ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。
頭上り隊・隊員No.23


THANX
SUPPORT


OTHERS
Alice

 

「おかん、数年ぶりの映画鑑賞と半年ぶりの自由時間だって♪」

 

最後に劇場で観た映画って何だったろう?

すっかり忘れてしまいました。

邦画だったのか洋画だったのかさえ全く覚えていません…

最近は動画サイトで配信されているものばかり観ていて

小さなモニターでは本当に物足りなさを感じます。

アリスもそう。

奇才ティム・バートンのイカレタ…否、

イカシタセンスと独特の映像美は

大画面で観賞する事は必須、

しかも出来る事なら3Dで堪能されたし!!

と、声を大にして言います。

ちなみにごんぞは字幕に気を取られることなく

美しい映像美や世界観を楽しみたいが為

3Dの日本語吹き替え版の座席をチョイスしました。

 

 

あっれー、看板に私のお気に入りの白の女王と

アブソレムがいないよぉ!

 

アブソレムとは、作中に出てくる巨大な青いいもむし。

 

 

見た目は幼虫だってのに水煙草をふかし、

長老のような賢者のような不思議な佇まいがすごく好き!

なかなか深い言葉をアリスに投げかけます。

声の配役はハリポタのスネイプ先生で有名なアラン・リックマン氏

日本語訳でもスネイプ役でお馴染みの土師孝也さんでした。

あぁ、もう心に響くような低くて深いお声がたまりません。

組み分けするなら吾輩は絶対スリザリン!!

あ、作品が違いますかな?(;´Д`)

 

映画は初日の初回で行ったのに

大ホールにたったの6人だけでした〜(笑)

さすが平日、やったぜ!市川の映画館。

でも、夜に前作がTVで放映されたので

週末は予習をされた方が続編を観ようと混雑しそうですね。

アリス…っておとぎ話とかお姫様系のオサレファンタジーな

めるひぇん作品だと固執するなかれ!

今回は冒険活劇だぞ!

ジブリで言うと「ラピュタ」級のジェットコースター感がありますぞ!

 

今作の冒頭、父の船を受け継いで

女船長として男ドモを従えている成長したアリスに驚きました。

何にでも好奇心を持ち、困難に屈しない彼女のように

強く強くありたいなぁ・・・

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
スポンサーサイト
-... - -
<< NEW | TOP | OLD>>