ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。
頭上り隊・隊員No.23

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ



THANX
SUPPORT



OTHERS
この夏の一大事

 

昨夜の雷雨で一旦リセットされた酷暑

普段エアコンの無い屋内での仕事人ごんぞは

この夏幾度も熱中症になりかけまして

喉の渇きがなくても水分を摂るという事が如何に大切かを

学習しました。

タントも愛用の氷ペットボトルをちびちびしていましたが

まー、解けるのが早いったら。。。

あっというまに猫よけペットボトルになっちゃうよ(笑)

 

気胸再発の次男も肺の一部を切除するという手術で

今年5度目の入院です(泣)

お見舞いやお世話にも駆けずり回っておりました。

 

本当に本当に多忙極まる8月だったので

回想録として綴っていきます。

 

 

 

 

空家の実家に置き去りの父の金魚たち

週2でお世話をしに実家へ往復していました。

この猛暑で見過ごすわけにはいかず自宅に迎え入れたは良いけれど

こう見ると大型金魚3匹に45cm水槽では超過密ですね。

その上・・・

 

 

 

水槽の内側にコケが発生するため

壁面専門の掃除屋を雇いまして

 

 

 

調子に乗ったごんぞは

水槽の底を掃除するのにドジョウも乱入させちゃったワケ。

 

※ ラベルの「混泳KO」って誤植じゃん(笑)

 

 

無知って怖い。

 

ホームセンターのペット部門で購入したものを

生体をそのまんま袋から水槽に投入したのが大失敗!

数日後、金魚に病気が蔓延してしまいました。


「尾ぐされ病」が蔓延!

しっぽの先が溶けたり裂けることに始まり

挙句の果て病原菌が本体までも凌駕して

死に至ってしまうという怖い病気です。

お店の水槽が衛生的に保たれていなかったり

病気の子と水槽が一緒だった可能性もあるので

新しい生きものをお招きする際は

隔離した容器で数日間殺菌やトリートメントを施すのが鉄則だそう。

 

 

 

水槽水の0.5%相当の塩を投入して塩水浴にはじまり

さらにエチレンブルーという金魚の万能薬で薬浴をしています。

原液が群青色の薬なので、投入後の水槽がとてもきれい!

 

和金はもともと丈夫なので無傷な感じなのですが

長いヒレを持つコメット2匹とも尾の先が溶けている状態で

日に日に目にする進行の速さが痛々しいです。

病気でなくても殺菌効果もあるので、健康な子も敢えて隔離せず

水槽ごと全員殺菌療養。

もちろん病気を持ちこんだ貝もどじょうもね。

 

ところで金魚に塩水???

って驚かれるかも知れませんが、

輸送で金魚が疲れている時や身体が弱っている時などに浸ると

大変リラックス効果があるそうです。

多少の細菌も殺菌する作用もあるというので早速お試し。

この水槽で換算して大きな茶わんで一杯分の塩を使いました。

 

塩や薬品を使用中なので、水を浄化してくれるバクテリアが壊滅中。

なので、水の汚れがハンパありません。

毎朝半分の水を入れ替えては薬品を足すことを繰り返しています。

 

「なんか朝からエラく暑いのに面倒だなぁ〜」

あら、ちっとも苦ではありません。

なんかすっごい勉強してる自分に酔ってます。

新たな知識を得られたこと、体験できたことに

身を持って教えてくれた金魚たちに感謝しています。

久しぶりに新しく知識の引き出しが増えてく感じが嬉しくて。

 

引き続き治療を続けます。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ   

 

 

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
スポンサーサイト
-... - -
<< NEW | TOP | OLD>>