ENTORIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
金魚ブログやってます
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

2019.10.20 月へ旅立ちました。

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。

頭上り隊・隊員No.23


THANX
SUPPORT



OTHERS
今年を振り返って

 

早いものでとうとう2019年最後の1日となりました。

今年は命ととことん向き合った年になりました。

「今出来ることに尽力する」を信念に精一杯奮闘したと思います。

悔いはありません。

 

昨年秋のタントの病状発症から覚悟は始まり

新年は、タントの余命を1日でも長く、

そしてできるだけあの子が快適に過ごせるようにと

自分なりに努力をした1年でした。

年頭から「年内いっぱい生きられるか?」という不安との戦い

ひとつの季節が終わるたび、タントが乗り切れたことへの嬉しさを

強く噛みしめました。

ひとつひとつの季節をじっくり堪能し、大切に過ごしたことなんて

半世紀生きてきた中で初めてのことです。

その点、タントにお礼をしなくちゃね!

 

夏が終わる頃にはタントの病状が顕著に表れるようになり

揺れる気持ちを断ち切ってしっかり見送ることに腹を括った最後の季節は秋でした。

それからは1日1分1秒をとても大切に過ごしてきたと思います。

いつもの食事を食べなくなって、好きなものさえも関心がなくなり

移動さえもやっとの終末期はタントの嫌いな強制給餌はせず

水分だけをちゅっと飲ませるだけとしました。

そこで無理矢理食べさせていたら、もう少し延命は出来たのだろうと思います。

元気だった頃でもあれだけムリックリはイヤだと主張されたんだもの

ただでさえしんどいのに嫌なことをされてまで命を延ばすなんて

ヤダよね、タント。

いずれ私もそうして欲しいし、親の時の意思もそうだった。

そうなったら自然のままに、静かにそっと・・・ね。

 

横たわったままでもトクトクトクトク心臓の鼓動が軽やかだったのに

夕方少し呼吸が荒くなり、やがて呼吸の間隔が少なくなって

ゆっくり眠りに就くようにタントは逝きました。

悲しいけれど最期の時までタントを見守れた事に感謝。

私がいる時まで頑張ってくれたタントは

本当に親孝行な自慢の子です!

 

 

今でもそうして大好きな葉っぱを口いっぱいに咥えて

ケージの前から私を見守ってくれているのね。

だってまだ、ドドドドーッて駆け寄ってくるフロアの振動を感じるんだもの。

またおいでね!

いつでも何度でも。

 

 

 

コメントを下さった皆さま、いつも嬉しく拝読させて頂いています!

今年も大変お世話になりました。

ココロはいつでもタントと一緒!

寄り添って頂いた皆さまに深く深く感謝いたします。

皆さまにとって新年が素晴らしい年となりますように

心から祈っております。

 

有難うございました。

 

 

 

 

RECOLLECTION... comments(3) -
スポンサーサイト
-... - -
COMMENT
ちっちゃなうさぎさんがこんなにも私たちにいろんなことを教えてくれるなんてね。

精一杯生きて旅立った小さなタントくん。
忘れないよ。柴兎タントくん。
いつでももけぢに会いに来てね。

GONZOさん、また来年もよろしくお願いします。
posted by みなぼ〜 2019/12/31 4:04 PM
余命宣告を受けてからのブログを読むたびに一喜一憂でした。
GONZOさんの心配と苦悩を思うと胸が張り裂けそうになった事もあります。
そして献身的な看護に感謝して、最後は愛する人に看取られて旅立ちました。
願わくば、自分の時もそうありたいとさえ思いましたよ
このブログは、これからもずっと私ときなこの道しるべ
こちらこそありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします
posted by kinakomama 2019/12/31 7:42 PM
嬉しい時も、辛い時も、ブログ更新していただきありがとうございました。

新年もGONZOさんにとってステキな一年となりますように(*^_^*)
来年もよろしくお願いいたします♪
posted by zauko 2019/12/31 10:13 PM






<< NEW | TOP | OLD>>