ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。
頭上り隊・隊員No.23

フォトエッセイブログ

THANX
SUPPORT


OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-... - -
あぁ勘違い『かちかち山』。


永年勘違いしていました、昔話の『かちかち山』。

しっかり絵本を読んだ記憶もないし
幼稚園やテレビの子供番組で
うっすら聞いただけのうろ覚え。
てっきりうさぎが狸に嫌がらせをする話だと思い込んでいて

「昔話に出てくるうさぎってダークキャラなんだよなぁ」

ってすっかり狸に騙されるとこでした。
だってどの絵本の表紙もこんなシーンなんだもの。




狸の背に火をつけたり、泥舟に乗せて沈めたり・・・。
「酷いことするなぁ〜」
なんてずっと勘違いしていて
ババアのこの歳になって初めて読んでみたら
なぁんだ、うさぎさんが仇討ちをしているシーンだったんだね。
 

掻い摘んで話をしよう。

昔ある所に農作業で生活している老夫婦がいた。
老夫婦の畑には、毎日性悪タヌキがやってきて
蒔いた種や出来た作物を喰ってしまっていたんだと。
怒った爺さんはやっとのことでタヌキを捕まえ
婆さんに狸汁にするように言いつけて畑へ向かった。
タヌキは反省したふりをして婆さんを騙して縄を解かせ
婆さんを撲殺し、さらに八つ裂きにしてババア汁を作った。
婆さんに化けたタヌキは帰宅した爺さんに
狸汁ならぬババア汁を喰わせ、それを見届けると
正体を現し、バカめウッシッシと山へ還ってった。
爺さんは仲良しのうさぎに、仇を取りたいと相談する。
うさぎは爺さんの悲しみを深く受け止め
タヌキ成敗に立ちあがる!!

・・・といったお話なんですと。
うさぎぃ〜、なんていい子なの。。。

半世紀生きて、今更知った真実の昔話。
どうでもいいことだけど、大好きなうさぎの名誉が復活したよ。
あぁ、そうなんだ…そうだったんだねぇ。

そういうことで、



池袋サンシャインでイベント開催中の
「鬼灯の冷徹inナンジャタウン」で販売されているフード
芥子ちゃんの『おのれ狸・壺餃子』680円(高ぇ〜っっ!)
が、エラク気になっているごんぞです。






 



 
ILLUST... - -
スポンサーサイト
-... - -
<< NEW | TOP | OLD>>