ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。
頭上り隊・隊員No.23

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ



THANX
SUPPORT



OTHERS
2018 江戸川花火大会

 

江戸川より一本手前の川の土手に上がって撮ったどー♪

 

近場で観るのも迫力がありますが、何しろ頭上なので首が持たない(笑)

一眼にハマッていたころは三脚やらフィルターやら

大汗かきかき打ち上げ現場付近までチャリを漕いで行ったものですが

ごんぞ、もうそこまでの情熱や体力がないのです。

3年前からこの土手で、一歩引いて眺める景色がとても気に入り

それ以来ずっと同じ場所を陣取って楽しんでいます。

 

動画に撮ってきたからご覧下さい。

小松菜区民の血税の結晶、夜空に届けッ☆ちゅどーん!!

 

 

 

 

 

去年あたりから体力の低下が激しくて

もうフルで観られなくなりました。

1時間半、足腰が痛み始めて立っていられず困ったものだよ・・・

そしてなんだか今年の花火はいつもの圧倒感に欠ける気がしてなりません。

中だるみしすぎ? 尺を持たせるために間合いが多くて

ポツリポツリと打ち上げてる感強し。

うーん、来年は最後の5分間のグランドフィナーレだけ観に来ればよいかな?

 

 

 

半ば立ちくらみと貧血でフラフラになって帰宅。

ゴロン横になってタントに癒してもらいました。

タント、なんだか最近ほっぺの茶味が濃いよねぇ。

オカメインコみたいです。

 

 

 

エキサイトしてズリズリと背面移動しながら

タントの麓まで移動してパシャリ☆

 

うさぎさんの最高にカワイイもふアングルです♪

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
冷水ポットで冷えピッタン♪

 

ちょっとちょっと、オッサン(^^)/

 

超快適ぐっすりモードのタントです。

 

 

 

 

晩ご飯時にみんなにお茶を注いだ後

 

ポットの表面に浮かんだ冷え冷えな汗を

 

ペロペロしに跳んでくるのが日課となりました。

 

 

 

 

気持ちよかろう?

 

 

 

アゴのタルタルも冷やそうかねぇ(笑)

 

 

 

うーん 御満悦ww

 

 

今日はドタバタ☆

次男が出勤途中、肺気胸による呼吸困難で緊急入院

付き添いや手続きで私も欠勤。

肺気胸は肺に穴があいて体内に空気が漏れ出す病気です。

左右交互に何度も再発を繰り返して、今年4度目の入院・・・

手術をすれば再発率が一ケタになりますよって絶対嘘だ!!

両肺とも手術をしたのに両肺とも数ヶ月以内には再発して

仕事もイベントも予定が狂い、本人滅入っちゃってます。

まぁね、人生いい時もあればズンドコな時もあるさ。

 

帰りに寄ったニトリで見つけたうさぎ

 

 

 

クッションカバー♪♪♪

 

かわいい!

欲しかったけど人気があるらしく品切れ。

ニトリのファブリックはうさぎをガッツリ扱ってくれるから

時々のパトロールを欠かせません。

 

これからが夏本番なのに

雑貨や洋服はもう秋物の取り扱いが始まっています。

 

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

 

RABBIT... - -
ほぼ、あおむけ(笑)

 

タントったら(^^)

 

暑くなって涼しくなって、そしてまた暑くなって。

ニンゲンでもバテバテになっちゃうんだもの

ちいさな生きものなんか更にだよね。

職場でも体調を崩す人、夏風邪を患った人多くて

突発での欠勤者続出です。

 

タントの好みは26.5℃っぽい。

この室温だと快適らしく、全身を転がして両目瞑りで寝ています。

私が少し肌寒く感じるので27℃に室温を上げてしまうと

タントはゴローンせず、上半身は起こしたまんまのスフィンクス。

 

 

