吹く、まさに春にふさわしい色

心穏やかになる感じ

何か始めようって前向きになれる色です

ピンクと赤で写真を撮ろうと思ったら

さっきまで私に向かってワチャワチャと

餌くれダンスをしていたトリオ

カメラを向けた途端に解散してしまったよ。。。

 

金魚トリビア

 

金魚の眼ってすごいんだよ!

一緒に生活したりいろいろ調べたりして知ったんだけど

視力はかなり良いに加えてニンゲンにはない能力があります

先ず、紫外線や赤外線、X線が見えること

これが出来るのは生きものの中で

魚類、鳥類、そして虫たちだけなんだそうです

可愛く並んでいるからそーっと写真を撮ろうと思っても

ピントを合わせるためのカメラからの赤外線が

金魚たちに見えてしまって

驚いて散り散りになってしまいます

暗闇での動体認知力も凄くて

明かりも点けずに夜中にトイレに向かうと

私の気配を感知して、エサをクレクレーッて

闇の中でもジャバジャバと水を揺るがします

 

お昼寝の最中なんか並んでカワイクしているから

姿を見せないように、そぉーっと手首とスマホだけ

壁からチラリ☆いざシャッターをと思ったら

あー!! ワチャワチャ騒ぎ出しちった。。。

 

 

 

お迎えしてから、ブログでお披露目したい水景を

かなり目にしてきましたが

飼い主だけの特権ってことですかねぇ。

 

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
年柄年中、SPRING。

 

素足の時はまったく無関心のタント。

 

私が靴下を履いたりスリッパを履いたりすると極反応します。

 

 

 

 

生後3カ月くらいからマウントを取られていたなぁ。

そして今でも。

元気な証拠だから良いけれど(;・∀・)

 

スマホをいじっている時やPCに向かっている時も

足元で私の足にかじりついてきます。。。

まー、痛ぇ痛ぇ。

エキサイティングしすぎて足首に噛みつきだし

ガツガツし出すのですが、「ちょっと待てぇーい!!」

と、急いで阻止します。

好きにさせておいたら、しばらく「ふぅふぅ」と

鼻が鳴るほどの呼吸をし出して

なんだか苦しそうになるんだもの。

寿命を縮めているようなものなので止めさせなきゃね。

なるべく好きなようにさせてあげたいのだけど…

 

 

今日は天気が良いので水を汲み置き

お日様で水が温んだ所、意気揚々に水槽の水替えをやりました。

週に一度の水槽1/2を入れ替えるついでに

フィルターや水草の手入れ、槽の内側清掃を済ませます×3本分!

毎週これをするのが楽しみなくらい

休日といえども早起きをして

面倒と思うことなくずっと実行できています。

ちなみに夏場は週に二回ですよ。

自分の心の中を磨いているようで実に楽しい♪

もう「掃除」は私の趣味だな(*'ω'*)

 

 

 

私の机上のチョビたちは、結局2水槽に別居させてしまいました。

お迎え時は5cmほどの大きさだった2匹

今では弱肉強食の勝者と敗者のようで

白が黒の分までエサを奪い、圧倒的な体格差になってしまったのです。

おしとやかなホワイトクイーンのイメェヂで

育てていたつもりだったのだけど。。。(´;ω;`)

 

ほんの少しのエサでも食後にはひっくり返って浮かんでしまう黒チョビ

もともと消化能力が弱いか、浮袋に異状がある子なのでしょう。

それを突きまわして虐める白チョビ。。。あぁ哀れ。

 

 

 

飼ってから知りましたが、金魚には弱ったものを排除する習性があるそうなのです。

病気の子や弱っている子がいたら、わが身に影響を及ぼされないように

皆でつついてナッシングにしちゃうという

なんとも残酷な、しかし自然界では当たり前の金魚ワールドが

我が水槽でも繰り広げられていたのです。

なので手間が掛かりますがこの子たちは別々に飼育して

黒ちゃんの体が大きくなってきたら

また同居させてみようかと考えています。

 

 

 

眠るときも浮かんだままボーッと水間を漂っていて

泳ぎもスイスイというにはほど遠く

バタバタと初心者スイマーのように無駄にひれを動かしている

本当にこの子 金魚なん? みたいな子

カナヅチの私が見ても明らか下手っぴぃな泳ぎ方だけど

黒チョビちゃん、ナマヌルイ目で応援していますよ♪

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
出来る限りのことはしたけれど

 

黒チョビの転覆病、やはり再発しました。

 

