ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。

頭上り隊・隊員No.23

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ









THANX
SUPPORT



OTHERS
胸アツ☆記念応援上映!

 

日比谷なんて大都会、何年ぶりよぅ(笑)

 

検索して難なく乗り換えもこなして来られたけど

果たして無事に帰れるかなぁ?

東京に住んでいるからって、見どころを熟知しているわけでもなく

足取り軽やか乗り換えサクサクなんて事も全くもってナッシング。

最近では、行ったけど戻るのに心配な足腰の痛みとか

方向音痴の深刻化とか

表示板を見てるのに勘違い認識をしてしまうとか

重度にお出かけ困難症な私です。。。

 

それでも覚悟を決めて行って来たわよ、情熱で。

『ボヘミアンラプソディ 記念上映回』

声援、拍手、共に歌うのもOKという楽しげな映画観覧です。

 

 

ボヘミアンラプソディ 映画 胸アツ クイーン フレディ サッシャ

 

ネットで予約取った時は後方の右寄りな筈なのに

劇場のVITで出てきたチケットには何故か違う席が印字。

ビックリするくらい良い席だったので係員に確認してもらったら

やっぱりここで合っていると。

え? バグ? 結果オーライッ♪

 

 

 

サッシャ氏、MCのカンペ読みっぱなし(笑)

 

デカイって話は聞いていましたが

本当に2mくらいあるのね。

毎朝ラジオを拝聴しているので妙に親近感。

そしてこんな舞台と近距離な席。

座ってていいんだろか…とヒヤヒヤ(;´∀`)

 

 

ボヘミアンラプソディ クイーン フレディ 胸アツ バービー 日比谷

 

バービーさんをはじめ、芸人さんによる小ネタ披露など

通常価格でなかなか楽しめたよ。

こりゃいいゾ!

 

 

 

会場は1/3が私らリアル世代のシニア組

殆どが親からクイーンを聴かされてきたような若い世代!!

しかも複数回観てからの参加者がとても多くて

シーンごとの掛け声も見事にマッチング

エイジレスで会場が一体化したグルーヴ感

実に楽しいひと時でした。

クイーンの素晴らしい楽曲の数々が

次の世代に受け継がれていくと思うと嬉しいです!

配られたサイリウムもモチロンガンガン振ってきましたとも!

フルでお歌も歌えたよ♪

 

 

ボヘミアンラプソディ クイーン フレディ 胸アツ フィギュア 樹脂粘土

 

昨年末から手掛けていたフレちゃん人形が完成しました☆

 

おめめパーツがいまいちどれもシックリいかないので

いっそのっぺらぼうにして

ネタによって描き入れるイメージで行こうと思います。

まるでチコちゃんみたいに表情を変化させて

これからブログに登場予定(笑)

 

 

 

さ、気分を変えて今日は出勤!!

 

朝の掃除機掛けでタントはこたつの上にひょいと飛び乗り

私に協力。

画面の中にうさぎはいったい何匹いるのでしょう(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
クイーン旋風まだまだ吹いています

フレディ クイーン フレディマーキュリーと私 ジムハットン ボヘミアンラプソディ フレディマーキュリー

 

楽天ブックスから本が届きました。

昨年の秋から再版分を予約しておいたものです。

映画の公開で当時発行された書籍が引っ張りだこになっていて

オークションでもフリマサイトでもスゴイ価格になっていました。

こうして再版されるのを待てばきれいな品

しかも通常価格で手に入るのですから待てるものは待つ!

 

こんな分厚い本なんて買うの何十年振りだろう?
途中まで読んでいた数々の文庫本が老眼のため読破不可能になり

放りっぱなしで押し入れで何冊も紙ダニのエサとなっています(笑)

 

『フレディマーキュリーと私』著者 ジム・ハットン

フレディの恋人で、最後の7年間を共に過ごし看取った方です。

恋人の暴露本とか言う下世話な本ではありません。

日常のセキララなフレディを恋人目線で綴った愛の記録です。

レビューも好評だし頑張ってハズキルーペ装着にて読破致しますよ!!