昨日は金魚屋さん巡りに行って

ちゃぷちゃぷと水の滴る音やゆらゆら泳ぐ色んな金魚たちに

目から耳から癒されました。

欲しい子が目移りしちゃって大変・・・

今の子との兼ね合いとかまだまだたくさん考えないとね。

 

金魚窓は留守中も施錠せず

網戸のままなのも何なので

ちょっと目隠しレイアウトを施しました。

 

 

 

すだれに風鈴もどき。

200円で純和風に変身♪

お迎えしてから一週間

水槽の水が蒸発した分、少し足し水をしました。

近寄ると一斉に話しかけてくるので

なにかあげたい欲望に駆られますがガマンガマン!

 

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RABBIT... - -
魚魂ふたたび

 

たかが金魚 されど金魚・・・

 

以前訪れた足立区生物園の金魚の大水槽は必見の価値あり!

自分が水泡になって金魚とともに魂ゆらゆら気分を味わえます。

 

 

昨日配信された報道にて

 

 

 

非難を浴びているツイッターの人

金魚すくいで金魚を持ち帰ったが

飼えないからって水場につながるトイレに流せば
自然に返せるだろうと行った思い違いな行為。

 

怒り心頭。

たまに自分の子もトイレに流すニンゲンもいるけどね。

動物そして同族に対しても残虐な行為を行える生きものって

ニンゲン以外他ならないんだわ(嘆)

飼えないなら受け取らないとか

キャッチ&リリースとか手段は他にあったでしょうに。

 

 

そこで思いだした。

引き取った金魚のうち、子赤と呼ばれる和金が一匹

 

 

中央の子…

そう、確かコドモーラが10数年前に金魚すくいで獲った子。

まだ小指にも満たないちっちゃな金魚で

実家の水槽に入れてもらって

父のコメットたちと共生させたのでした。

子赤種は金魚すくいや大型魚の生き餌となる哀しい子

でもフツーに飼いさえすれば、こんなに立派に育つのです。

こんなん育てきれないって思われる方は

金魚すくいをやるな!とは言わないけれど

露店のオヤジにリリースして下さるようお願いします。

 

 

 

金魚は「水槽を洗う」のが煩わしいと思われますが

水槽を置いたらそのまんま。

水替えは基本的に元の水を残しながら

抜いた分新しい水を注入すれば良いし

定期的なフィルター交換等の管理が出来ていれば

水槽を全面清掃する必要はないのです。

 

案外手間がかからないので

憧れの丸い琉金種お迎え計画が

私の中でむくむくとまるで入道雲のように。

 

 

第一候補 蝶尾

蝶好きな上に金魚も好きって方にはたまらない魅力です。

 

 

 

第二候補 丹頂

パールホワイトのボディに丹頂鶴のような赤い帽子が

とても可愛いい種類です。

 

 

 

第三候補 ピンポンパール

ピンポン玉サイズのまんまるボディにちんまり尾ひれ

泳ぎがへたっぴぃなチビッコ金魚

改良されまくったせいか短命種です。

 

 

幸い、ホームセンターのほかに

金魚屋も豊富な小松菜地方

ちょっと金魚屋めぐりに行ってきます♪

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

すご! ブログがひと月更新出来たよ☆

タント誕生記念月間

 

 

 

DAIRY... - -
私も「かくれんぼ」したいなぁ

 

朝のごほうび、朝顔観察。

なんと今日は五つ子をお披露目してくれました。

花は良いね。

手入れをしたらしただけこうしてお返ししてくれる。

ニンゲンは嫌だね。

やさしくしても気を遣ってあげても

簡単に裏切るし傷つけられる。

 

 

久しぶりに怒っては気落ちした日。

 

 

 

 

部屋の片隅でなにやらゴソゴソ・・・

 

 

 

あ、うさぎ。

うさぎのクッションじゃなくて

うさぎのタント、8歳。

 

 

 

「なんだよ?」

 

モグラたたきのようにピョコピョコ顔を出したり

引っ込んだり。

ピコピコハンマーを探しているうちに・・・

 

 

 

「やべっ!」

 

咄嗟に隠れようとしたところが撮れました。

ブレブレ(笑)

 

 

 

タント、なんで片耳だけなん?

