ENTORIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
金魚ブログやってます
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

2019.10.20 月へ旅立ちました。

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。

頭上り隊・隊員No.23


THANX
SUPPORT



OTHERS
梅雨明け

 

今年の梅雨は長引いた分涼しくて

少し不快ながらも過ごしやすかったな。

梅雨時は小さな子にとって体調を崩しやすい時期

ウチの丸い金魚たちは全滅しました。。。

同じ水槽だと1匹が崩れただけで総倒れになります。

タントの看病生活を支えてくれた金魚たち

「あなたはもう大丈夫」

そんなふうに諭してくれたか

身代わりになって星になったと思うと複雑です。

こんな季節、タントがいつも転がっていた敷居に目をやっては

はぁ・・・とため息。

 

 

 

梅雨明け発表の前日、涼しいうちにmy heaven

 

 

 

 

ナマ「モネの池」

スイレンならぬハスの花。

誘われたんだね!タントと金魚たちに。

「私たちは天国でのんびりしてるから安心しなさい」

って心のメッセージを受け取りました。

 

 

 

水鏡の空

 

 

生きものの宝庫

幼虫を触れるようになったのもこの公園が突破口でした。

キラキラ キラキラ、命がまぶしい!

生きてくことは辛いけど

万物に感謝する気持ちが溢れて涙が出てきます。

 

 

 

 

アクア系に人気でショップで売っているヤマトヌマエビが

普通にワサワサ湧いててウハウハ!

もちろんここでは捕獲は禁止!

 

 

 

 

小合溜の水辺の小道が一番のお気に入りで

毎回絶対欠かさずに散策のコースにしています。

ニンゲンたまには土を踏まなきゃね。

目から緑のパワー、足元から大地のパワーをいただいてきました。

 

 

私はクチが悪いのは重々自覚はしていますが

ほんのたま〜に

「ごんぞさんの言葉に救われた」と言われる事があります。

きれいな景色を目にしているとたまに気の利いた言葉が生まれ出る

そうだな、それは私の言葉じゃありません。

きっと自然からのメッセージ!

こんな汚い私の口を借りて発する

神羅万象からの言葉なのかも知れません。

 

7月

タントが生きていたら10歳のお誕生日を迎えていたんだね。

うさぎ事情から とんと離れて

金魚もそんなに熱を入れる事がなくなり

今の私は国防方面に向かいつつあります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
Green Green

 

おー!咲いた咲いた。

お隣さんから5年前に頂いた紫陽花のひと枝。

花を楽しませて頂いた後、水に挿して置いたところ発根してきたので

鉢に植え替え数年、待ったこと待ったこと!

今年は蕾をつけてくれたので開花をとても楽しみにしていました。

紫陽花の咲く庭って憧れだったんだもの。

雨の日でも窓の外には青い花、ワクワクします。

雨と紫陽花って本当にお似合い。

梅雨時は気分が沈みますが、植物たちの緑に磨きが掛かり

生き生きとする季節、目に優しい季節です。

 

 

 

それにしても今年はグリーンの当たり年なのかい?

 

他所の子より開花が遅れ気味なウチのエンゼルトランペット

こんな時期に蕾をつけるなんて前代未聞!

いつも秋の開花だったのに。

黄色いラッパ状の花がいくつも咲いて

夕方から窓を開けて香りを楽しんでいます。

本当になんだろう?

タントの奇跡?

私を喜ばせようと花たちに約束して逝ったのかしら。

あの子、窓を開けるといつも屁っ放り腰でお庭を覗いていたもんね。

そおーっと身を乗り出してグリーンと密約を交わしていたのかもしんない。

 

 

 

赤白ピンクのパラソルのようなかわいい花は

「サンパラソル」と言います。

先月裏のママ友さんがプレゼントしてくれました。

大きな鉢植え、ゴロンゴロンと転がしながら持って来てくれて(笑)

ホムセン園芸部にお勤めの彼女

お店の入荷時に是非私にあげたいって確保してくれたんだって!

