ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。
頭上り隊・隊員No.23


THANX
SUPPORT


OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-... - -
ムスコドライヴ。


昨年、たて続けに車の免許を取得したコドモーラ。
オートマ限定ではありません。
俄然我が家はマニュアル主義!

自動運転?スマアシ?なにそれ?
バカでもチョンでも運転できるなんてクルマとは認めません。
そもそもクルマなんて走る凶器になり兼ねないのだから
しっかり気を引き締め、五感を研ぎ澄ませて
運転に取り組むべきものなんジャマイカ?
と私は思うのです。

(とは言いつつ、親の介護・通院時代からのオートマ軽自動車は普段の足で^^;)

兄弟先駆けてジナンが自分専用のクルマを購入しました。
チョイスしたのは自身と同い年の
1998年製 前期型の日産スカイライン(R34)。
20年前の車だけど中古車価格は今の大衆新車と同等な金額なのです。

就職して一年半、マイカーを得るために貯金をしていました。
「最新型の安全なクルマを買った方が良いんじゃないの?」
なんて事は言いません。
オートマチック設定オンリー、
どのメーカーも似たり寄ったりの没個性
そんなクルマのどこに魅力があるのやら。
こんな旧車に高値がつくほど、昔は魅力的なクルマが
それはそれはたくさん存在していました。




「おかあ、ドライヴ連れてってやるよ」

そんな誘いに泣けてしまうね。
普段から首都高ランを楽しんでいる彼、
しばらく同席しないうちに運転が上達していてビックリ!
父親の荒い運転を受け継がず
私のジェントルな(笑)走りのテイストを主軸に
流れに乗って
時にターボも効かせてこのクルマの性能を
フルに活かせてあげてるね!

うん、このコ(車)も私もとってもイイ気分♪



朝焼けに煙のたなびく湾岸工業地帯


海ほたるは、まるで海に浮かぶ軍艦のよう

沈んでしまった大和や武蔵に想いを馳せて。




タント、瞑想していると何の動物だかわかんないよ(笑)

彼女扱いする程、クルマを大切に取扱うジナン
その分タントに構ってくれる時間が減りました。
みんなそれぞれ大切なものができて
家族それぞれまた離れていくんだねぇ。

DAIRY... - -
スポンサーサイト
-... - -
<< NEW | TOP | OLD>>