 

「両耳立てるの暑くてシンドイねん」

 

カワイイかくれんぼのようですが

じつはこの角で

ワイヤーコードをかじっていたり

敷いてあるカーペットをほぐしていたり

障子の桟を喰っていたり

クッションの角をかじって中身を放出させてたり

いたずら三昧しています。

 

暑かったり涼しかったり

この気温や気圧の変化が激しく身体にコタえます。

その上今日はコーネンキの諸症状も発生して

生きているのがツラい。。。

でも面倒を見なきゃならない子たちが居るから

がんばって今日も生きています。

 

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

RABBIT... - -
赤い彗星、黒い執事に白弔花

 

最近では朝起きて階下に降りたら

まずはじめに会う生きものは金魚。

コメット種の尾鰭が

ユラユラなびく優雅さに心癒されます。

そして奴らに

「おはよう」のあいさつをするのが日課となってきました。

人を見ると必ず手前の角に集まってきて

パクパク話しかけてくる。

そんな光景を見てはいつのまにか

ニンマリと口角が緩んでしまって

実に精神的に健康な一日の始まりを迎える毎日。

 

ですが・・・

 

お気付きだろうか?

 

寝ぼけマナコで何やら見えた黒い影

 

 

 

犬神家の一族?

タガメ?

 

コシコシコシ…

ぼんやりした視界をクリアにすべく目をこすって

さらに目を見開いて見たら

気付いた途端に上下のまぶたが閉店ガラガラ〜。。。

軽〜くめまい・・・

 

なんでこんなところに突き刺さっているんかーいッ!!

 

生きもの大好きだけど

YOUはダメだ、ごめん!

でも逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ!!

 

 

 

咄嗟に脳内変換してしまった。

黒い執事さん、水を求めて落ちたか?

 

長ーい菜箸で拾い上げて表にポイしました。

自然界ではこの方も食材。

すずめさんにでも食べてもらいましょう。

ウチの金魚の口にはデカすぎてみんなにソッポ向かれてた。

 

 

そんな命のドラマがあった台風一過の小松菜地方

 

 

 

こりゃまた亡き父が残した直径三センチの小型朝顔が

今年も盛りです♪

合掌

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
ニャンコに困る立場となる。

 

ムスコの愛車のトランクに

ネコの抜け毛や足跡だとかニョーだとか。

冷たくて心地よく過ごせるのはわかるよ、わかる。

ネコって居場所のイートコ見つける天才だもん

日蔭の鉄板の上だからね、そりゃあ私だってゴロゴロしたいよ。

ヒンヤリ気持ちが良いもんねぇ。

ネコ好きだけど、嫌う人の気持ちも分かる。

クルマ好きなら尚更よ。

車に飛び乗り降りする時の引っかきキズや

マーキングのシッコ掛けなんて臭いったらありゃしない。

ましてや20年前の旧車では錆や腐食の原因にもなりかねない。

 

なにかネコ除けにいいものは無いものか?

と ずっと考えていたんだけど

ありきたりなコレ

 

 

 

ガーデニング用のトゲトゲを乗せるにも

接地面にもトゲがあるので車体が傷つくでしょ?

しかもこれ、日光で劣化するのが早いから

一夏でパキパ砕けるんだよね。

 

代用品を探していたところ

こんなの見つけた!!

 

 

 

「透明ここダメシート」ってーの。

 

 

 

卵のパックみたいな素材を厚くしたようなもので

接地面は平らでボンネットやトランクに置くのもよし!