 

 

そして持つべきものは理解のあるムスコ氏!!

 

 

フレディ クイーン フレディマーキュリーと私 ジムハットン ボヘミアンラプソディ フレディマーキュリー

 

出かけた先で見つけたそうで

私へとお土産に買ってきてくれました(泣)

輸入物でメンズのMなので私にはちと大きめなのですが

気持ちが嬉しいよね!

イベント用に大切に保管しておきます♪

ありがとう、ムスコ!(^^)!

 

なんだか今日は朝から本が届いたり夕方にはTシャツを頂いたり

日中はクリエィティヴなことしてて

本当にクイーンな一日。

つか、フレディ・ディ!FRE・DAY(笑)

 

 

久しぶりにプラ板を引っぱり出して来て

描き描きチョキチョキ

ボケ予防にガーラントでも作ろうかと手工業を始めました。

実際はこの倍の数を作ったのです。スゴイ情熱だなぁ~(^^)

しかし焼いている間に丸まったりひっついたりして

半分も失敗してゴミ箱行きになったのです。。。

そんなこんなしているうちにあっという間に日が暮れて

晩ご飯の支度をしなければ…とオンナッて損だわ!

 

 

 

 

私に構ってもらえなくても

タントは一日いい子にしていました。

作業中、たまにおやつをねだりにくるくらいで

いろんな場所でのんびりしてくれています。

こういう隙間とか大好きだよね、タント。

 

この場所、壁紙喰い防止のサビだらけネットとか

シッコ漏らし痕多数のシミだらけ座イスとか

ヘタレた揚句に齧られて穴が開き、

目隠しTシャツを被せた座イスとか

その他ガリガリに齧られた大黒柱もあるのです。

ウチの居間の中でいっちばんボロボロの地帯

でもタントのお気に入りで

へやんぽの大半を過ごしているエリアなので

どんなにこきたなくても私にとっては聖域です

 

 

 

 

結局、映画は6回観に行きましたとさ♪

まだまだ人気で嬉しいです!

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
6度目も 飽きずにボヘる ボヘ美さん♪

フレディマーキュリー フレディ ラミマレック ゴールデングローブ賞 ボヘミアンラプソディ

 

年も明けたし、ゴールデングローブ賞も獲った事だし

お祝にふたたび「ボヘ美」にでもなりまSHOWか。

少しでも興行成績に貢献してあげよう…というか

もう中毒で禁断症状(笑)

 

早速席をネットで予約してみます。

先週「夜更けにバナナ」を観に行った時は

新作の「アリー」と入れ替わりで「ボヘミアンラプソディ」が

大スクリーンから小スクリーン部屋へと移されて

ちょっと寂しくしんみりしちゃったけれど

今週は再び大劇場に返り咲いていたよ!!!

しかも後発の「アリー」を小スクリーンに蹴落として

公開当時の大スクリーンへ復活していました。やったー☆

ボヘ美、ウレシー♪

 

記念に半券を保管しておいたので並べてみる。

 

 

昔からのファンはもちろんのこと

新しいファンの方にもリピート率が高い作品ですが

6回なんてまだまだ少ない方です。

 

デカいレシートはコドモーラと行ったIMAX上映分。

音良かったなぁ~。

指定する観覧席は殆ど同じ位置ですね。後方のど真ん中。

なんでも音的にベストポジションなんだとか。

願わくば「応援上映」も体験してみたいです。

チケットすぐに完売しちゃったけど。

イイ大人が大声で歌っても良いし

スタンディングで応援しても良いっていうライヴみたいなね。

そりゃあもう行けるんだったらフレディのコスプレもしちゃうよ!!

観客は50.60当り前だから、若者の中で浮く事もないし良いなぁ~!