きっと彼女の日当チャラにしちゃったかも知んないね。

ありがとう。

お試し品をちょこちょこお裾分けしてエサは撒いておいたけど

こんなに大きく返してくれるなんて嬉しいです。

まさしくエビで鯛を釣りました。

蔓が延びて普段傘を掛けているメッシュ柵まで侵略中。

「植物優先!絶対傘掛けんじゃねーぞ!」

って家族を脅しています。

 

 

 

金魚の他、水草水槽も楽しんでいます。

 

実は買って来たばかりの水草を

ざっと洗って金魚水槽に投入したところ、寄生虫が蔓延して

金魚が壊滅状態になってしまい、庭に墓標が増えてシクシク( ;  ; )

そっか、こうして暫く水槽でトリートメントがてらに鑑賞した後

金魚水槽へ移せば良かったんだ…と後の祭り。

水草にもショップからの病原菌や虫がついている場合があります。

この春は本当に痛い目に遭いました。

 

 

 

容器なんて何も水槽でなくても良いんじゃね?と、

ノッポな水草用にニトリで大きな円筒状の花瓶を買ってきました。

おー、ピッタシ!

光合成用にそれぞれ小さなライトを付けて

水の循環に金魚ポンプからエアーチューブを分岐しています。

このままエビでもメダカでも飼っても良いかな〜なんて思いましたが

あまり小さな生き物では私の目が追いつきません。。。

 

 

 

タントのいた場所に観葉植物。

ここは日当たりが良いので買ってきた時より葉がだいぶ増えました。

でもここは日中オンリー。

私が帰宅した後、水草水槽の隣に落ち着きます。

 

 

 

チビッコ鉢には名前をつける癖。

この子、正式名は「月兎耳-つきとじ」ですが

カッコよくget G(ゲットジー)と呼んでます。

うさ友さんから頂いた時より大ぶりな耳になってきました。

柔らかい生毛が生えた葉っぱ

本当にうさぎの耳のよう。

サワサワ触るとタントのお耳を思い出します。。。

可愛くて可愛くて甘噛みしてた(笑)

懐かしいなぁ

梅雨が明けたら鉢を大きくして植え替えしようと思っています。

 

 

 

葉の中にお水をたくさん蓄えたオブツーサ。

ツブツーさんって呼んでます。

プリップリでたまらんだろ?

子どもが脇からチョロチョロ出てきて

これから楽しみな子。

 

 

 

なんだ?この子

と面白い葉の形状に目が惹きお迎えしてしまいました。

「ラビオリちゃん」と命名。

第一インスピレーションの「ギョーザ」じゃあまりにも可哀想だもんね!

え?いつ出てきたのか、真ん中から花芽を伸ばしてきましたよ。

どんな花を咲かせるのかな?

 

 

 

ウチにはうさぎ はもういませんが

うさぎグッズは今でもいろいろ手にとってしまうのです。

断捨離してるから買うまい…と散々悩んだ結果

プランターを背負っている姿が可愛くてやはり買ってしまった。

種から育てる水耕栽培キット、うさぎバージョンには

ワイルドストロベリーの種がセットされています。

3日程で芽が出てきました。

でも直径2センチほどの本当に小さなポット

苺なんて成るわけないだろ?とツッコミを入れながらも

日々観察に勤しんでいます。

 

 

 

DAIRY... - -
感謝飛行

昨日ネットで知ったブルーインパルスの感謝飛行のお披露目

東京上空を8の字に2回旋回飛行するといったサプライズです!

そしてなんと東の折り返しは

葛飾、江戸川区の上空だと言うじゃない?

しかも私は仕事がお休みではありませんか!

これはしっかり見ない手はナイッ!

ミリタリー、好きだもの。

自衛隊憧れたもの。

カズ・レーザー尊敬だもの!

 

昨日の時点ではまだ極秘だった飛行ルート

予め知らせてしまうと国防に影響するのかも知れませんね。

朝に発表されたルート図を地元地図に縮尺レイアーを掛けて

ベストな撮影場所を探りました。

 

発表されたルート

 

 

わが町、小松菜方面の地図

 

 

荒川、新中川、江戸川を経て柴又あたりを旋回

ここらでは千葉街道から大杉橋の上空辺りを通過予定です。

ずっと自分の目で見たかった憧れのブルーインパルス

入間へも観に行きたくてなかなか叶わず恋焦がれていました。

東京の・・・しかも江戸川区上空を駆け抜けていくなんて金輪際ないだろな。

本当に本当に夢のようです!