早速コドモーラに写メを送ったら

是非買っておけって。

10枚購入してみたよ。

 

 

 

ネコはリヤスポイラーを枕がわりに寝てるという目撃談を考慮し

リヤゲート部全面に敷き詰める感じでつなぎ合わせるつもり。

 

 

 

ジナン、組合せ作業中。

やっぱりタントがちょっかい出しにやってくる(笑)

 

 

 

トゲトゲが分からず

シートにひょいと飛び乗ってしまったタント

 

「うわっ!」

「おいおいッッ!!」

 

つい大声で叫んだけれど

何事も無かったかのように

「しれっ」と降りて逃げて

「今のきっと痛かったよねぇ〜」

 

試しにニンゲンが「健康足つぼイボイボ」みたいに

この上にそっと足を乗せてみたけど

「うギャー☆☆☆」

乗せるどころか、トゲひとつ足の裏に触っただけでも

シビれるほどです。

 

 

小松菜方面、台風が来ちゃいそうなので

設置結果はまた後日にね!!

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

DAIRY... - -
エアコンいらずで体にもオサイフにもやさしいね♪

 

すずしいねぇ、タント

 

エアコンを使わず、網戸からそよいでくる

自然の風がこんなに心地よいとはね。

 

40度近くあった烈夏の日々が

昨日今日と、打って変わってまるで秋みたい。

はい、「も―夏はこれでおしまい!」でいいです…

なんてことは言ってられないよね。

これから生まれてくる夏の生きものだっているんだから。

 

 

 

夜なんかさらに涼しくってタントなんか

ちゃぶ台の下に潜り込んでゴロンしちゃってる。

こんなカワイイ寝姿みられるのも

夏だからこそなんだよね!!

 

無防備状態、自由奔放

 

ここにいれば安全、そして安心って

思ってくれてる証拠だな。

そして調子が悪いとか、何処かが痛むとか

まず無いって事でもあるのかな?

それがいい。

それでいい♪

しあわせってどんなことだかいまだにわかんないけれど

タントと金魚とコドモーラ

みんな元気でいることが

ごんぞのしあわせだってことは確かだよ。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

RABBIT... - -
星になった王子さま・・・

 

差し木から育てて今年初めて花をお披露目してくれた

大切に育てているくちなし。

金魚たちに気を取られている隙に

虫食い状態となってて

今朝からぷちヒステリックなごんぞ。

 

鉢を目線まで持ち上げ

目を凝らして観察してみたら

 

 

 

※ 虫画像が3枚出るよ ニガテさんは目を細めといてね!

 

 

 

 

 

もう擬態かというか葉の色とそっくりなので

全然わかんなかったよ〜

 

 

1匹だけかと思ったら2匹体制で

モグモグしてやがった(泣)

 

 

箸用意するのもめんどかったから指でつまみ取る。

 

 

 

しっぽのアンテナが可愛いじゃん!

これが特徴なのはスズメガ系の子だね。

ほっとくと木が丸坊主になるほどの大食漢で

大型イモイモに成長する子たちです。

 

どーする?

嫌いなお宅の庭に放り込もうか?

あ。

食べる子が今ウチにいるじゃん!!(キラーン☆)

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

有効に命を引き継がせてもらったよ、いもさんたちに合掌。

 

出会いと別れの記念にあの子たちがどんな大人になるのか

興味が湧いてきたので検索してみたよ。

 

くちなし、幼虫 …

 

くちなしを食するイモイモの代表として

オオスカシバ

え。

マ ヂ で す か ?

 

ムシジョ(虫女子)の中で「王子」という呼び名の彼らでした。

羽ばたいている羽が早すぎてまるで見えない

宙に浮かんでいるかのような

ハチドリのようなホバリング

オリーブ色の綺麗なボディに凛々しい目

透明な翅を持ち、もっふもふのカラーを胸元にあしらった

夏の王子さま。

 

なんとお気に入りの蛾の子だったのです。

あぁ、ごんぞ涙目。。。

 

育ててみよう とい選択肢はまるでなかった。

後になって考えたら、野生のくちなしをもぎって来て

餌として育てられたじゃないかって後悔。

幼虫から育てあげた王子は格別なんだろうな。

飼育した方のブログでは

手乗りになるほど人に懐くらしい。

小指ほどの大きな綺麗な蛾なのです。

 

それも二人もすぐ傍に授かったというのにね!!