まだまだ鼻息荒いごんぞです!

 

 

さてさてここんとこのタントのハマリもの。

 

 

 

掃除機を掛ける前に、こたつ布団をバサバサして上にまとめるのですが

タントがその上にピョンと飛び乗って遊ぶのが毎朝の光景。

 

 

 

ホリホリしたり伸びをしながらアイロンかけてみたり(^^)

 

 

 

でも一番好きなのは布団のかどっ子をシャブシャブする事かな?

まだまだジャンプできるよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
放置していたトイレのリフォームを試みる

 

 

カワイイお豆さんがついていますよ!!

 

 

 

今まで暖かかった陽気が急に寒くなりました。

結局紅葉もあまり観賞する事もなく秋は終わりましたね

いよいよ本格的に冬を迎えます。

いやぁ、それにしても

30を超えたあたりから時間が過ぎるのが早いなぁ~って感じ始めて

40になるとそれにターボが搭載され

50を過ぎたらリニアマシーンだわ。

東京〜大阪間、1時間みたいに圧倒的速さの毎日です。

 

今年は貯金が全く増えないむしろ減りながらも

生きものたちとのふれあいで

あっというまに一年が過ぎて行きました。

殊のほか今年の夏は暑かったけど

金魚や水草との関わりがとても楽しかったな。

新しく命を迎えるにあたっていろいろ勉強をし

知識を得られたのも私の宝。

生きものたちのための飼育道具や消耗品、餌代を確保するため

自分の買い物を控え、節約したのもとっても良いことだと思う。

所詮お金掛けたところでババァだし

健康で医療費が掛からなければそれでヨシ!!

 

大掃除はふだんから掃除が趣味なので特にやらなくてもいいかな。

でもここ数年気になっていたトイレ。

中でも壁紙が触るのも嫌なくらいきったねぇのなんのって。

 

床の雑巾がけの時に触れるのも嫌な両脇の壁紙。

家族男子3人の飛び散りに加え

ウォシュレットの飛散もあるのよねぇ。。。

あー気持ち悪っっ

オケツ洗浄機を使ってみると分かりますが私は大のアンチ派。

確かに下痢後に使用するとサッパリするけれど

その後の掃除がこりゃまた大変!!

便座の裏表、便器がベチャベチャになり

拭くのに手間が掛かる上、結構ペーパーも使って不経済。

10年で壊れたのをきっかけに直さず

あったか便座機能だけで使っています。

 

この壁紙を見る度マイナスな空気感が漂うので

この際貼り替えリニューアルに挑戦してみました。

壁紙の上から貼れる壁紙とワンポイントのボーダーシールを調達

現在の壁を水拭きし、充分乾燥させた後に施工開始!

 

 

 

シールの台紙を剥がしながらエアーが入らないように

ヘラで掻きだし端から端までピッチリと。

つなぎ目もキッチリ、配線配管まわりには

カッターで目星をつけながら慎重に切り込みを入れーの

壁下半分だけなのに怒涛の4時間・・・

トイレの中での作業だったので狭くて不自由でイライラ

なので撮影する余裕もなし。

でもなかなかの出来具合で満足です♪

 

 

AFTER                                       BEFORE

 

 

素材代4000円未満で出来ちゃった婚。

ブルー系にマットとタオルも新調しました。

 

 

ちょこんとうさぎさんも連れてきました♪

トイレに行くのが楽しくなったどころか

過活性膀胱だか冷えなんだかで

トイレが近くて困ります(笑)

 

 

 

ボヘミアンラプソディ5回目(笑)

それでも泣いた(;_;)

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
いなくなったミッシュちゃん・・・

 

絶対飼えない

というか、飼いたいけれどお迎えする状況・環境ではないときは

ファンになるのです。

ファンになって時間のある時にその子に会いに行くという手段。

哀しいかな、売られている子だから

ある日突然いなくなっちゃって悲嘆に暮れる事もしばしばで。

 

