ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
金魚垢

表示修正しました
現在水槽3本
金魚11匹です
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

2019.10.20 月へ旅立ちました。

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。

頭上り隊・隊員No.23

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ









THANX
SUPPORT
OTHERS
足立区生物園 ちょうちょ編

 

あぁ、素晴らしき金魚大水槽。

今までいろんな水族館やショップの水槽を見てきたけれど

これに勝るものはないな。

好みの問題ですが・・・(;´∀`)

 

 

他に熱帯魚や数々の水生動物もたくさんいますよー。

 

 

特記すべき事にカブトガニ。

 

カブトガニって甲羅の背面しか見た事ないのですが

ここの子は凄いアクティヴ!!

なんと近づくと立ち上がって猛アピールしてきます(笑)

 

 

二本脚立ちする姿なんてビックリだよ!

そして後の前脚全てを使って

「おいでおいで」と手招きをしてくる。

無機質っぽいイメージだったけど、なんともコミカルで可愛いのです♪

 

 

ちょうちょの楽園、大温室に向かいます。

 

 

アンスリゥムも咲くほどの温かさとジンワリくる湿気

これからの季節、お肌も潤いそう♪

ここではアゲハやタテハ、マダラ蝶の仲間が暮らしています。

 

 

 

卵や幼虫は飼育室で大切に育てられ

羽化したてのちょうちょを温室に放つ時間帯が設けられています。

放蝶のレクチャーも親子連れに教えていました。

 

 

ここでいちばん多い「オオゴマダラ」

モノトーンの大型の蝶です。

顔の横すれすれに飛んできたり、手乗りもできるほど

ここの子たちは人を恐れずとても人慣れしていて

手を差し出すとよじ登って懐いてきてくれます。

 

 

左のオオゴマダラは水玉の模様が個性的です。

右はツマグロヒョウモン

共生している姿っていいなぁ

平和だなぁ~

 

 

所々にちょうちょの休憩所が設けられてあって

蜜を染み込ませたトレイに群がる姿に癒されます。

 

 

 

見事に二手に分かれてる(笑)

オオゴマダラとリュウキュウマダラ

 

 

 

タテハモドキ組

翅がボロボロ、残りの終生をどうか楽しくね!

 

 

ツマグロさん、ドット柄の胴体がとってもアバンギャルド❤

ちょうちょ界の草間弥生だね。

 

 

 

ツマムラサキマダラ

こちらは小粒なドットちゃん。

羽を広げると激シブな紫色なのです。

 

 

 

高い天井を仰げば、ひらひらひらひら

まるで天国、あの世の写し絵のよう。

垂れさがった蘭に翅を休めるちょうちょの群れが

いたるところで見られます。

 

金魚水槽が楽園だとしたら、蝶の大温室は極楽もしくは高天原だな。

だめだ、ここ病みつきになる!

 

外に出ると小動物園があります。

うさぎやモルを触るのに飼育員さんの見張りの目があるので

小さい子優先で、おばちゃんは見てるだけモードでした。

小鳥の園ではインコや文鳥たちが共存しています。

 

オカメ男子がセキセイ女子に猛アピールしているシーンに遭遇。

追いかけて追いかけて真正面から何回もコクってるww

がんばれよ~♪

 

 

あぁ、楽しかった!!

 

秋の夕暮れ、オレンジ色の光が町を照らしていたとおもったら

あっという間に漆黒の闇に包まれます。

日が短くなりました。

 

 

 

薬の副作用で爆食・爆飲・ハイテンションなタント

疲れるのか、ちょくちょくあちこちで休憩モード。

どうか生き急がないでおくれよ。。。

お出かけも楽しいけれど、

休日はタントとの引きこもり生活も楽しんでいます。

 

 

 

 

NATURE... - -
スポンサーサイト
-... - -
<< NEW | TOP | OLD>>