ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。

頭上り隊・隊員No.23

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ









THANX
SUPPORT



OTHERS
ぎょぎょ☆新しい家族

「おはようございます

 ゆうパックでお届けものでーす」

 

 

配達員のおにーさん

そーっとなるべく揺らさぬよう

小脇に抱えず御贈答品のように両手を添えて

大事に大事に持ってきてくれました。

 

「なんでしょう? お魚さんみたいですよ?」

 

 

 

なまもの って (^_^;)

 

えへへ。

 

お迎えしてしまいました。

憧れのマイ金魚を。

 

60サイズ水槽をプレゼントしてくれたジナンが

まだポイントが残ってるからって

水槽と同時に金魚も買ってくれたのです。

月末に時効になってしまう6000もの楽天ポイントで

私の希望をかなえてくれました。

失効するポイントが勿体ないからって

金魚を衝動買いしたのではありません。

以前から飼えるであろう品種と頭数は決めていたのです。

飼育の大まかなノウハウも経験もあるし

今の家庭状況や自分の健康・精神状態も考えて

じゅうぶん飼育可能!!

と判断しての決断です。

 

アルミ包装で断熱された段ボール箱を開けると

何重にも新聞紙、そして保冷材もセッティングされていました。

水を湛えエアーが充てんされた袋の中に

1尾ずつ金魚ちゃん♪

長旅お疲れさまでした。

とはいっても近くの埼玉県川口からの発送です。

水槽と同時オーダーだったので

こんなに手間が掛かっているのに送料無料でした。

 

 

袋の中でピチピチと元気♪

 

 

 

到着後のトリートメント

前回の失敗は早速活かして実行します。

カルキ抜きした水に規定量の塩を混ぜて塩水浴
もちろんブクブクも必須で。

 

金魚たち、お互い初対面かしら?

ショップ情報では違う水槽で扱われていたっぽいからね。

まずまず相性は良さそうかな。

塩水浴を半日ほどして、水合わせ。

セットした水槽の水温に合わせて

塩度を薄めながら真水に慣れさせていきます。

 

 

 

お迎え時の塩水浴は3日から1週間とか

その間餌は与えないとか、人によっていろんな意見。

餌に関しては金魚って必ずしも毎日与えなくても良いんです。

酸素だけブクブクしていれば、主は小旅行に行ったって平気。

むしろ餌の与えすぎで食べ残しによる

水槽内の水質悪化が一番ていけないらしく

金魚を長生きさせたい人の餌やりは

3日に1回とか週一とかなんだそう。

 

どーりでね。

 

 

父金魚のお世話、週に1度か2度程度の餌やりだったもの。

つか、考えて見たらこの子たちって15年以上生きてるよ!

長もの金魚は強い品種だというけれど

迎えた蝶尾たちは泳ぎがへたっぴぃな丸い金魚

あの子たちがこれほどに生き続けたら

私は70近いおばあちゃんになってるじゃん!?

 

あ、ちなみに一緒に水槽に入れれば? はタブーです。

泳ぎが上手くて素早い長もの金魚と

丸っこい琉金や出目金等の泳ぎが不得意種との同居は厳禁!

大きい子に持て遊ばれるし餌も奪われてしまうからね。

 

 

 

蝶尾たちには30センチ水槽を用意。

実家には愛魚家だった父の水槽がまだまだゴロゴロしています。

数日前から水の立ち上げをして準備していました。

 

 

 

場所は私の机上。

どんだけフィギュアをドケタことか(;´Д`)

 

早くウチの環境に慣れて欲しくて翌朝には水槽に投入。

伸び伸び泳いでいます。

名前ねー、名前…

蝶尾だから「チョビ」

白チョビ 黒チョビって大まかに呼んでます(笑)

 

 

 

仲良くやっていけそうね。

 

ただの白黒の出目金っぽいけど

泳ぎの際にちらりと魅せるアゲハ蝶みたいな尻尾にウットリ♪

大切に飼っていきたいと思います。

玄関のコメットたちの優雅な泳ぎと反して

チョビたちはお尻フリフリのカワイイ泳ぎ。

観ていて癒されることハンパねぇです。

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

GOLDFISH... - -
スポンサーサイト
-... - -
<< NEW | TOP | OLD>>