行きつけのホームセンターのペット部門にいた大型うさぎの女の子

フレミッシュジャイアントという種類だから勝手に

「ミッシュちゃん」

と名付けて、買い物ついでに会いに行くのを楽しみにしていました。

大人しくて可愛くっておっきくてモッフモフで。

私がサークル付近に立ち寄ると

ドスッドスッてお昼寝から起きて

駆け寄ってくるまでになって、とても嬉しくってね。

大なり小なり、撫でられて気持ちの良いトコは

オールラビッツみな同じで

それをわきまえて撫でまくってたからエラく仲良しになりました。

 

ところがある日、姿が見えません。

 

 

 

牧草は片づけられてるけど

ミッシュちゃんの立派なうんこ玉は残されたまんま。

入院? それとももしかしたら!?

って、どんだけ不安になったことやら・・・

 

 

あまりにも小さすぎるケージの上に一片のメッセージ。

 

 

本当に売れて、ちょっぴり裕福なご家庭に迎えられ

広いエリアでのんびりと幸せに暮らせているなら良いけれど。

 

此処に居たころは小さな子から

「起きろー!」だの「動けー!」だの

お昼寝していても大声で騒がれていてとても可哀想だった。

それを止めない母親にも私はイライラしていました。

ストレスで病気になっていないかな?って

いつも心配していましたが、私には口出しする権限はないし。

 

パウチしてまでメモを残してくれた店員さんの言葉を

今は信じるしかありません。

彼女が安息の日々を送れるようにと祈ります。

 

 

そしてここにも御贔屓にしているチビッコ(笑)

金魚部門。

 

 

金魚コーナーの赤い琉金ちゃん。

 

仕入れたてなので、しばらく調整中の子たち。

卓上の私の金魚が白と黒のモノトーン金魚なので

1匹赤い子を迎えたいところ。

物色しててちょうどよい大きさの子たちを見つけたのです。

赤いボディなのに顔だけ白い子に目が留まる。

おしろい顔に赤いアイシャドー、まるで花魁みたいな子。

 

 

 

早速名付けて「マイメロちゃん」

 

サンリオのキャラクターで、赤い頭巾をかぶったうさぎのコ。

 

 

こんなようなね(*^^)

 

束の間のファンだったなぁ。

 

「よし!次の休みに行って販売可能だったらお迎えしよう!!」

 

と思っていたけれど、またもやいなくなってしまった。。。

他の真っ赤な琉金たちは800円と値を付けられて

ゆらりゆらり泳いでいたのに、ションボリ。

中途半端な模様の子は弾かれるか売れ残るかなのに

どうやら私みたいなもの好きに連れ去られてしまったようです。

 

あーあ仕方ないね、ある意味個性的で目立っていたもの。

あの子がいたら私の水槽、とっても華やかになりそうだったわ。

なんて少しの間、夢を見させてもらいました。

 

みんなみんな幸せであるように。

 

生きもののほか、都内の公園に植わっている樹木にも

私のお気に入りの樹があちらこちらにいらっしゃるので

健康促進がてらファン樹木に会いに行くことも

最近の楽しみでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
秋深まりつつ、パパイヤが乾かねぇ〜っ!!

 

球根を植えかえすと2.3年は花が見られないって聞いたことがあります。

 春頃メルカリで買った白花彼岸花の球根

5月に届いたまま、すっかり植え忘れていたのがあって

先日みつけたジップロックに閉じ込められたこの子

袋を開けたら茎がぐにぐに曲がってしっかり生長してんじゃん!

慌てて鉢を用意し土に埋めてあげました。

 

二日後にはつぼみまで付けるほどグンと伸びて

とうとう立派な花をお披露目してくれました。

春の桜に加え、秋は彼岸花が私の大好きな花です。

 

 

 

新入りの白の少し前に

亡くなった近所のじいちゃんの遺品であるオレンジの彼岸花が

我が家の玄関を彩ってくれていました。

 

 

 

お彼岸の日に行った、私の両親の眠る墓地には

桃色の彼岸花。

どの色もとっても素敵ですね。

 

 

 

彼岸花の近くにオオカマキリが!!