ヒーターを入れて水温を安定させたり

エサも少なくしたり与えなかったり変えて見たり

水圧に負けぬよう浅目の水位にしたり

いろいろ手を尽くしましたがやっぱり治りません。

我々が寝静まった頃には正常に戻って

上昇したり沈んだりすいすい泳いでいるのを確認しましたが

朝になってエサをねだるまでは良いけど

少しでもエサを口にするといつのまにかまた転覆してる・・・

対策すべてに手を尽くしましたが、がっくり。

 

 

 

この子は先天的に浮袋に障害があるか消化機能が弱いのか。

でも個室にするとまったく普通なんだよね。

正常な体制で泳いでいるし、エサを食べてもひっくり返らない。

てことは人嫌いならぬ魚嫌いか、孤独を愛する金魚なのか?

 

仕方がないのでもう一本小さな水槽を導入することにしました。

はい、amazon ポチッ☆

アクア沼のはじまりだぁ~!!

 

 

 

 

こっちもデメキン(笑)

 

タントは病気のせいで前かがみになると目が出てしまいます。

見るたびに心配。

この状態って、ニンゲンがさかさまになって

頭に血が上った感じと似ているのかな?

そしたらいろいろと苦しいだろうな。

金魚もうさぎも、主はいろいろと心配が尽きません。

 

 

 

上体を起こすとおめめは戻ってくる。

 

胸の腫瘍を小さくする薬は、ここんとこ悪戦苦闘で服用させています。

もう野菜に薬を巻いて与える方法はとうとう見破られました。

まず口にしなくなってトンヅラ。

追いかけて与えると、端っこの薬が付いていない部分だけ食べて

あとはポイッ。

今は果汁に混ぜてなんとか口にさせています。

それもいつバレるか飽きるかと時間の問題。

とっ捕まえてのシリンジ注入は絶対無理の猛獣です(;´Д`)

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
金魚生活

金魚 ダイソー DAISO 100均 飼育 えさ カルキ抜き バクテリア ポンプ フィルター 水槽

 

久しぶりにダイソーの大型店に行ったら

すごいね!

金魚グッズがこんなにいっぱい扱われていたなんて驚いた。

 

あと水槽とエアポンプさえあれば

しっかり飼っていけるジャマイカ!!

オススメといえば水槽小物の灯篭類、メーカー以上のクオリティ!

有名処小売価格で700〜800円すると思われる品が

100円で買えます。

フェイクの水草も種類豊富ですが

出目のチョビたちには目の負傷防止のため

使わない方が無難ですね。

 

やめといた方が良いのは断トツ「バクテリア剤」。

水槽内の毒素を分解するのに必要な常在菌なのですが

瓶詰めされてブクブク(酸素)なしの状態では

死んでいるか不在の状態なのではないかな?

メーカー品でもなかなかグレーゾーンの商品です。

 

それと某メーカー超類似品の「ろ過フィルター」。

200円商品なのに立て付けは悪いわ、中身はスカスカ

あと100円出してきちんとメーカーのものを買うが絶対良いです。

 

 

水槽 金魚 蝶尾 出目金 水草 

 

ウチのちょびっつ。

小さくてデリケートなので

この水槽で使っている100均商品は

ポンプのチューブだけです。

 

出目にはフェィク水草は凶器になるので

水槽装飾の水草は私が育てているものを入れています。

最近では画像中央にある蓮の葉みたいな

ウォーターマッシュルームという草がお気に入りで

増やそうと思い、ベランダで水草水槽を立ち上げました。

枯れたり弱ってきたときにはメンバーチェンジして

リフレッシュできますからね。

これが「水槽沼」って奴なんだなぁ〜

どんどん増やしたくなるという…

カメラの時は「レンズ沼」にハマったし(笑)

 

ウォーターマッシュルームは金魚が食用にすることはないので

噛みちぎられたり抜かれたり景観が乱れないのが良いです。

ポンプ横の、松藻もしくは金魚草は

知らない間に食べられているので

ふと見ると短くなっていたり残骸がプカプカ浮いていたり

ほとんど半日しか持ちません(笑)

 

金魚もね、食べてくれるがしあわせ♪

 

 

 

ちょび達にとっておやつやサラダ的な意味で

浮草をちょくちょく与えています。

水槽に浮かべているとあっという間に全て食べて消えてしまいます。

市販の餌を食べ過ぎるといつもひっくり返っているのに

浮草はいくら食べても普通にすいすい泳げてる。

自然のものは体に良いみたいですね(^^)

 

 

 

クイーン QUEEN フレデイマーキュリー 映画 ボヘミアンラプソディ

 

さてさて、これから映画を観に行ってきます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
足立区生物園 金魚編

 

近隣の足立区に『足立区生物園』という

ちいさな水族館&小動物園そして温室管理された蝶園があります。

春に初めて訪れて以来、2回目のリピートをするくらい

ここは私のお気に入りの場所となりました。

 

 

大人300円の入場料、まだまだ来たい気充分なので

年パスにしようかな。

小鳥やウサ・モル・ウマも外にいるし。

よし、来年はそうしようっと☆

 

 

 

エントランスを過ぎて目にするのは

金魚オンリーの大水槽!!!