 

 

あはは、耳に痛いくらいの轟音が鳴り響いて

もっと低く、記者ヘリくらいの高度で飛ぶのかと夢見ちゃった(笑)

普通に考えてもあり得ないからー!

土手、橋の上はヲタクやこの時間ヒマな人や親子連れで

ちょっとした一大イベントでした。

通りがかりの姉さんに

「何かあるんですか?」って尋ねられて

熱心に丁寧に説明したヒトです。はい。

 

youtubeに載せました。

 

 

姪っ子も2年目のまだまだ新米ナース。

病院で外科を望んだそうですが競争率が高くて

耳鼻科兼泌尿器担当に回されたとか。

やはり勤務先病院でもコロナ感染者を受け入れているそうです。

手が足らず、他の科からも応援に入ったりと超多忙とのこと。

お疲れさま!

そして御自身も大切にして下さい。

 

非常事態宣言は解除されましたが

元気な感染者がコロナをばら撒き第二波が襲いつつあります。

たとえ元気でもマスクは必須

ソーシャルディスタンスを守り

1日も早い平穏な日常を取り戻しましょう。

 

 

 

タントのいた頃と今。

バラが終わりかけ、今年は5年育てている紫陽花に初めて蕾がつきました。

金魚の飼育水を撒いているせい?

それともタントが咲かせてくれてるのかな?

日々、何事にも感謝です。

 

 

 

右の…タントがチビッコの頃に使ってた階段

まだ捨てられずにいます(笑)

 

 

DAIRY... - -
ぬこ映画にむせび泣く。

 

 

猫とイケメン・・・

 

家事を一通り終えてネット映画を観た。

ちょっと前に「旅猫リポート」がテレビで放映されていて

録画をしていたけどなかなか観られず

でもきっと良い作品なのだろうと思っていたところ

Amazonプライムで配信が始まった。

雨降りの休日だし、これは一気に観るしかない!と

結果、滝涙。。。

 

テレビ放映のはね、オトナの事情もあるけれど

 CMを飛ばすのがメンドクサイ

 ▲ットされているシーンが多々ある

特に自分がお気に入りのシーンをカットされてると

無性にガッカリするからイヤなのよね。

そして、映画観る時間があったら他の事がしたいとか

いろいろ理由をつけて、結局無駄な時間の使い方してる。

 

映画作品はノーカット、そしてCMなんかで気持ちを冷めさせず

一気に観ないと!

 

あー良かった!

福士蒼汰くん演じる主人公、不幸な生い立ちなんだけど

良い人にご縁があって爽やかすぎてネコも絡んで。

余命幾ばくの若者と猫のコンビを描いた作品…というと

「世界から猫が消えたなら」も内容が似てるなぁ。

アッチの主役は佐藤健くん。

どちらのイケメンも泣き顔がイイ!

主人公の生い立ちや境遇にすっかり同調できて

いつの間にか感情移入しちゃってる。

私の中で「イケメンと猫とのタッグはイイ映画!」

という図式がガッツリと組み上がってしまった。

 

 

 

 

地域ネコのうしくんは

特定のお宅に定着していつもそのお家の玄関に居座っているけれど

たまーにウチにも顔出ししてくれます。

 

桜猫の男の子、とても穏やかで

脇を抱えてぷらんぷらん揺らしても、何にも文句を言いません。

 

 

 

ここいらでは1番大きなニャンコ。

私の大好きなネコさんです。

心なしか「旅猫」のにゃんこ、ナナに似ていて

主人公の気持ちになって「ナナァ〜ッッ!」と

オデコを寄せ合いグリグリ・・・

 

ネコは良いなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
何もない母の日に・・・ニヤリ

 

ゲットジ ゲットジって呼んでいた多肉さん

Get "G"っぼくてカッコいいから勝手にそう呼んでいました(笑)