この子は大好きな虫。

カメラを向けると、ちゃんとこっちに視線を送ってくれるんだもの。

 

このあとどんだけ私がカマキリと戯れた事か(笑)

 

 

 

 

秋だッてのに我が家のキッチン、青パパイヤがこんなに大量~☆

 

空輸で取り寄せするにも沖縄からだと運賃の方が高いし

銀座の沖縄ショップだと足代だけで高くついちゃうし

でもタントのおやつは手作りしたい・・・

 

「千葉の地場産のパパイヤが入るよ!」

 

って勤務先の青果部門で入荷した分から数個購入。

売れ残りもあるというので、値下げ品も含めて

全て引き取ったらこうなった次第です(;´Д`)

 

 

廃棄するなんて勿体ない!!

加工すればかなりもつんだもの。

持ち帰って、手がカブれるほど6個全てシリシリしましたよぉ。

おっきなボウルに3杯分!

後日、雨続きと台風で全てドライにするのにどんだけ掛かった事か。

 

 

 

 

ガラス越しのやんわりとした秋の陽を浴びながら

まったりタント、うたた寝中。

 

どうか生き急がないでね。

ゆっくりじっくり、一日一日をとても大切に

タントとの時間を過ごしています。

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
暫しのさよなら

 

夕餉のおともに冷茶を注ぐので

傍らに冷えたペットボトルを置いとけば

タントが跳んできてペロペロ舐めるよ。

そんな夏の風物ももうそろそろおしまいかな。

 

 

起床後にする楽しみというか義務というか

ワクワクしながら挨拶しながら

ウチに住まう生きものたちのチェックをするのだけど…

覆いをしないで挿した枝にたかったまんまのイモイモの

劇的変化を目にして心臓バクバク!!

あんなに美しかったグリーンがウンコみたいな色になってて

度肝を抜いたわよ。。。

しかも枝の下方に頭を向けて入水自殺寸前

微動だにせずジッとジッとしているので

死んでいるのかと思って・・・

 

後から起きてきたジナンが手に取り

「生きてるよー」って。

ほっと安心。

 

 

 

朝食を摂りながら、イモイモを散歩させてる(笑)

もうこの色だとちょっと触れないけど

紛れもなくこの子はあのチビッコちゃんなのよね。

 

 

 

あぁあぁ〜

トゲの生えたネコのウンコが動いてるにしか見えない!

 

凝視出来ず、ボカします。

 

 

 

 

就寝から4時間ほどでこれほどまでに色が変わるんだね。

動画に撮りたかったなぁ〜、と残念がる。

 

 

 

大好物の新しいくちなしの葉を差し出しても

もう口にしませんでした。

それよりも枝にくっつきたがるので止まらせると

下へ下へと移動して行きます。

 

「土に潜るんだよ、おかあ土を用意してあげて」とジナン。

 

咄嗟に園芸土を器に入れて、布団がわりの落ち葉と

そこらに生えてる葉を敷き詰めました。

葉っぱに見向きもしないで

下へ下へ、奥へ奥へ

イモイモ、とうとう土に潜って姿を消しました。

・・・・・

・・・・・

器の横から底から見渡してみましたが

影すらも分からない。

あっという間の出来事でした。

 

 

 

は〜、なんだか胸にぽっかり穴が開いたよう・・・

なんだろこの空虚感とせつなさ。

情が移ったね、やっぱし。

イモイモ、手にとれたしナデナデまで出来るようになってたよ、私。

 

これから劇的にあの子の姿は変化します。

這っていたものが一転、空を舞うようになる。

見事なホバリングで花の蜜を吸って生きるのです。

誰に教えられるでもなく、自然にさりげなく。

遺伝子の不思議。

 

羽化するのもあの子たちにとっては命がけ。

どうか無事に成虫になった姿を見られるように

かあさん、毎日毎日祈っていますよ。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

DAIRY... - -
これからは余生を楽しむ事としよう

 

母が言っていたコーネンキのツラさを日々実感。

 

頭痛に始まり、腰痛へと痛みの連鎖

身体のコアからフツフツと沸き立つ、マグマのような熱さ!

