ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。
頭上り隊・隊員No.23

フォトエッセイブログ

THANX
SUPPORT


OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-... - -
そうだ、森へ行こう。 #2


後から知った話だけど、昨年に引き続き
またこの公園にうさぎを大量放棄したバカがいたとか。
ほんの少しの情けで、ここはいつでも草がいっぱいだから
食べ物には困らんだろうと思って捨てるかね?
でもさ、ここは本当にカラスの多い場所。
大人のうさぎだってカラスに突つかれて、
肺まで穴が開いちゃう致命傷を負う程だもの。
子うさぎなんか途端に瞬殺されちゃうよ。。。



私だってカラスに頭をワシ掴みにされた時
鋭い鉤爪が頭皮に喰いこんで痛かったのなんの!!
ほら、カラスって光るものが好きじゃん?
私の髪、キューチクルピカピカだもんでぇ♪

・・・・・・・・・・

そんな痛みを思い出しながら
兎捨てたヤツなんか、呪われてしまえ〜と祈りつつ。




「ポプラの傍には水辺があるんだよ」

昔見たアニメのセリフがよみがえる。
そう、ここのポプラ並木の横には池があり川も流れている。
私の好きな場所って「風が吹き、水が流れ、緑豊かな処」なんだな。

「何処か好きな場所に連れてってあげる。」

昔、そんな言葉に甘えて
「上高地!!」
と熱望したんだけど
「んなとこ、車入れねーし混んでるし!」
と却下されたんだわよ。
で、もうこの人とは絶対旅をしないっ!と思ったわけだよ、夫。
私は、旅はひとりで行くのが好き。
だれにも邪魔される事なく、好きな場所で好きなだけ
魂を浮遊させていられるから。
フルムーンとか絶対無理。ゾッとする。



そんな事を思いながら、緑の中を歩き抜けてく。
丘の上で平日の午前中からイチャイチャプァラダイスしてるカポー。
愛は永遠ではないんだよ 愛で喰っちゃあ行けやしねぇ
なんて・・・
はっっ!
あぁ、どんだけ私って…(もう何も言わない)




そんなヒネくれた私の、心のふるさと 森。
ここに群生するメタセコイヤという樹は
生きた化石といわれるくらい
すごくすごく昔から存在しているんだって。
太古の原始の非文明でイノセントな空間に
ポッカリ心を浮かばせる。

あー、おなかすいた!




急に思い立って来たものだから
残りご飯の五穀米をにぎにぎしただけ。
中身は昆布。あとは森のフィットンチッドがあればいい。
それだけで十分だ。

夏の名残りのツクツクボウシとカラスの合唱を聞きながら
今回の散策はおしまいとしましょう。




タントのオイシイ野草がたくさん生えてたけど
ちょっとね、事前に検索したら数値が高かったので
狩りは無しだったの。
ごめんね。。。





 
NATURE... - -
スポンサーサイト
-... - -
<< NEW | TOP | OLD>>