がっくし。。。

ジョージとヘンリーという戒名を付けて

心の中で

「またこんど生まれておいで」

と、そっと呟き弔いました。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
魚魂 〜うおたま〜

 

最終的には上からの眺めが美しい

蝶尾(ちょうび)というちょうちょみたいな尾を持つ出目金を

手に入れたいな。

金魚は猫と共に、小さいころからいつもそばにいた

いきものでした。

 

あ、タイトルね

金魚だから「金魂」にしようかとずっ考えていたんだけど

クサそうだから止めた(笑)

 

父の遺品の金魚を実家から救おうプロジェクトー!!

 

7年前に父が他界し、可愛がっていた金魚をどうするか?

認知の母が5年間金魚と共に過ごしておりましたが

水槽にご飯を投入するわ、おかずに鮭フレークをやるだのと

いろいろ与えてくれるので、水が濁るし金魚は数匹天に召されるし

散々でした。。。

一切手出し無用!!のお触れをし

母が他界した後2年間、無人と化した実家に週に二回は訪れて

部屋の風通しがてら金魚の世話をしてきました。

でももう限界

この夏の危険な暑さで水温がお湯なみに上昇し

水の管理に目が離せなくなってきたのです。

 

実家に通う労力と私の体力気力を考慮し

金魚を手元に引き取ろうと決意しました。

 

 

 

スペアの水槽で、まずは基本の水作り。

水道水を予め投入しておいてカルキ(塩素)を抜いておきます。

ここまで来るのに置き場をどうしようかと何日も考えていました。

掃除の際の水場に近い位置、ブクブクの電源も確保しなくちゃね。

結局、玄関の下駄箱の上。

 

 

 

ホームセンターに金魚グッズを買いに行きました。

でっかいフレミッシュ女子が放し飼いサークルでデーン☆

まるでダックス犬だよ

98000円さんにマッサージを施して差し上げると

「ゴリゴリゴリ」とお礼をしてくれて、フフフ♪

 

 

 

帰りの足で実家に向かい

西日が当たり始めた水槽から金魚たちを救出!

その際に元の水槽の水をすくってくることも重要ね。

有益なバクテリアが豊富に居るので新たな水槽へ投入し

金魚が馴染みやすい環境を作るのです。

車の助手席の足元、急発進急ブレーキは禁物

コーナーを曲がる時も水が溢れ出ないよう

ゆっくりと滑らかに。

 

 

 

 

いきものを迎えるってひと騒動です。

もうなんだか色々ごった返し(笑)

実家に言ったら近所の方につかまって

2時間近く外でおしゃべり。

汗だくで帰宅の18時55分(泣)

メシの支度・金魚・メシの支度…あーメンドクセー(メシの方が)

ちょいとパニック。

 

 

 

和金とコメット、父が愛した長物金魚3匹。

金魚の大きさから本当は60センチ水槽が適しているのですが

緊急用なので今は45センチ水槽です。

暑さが治まったら実家の大きい水槽を掃除して持ち帰り

これとチェンジの予定です。

 

はぁ〜、完了時間19時20分

 

心配の種が一つなくなりました。

晩ご飯後、ゆったり泳ぐ金魚を眺め

私の心も水中遊泳〜♪

 

 

可哀そう…でもなんとかなる!って放置植物やいきものを引き取るけど

自らオノレを追い詰めている感ハンパない。

これ、なんかSM?

私って属性はドSだけど、かるーくMもあんじゃねーの?

ま、命が助かれば結果オーライな♪

 

 

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
| 1/136 | >>