これが「ほてり」というものなの?

この熱さが全身に拡がると一気にブァッ!っと汗が流れます。

「今って暑い?」

周りのみんなに尋ねるけど

「エアコンが効いてて心地いいっすよ!」

という返事。

やだ、私だけじゃん コーネンキ。。。

ちなみに『命の母』を試していますがお金のムダです。

症状がちっとも改善しないのに、お金を払った分イラっとします。

 

どーにもなんない時は、うさぎ吸い。

タントの胸元に鼻を突っ込んで

すぅーっと深く息を吸い込むと、あら不思議ココロ落ち着く。

私の「命の母」はサプリなんかではなく、「うさぎ臭」でしたぁ♪

はぁ〜、シアワセvvv

 

 

 

体調が宜しくないので、秋からは出勤日を1日減らしました。

週5から週4日、休みが一日増えた分

大好きな生きものたちと一緒に過ごしたり

お世話をしたりする時間に費やそうと思います。

 

朝ごはんを食べながら食卓に例の一枝(笑)

皿洗うのメンドーだからチラシにパンRIDE ON☆

 

 

 

私のくちなしを喰らっていたオオスカシバの子を拉致り

食卓飼育、毎日眺めているのですが

こいつら短い一生だもの、成長が早い早い!!

一日で一まわりも二まわりも膨らむ膨らむ!

「うん、今日もまだ撫でられる…ね。ざわわ…」

なんて家族のみんなに愛されているムイムイ。

なんとか幼虫恐怖症を克服しつつあります。

 

マクロで顔を見ると結構カワイイのです♪

 

 

無意味なシッポが本当に可愛くて、みんなからチョンチョン突かれたり

枝から離して指乗りさせたり、ちょっと前なら考えらんない!!

チビの内から世話をしてると違いますね。こんなナリでも情が湧く。

今日現在、拉致した時から2倍の長さに到達しています。

新しい枝を調達したり、フンの始末をしたり

私はこのコの分も「おかあさん」をやってます。

 

 

 

そとで水撒きをしていたら

フラフラ〜とアカボシゴマダラが水を吸いに飛来。

アゲハ蝶ではありません。

マダラ蝶の仲間で、後翅に赤い斑点があるからアカボシゴマダラ。

特定外来種なので駆除の対象とされていますが

幼虫はクスノキの葉を食すだけで何も悪い事していませんっっ!

ニンゲンが勝手に外から持ち込んで増やしたくせに

とんだとばっちりですね。

本当、ニンゲンってサイテ―な生きもの。

 

 

 

金魚、チーム・デッカイ子トリオ。

 

お世話をしていると本当にどの子も可愛くて

アッチコッチで独り言ブツブツ・・・(笑)

ついつい言葉を掛けてしまいます。

偶然にトリオが並んでくれたところをパシャリ☆

この夏の思い出写真によいものが撮れたよ♪

みんなそれぞれに個性があって観てて癒されて。

うさぎと併せて飼うのにオススメしたいペットです。

 

 

 

金魚、チョビ組。

二匹の雰囲気にあうフィギュアがあったので飾ってみました。

『鬼灯の冷徹』に登場する座敷童子の双子ちゃん。

そーいえばチョビたちのシッポ、

まるでちょうちょ結びしたちっちゃい子の浴衣の帯のよう。

 

 

 

チョビたち、雄雌の判別が不能なので

キャラ設定が未だに出来ません。

白が女の子、黒が男の子? 