広ーい水槽に金魚たちが悠々と泳いでいて

まるで金魚のユートピア。

酸素は豊富、水はキラキラ輝いていて装飾は必要最低限

岩についた藻をツクツクしている子

泡と遊ぶ子、流れに体を任せウトウトプカプカお昼寝してる子

楽園だなぁ~ 魂だけこの中に溶け込ませてみたいなぁ~

2時間はここのベンチでボーっと出来ますよ、私。

 

 

 

金魚の展示協力先は『金魚の吉田』さんとこ。

 

隣の葛飾区にある有名金魚店です。

私が育った江戸川区も実は金魚の名産地。

近所に佐々木養魚場、堀口養魚場といった銘店が鎮座しており

初夏には金魚の祭典『日本鑑賞魚フェア』も船堀で開催されます。

それに伴い、近隣の公園で『金魚まつり』が併催され

日本全国からコアな金魚マニアが集まるほどの大盛況ぶりです。

そんな聖地に暮らしているのに、今更金魚にハマるとはねぇ。。。

 

 

何気なく来たのに、期間開催の『金魚展』に遭遇し感激!

「ここも観に行きなさい」って

金魚の神様に呼ばれたみたい(笑)

 

 

種類分けされた金魚水槽が並んでいました。

スカイツリーで開催されていたイベントの小々規模版って感じで

平日でもあり、一人占め状態でゆっくり観れました。

 

余談ですが、日本橋の夏のイベント『アートアクアリウム』って

まだ続いているみたいですね。

亡くなった母と一度だけ観に行ったのですが

それほど金魚好きではなかった頃でも、綺麗と言うより

見世物小屋とか遊郭とかストリップ劇場で晒されている娘たちのようで

大変心苦しかったです。

今となっては金魚虐待甚だしいイベントにしか思えません。

ガラスの丸い金魚鉢でも金魚は目を回すというのに

色情狂じみたライトアップに万華鏡張りの水槽に詰め込まれた金魚たち。。。

目が回るどころか、ストレスで死んじゃわないか?

インスタ映えとか、もういいよ。

アレだけは二度と行かない。

さらに余談だけど、インスタ映えしないペットを捨てる飼い主もいるとか!

怒るよ! ほんと(*`Д´)ノ

 

 

 

鉄魚は鮒と金魚のハイブリッド種。

鮒のワイルドさと金魚の優雅さを併せ持つ憧れの品種です。

いつかお迎えしたいけど、その前に自分のお迎えの方が

早いかも知んない。。。

 

 

 

御贔屓の品種、蝶尾ちゃん。

ウチの子は白黒なので、赤のグラデーションって新鮮!

赤いドレスを纏っているみたいで蝶カワイイ♪

それにしてもこの波文様の素敵な壁紙、欲しいなぁ~!

 

 


 

ひと際デカい肉瘤を持った丹頂にココロ惹かれてウットリ。

 

 

 

あっ、こっち見た♪

 

 

 

ゴラァ、なにガン付けてやがる んあ?

 

 

 

舎弟「イテコマシてやりましょうよ、アニキィ!!」

 

 

 

オラオラオラーッッ!!

 

精一杯威嚇してるようだけど全然怖くないにょ(笑)

それよか、あなた・・・

 

 

 

○志團のヒトに似てますな(爆)

 

つかねぇ、金魚文化を盛り立てようと尽力してんのよワシ。

なんか文句あっか!?

 

 

 

 

姐さん、申し訳ございませんでしたッッ!!

 

 

なーんて偶然撮れた画像で遊んでみました!(^^)!

 

ついでにこの子、珍しい白い肉瘤のオランダシシガシラ?

一見美人さんなんだけどね

 

 

・・・角度を変えたら、大阪のオバちゃん的な ね。

 

 

 

 

チュッ❤

 

 

 

続きます。

 

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
<< | 2/3 | >>