しょっちゅう黒が白を追っかけたりしているのだけど

逆の立場もたまにあったり

または両方雄で縄張り争奪戦しているのかもしれないし

うーーーん、謎は測り知れません。

 

 

 

金魚って写真撮りが超絶難しいっっ!

ガラス越しなので、コッチの世界が写り込んだり

大いにブレブレで一眼カメラが必要ですね!

黒ちゃん、味のある顔をしているのに

撮るとまるっきり「まっくろくろすけ」だわ。

 

 

 

白ちゃんの方は落ち着いてて物静か、黒ちゃんはわりとやんちゃで

観ていて「年下の男の子」ってイメージなんだけど

本当はどうなんだろう?

 

この夏どわわと増えた家族。

ただいまの我が家の命の総数、11魂。

みんなが快適に過ごせるように

ごんぞかあさん、これからもガンバルゥ〜☆

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

DAIRY... - -
祝☆退院

 

ジナン 二十歳

よーやく退院出来ました。

 

「迎えは34(さよ)で来れる?」と訊かれたので

「おう! 行ってやんよぅ!!」と自分もワクワク♪

帰りは自分の愛車を超久しぶりに転がせて

御満悦の横顔です。

 

入院―転院―手術と病院生活は20日!

ひ〜・・・医療費がぁ〜ッ(泣)

職場に1ヶ月の療養を申請して、8月は病院と自宅での療養に費やしました。

お休みは今日9/2までで、明日からまた地獄の満員電車

片道2時間の通勤が始まります。

気胸の再発が心配なオヤゴコロ・・・

 

気晴らしに大好きなホームセンターへ寄ってもらい

 

 

 

ペットコーナーのフレミッシュ女子にご挨拶

 

フレミッシュだから「みっしゅちゃん」と勝手に名付け(笑)

みっしゅはうさぎの品種を知らない人から

あまりの大きさに驚かれたり

犬だと思われていたり

通りすがりの人の会話を聞いているのも面白いです。

 

「ひゃー、太ったダックスかと思ってたよ!」

「柴…犬じゃあ無かったんだぁ?」

 

ぷぷぷ☆

 

 


 

みっしゅちゃんをグニグニ撫でまくって帰宅したら

タントから取り調べを受けちゃった。

 

「だれ?だれ?」

「どこゾにオナゴがおるんかい?」

 

じーちゃんうさぎ、まだまだ嗅覚健在。

でもね、8歳という年齢を最近常に感じるかな。

目の周りが少し痩せてきた?

しょっちゅう白目がよく見られるようになりましたよ。

「コミックアイ」みたいで可愛いんだけどね♪

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

DAIRY... - -
お見舞いのおすそわけ

 

わーい、メロン♪

 

ジナンの手術後にお見舞いに来た私の妹から頂きまして。

そのまま病室に置いておくのもなんだから

退院する頃には美味しく食べられるかな? って

持って帰って来ちゃった。

 

 

 

タントは本体よりもヘタとか葉っぱの方が好き。

メロンもやっぱりこの部分だけ

パキパキ食べてしまったよ。

本体は鼻でつついて

「いーらなーい!」って放り投げた(笑)

 

 

 

家のお隣のママ友さんからも

フルーツ好きなジナンに喰わせてやってくれとお見舞いを頂きました。

有難いね〜

ヒンヤリ冷やして病室に持って行きました。

 

 

 

この日は東京で37度とかってすごく暑かったな…

つらい日中を過ごすと夕方にはこんなに素晴らしい

空からの色彩のプレゼントが見られます。

無機質な都会の建物を脳内のフォトショで取っぱらい

広大に広がる夕空と地平線の彼方を思い描いてみる。

素敵 素敵。

 

ジナン、明日は退院出来るよ。

おめでとう。

我が家へ帰ろう。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
| 1/43 | >>