うさぎのお耳のような風合いから

「月兎耳」と書いて、「ツキトジ」と読むのが正解なのだそうです。

バニーテールに続き、いつか手元に置きたいなぁと思っていました。

 

今日は母の日

何も貰えず、何も奉仕されず、いつものように私は家事三昧(泣)

仕方ない、私も母やシュートメには何もしてこなかったのだから。

どちらにも1度花を贈ったところ、

カーネーションは嫌いだとか、色が気に入らないとか

余計なひとことを言われ

キレてから一切あげなくなったんだっけね。

そんな私を見てるから

母の日は何もせずとも良いんだ〜ってコドモーラに根付いちゃった。

 

今朝、大切にしてた金魚が星になってしまいました。

朝から重苦しい気持ちで墓なんか掘ってしんみりして

つまんない日曜だったなぁ。。。なんてフテ寝から起きたところ

わっはー!贈り物が届いたよ♪

先出のゲットジと編みぐるみタント‼そしてお菓子(^^)

プランターカバーまで編み編みですよ!

作風でお分かりですね(^-^)

 

 

 

 

「もけぢがいく!」の、みなぼ〜ちゃんからです。

 

いつぞやの葉付き人参のお礼ですって。

おおっ、ししゃもで鯛を釣ったジャマイカ‼

私だけのミナコレが増えてとてもとても嬉しいです♪

可愛いなあ〜

残業続きでお疲れなのに、自由時間を割いて作ってくれたんだろうな。

お気持ちが本当に嬉しいよ。

みなぼ〜ちゃん、有難うございました。

突然の贈りものに、心に残る母の日となりましたよ。

 

 

 

タントにも見せてあげました。

月うさぎのお耳、そう

短い毛の感触を愉しみながら

タントの耳をすりすりとマッサージするのが大好きでした。

 

 

 

 

何故かチャーリーブラウンにハマり中。

 

DAIRY... - -
コロナパニック

 

 

怒涛のゴールデンウィークがよーやく明けました。

半世紀生きてきて最高につまんないGWだったな。

家にいても仕事に来てもストレスストレスストレス(笑)

 

久しぶりにテレビを点けたらコロナオンリーでウンザリ。

家にいるとストレスが溜まるからと言って

ぷらっと誰もいない浅草を訪れている他県のカップル!

広場でバーベキューに興じる人たち!

あなた方はいいよ、

好きなことをして感染したって亡くなったって

「あぁ、最後に遊んどいてよかった」

って思えるんだもの。

真面目にSTAY HOMEしてる人にうつさんでいて欲しいよ。

自分だけの問題ではないってなんで分かんないかなぁ!

 

実際、近いところでも

いつもと変わらずママ同士は接近戦で立ち話をし

マスクも付けない子供たちはペタペタ砂場でジャレあってて。

その流れでお店に買い物にやって来るんだよね。

外で使った遊具を持ち込む子供たち

洗わない手で食玩のセロハンに穴を開けたり

オマケをこじ開けたり。

もちろん商品の買取はお客様に無理強いはさせず

店舗損失として計上するわけですが

そんなことはつゆ知らず、お母様は商品を棚の奥へ放り込んで

当たり前のように子供の手を引いてその場を立ち去ります。

その行動を見てお子さんはどう思うのでしょうね。

 

 

 

連休中、私はいつもと変わらず小売りの仕事で

自分の買い物をする時間には生鮮が殆どなくなっている状態でした。

それでもやっとこさ品物を掻き集めて会計...うーん並ぶ並ぶ!

一人当たりの買物の数が年末並みの方もかなりいらっしゃる上

隙間隙間のソーシャルディスタンスで20分程待ちました。

冷食、アイスはこの状況では買えません。絶対に解けます。

 

連休中、勤務時間の半分はレジ応援に入りました。

満載のかごを2つとか、もー当たり前!

1万超えの会計もしょっちゅうで毎日が大晦日状態です。

連休明けの今日も。

お陰で商品をスキャンしてからの会計済みカゴに商品を移す際

綺麗に整って入れられるコツを掴みました。

お客様からお礼を言われると大変嬉しいのですが

「感染怖いから余計なとこ触るな!」と言われたり

商品ごとに全てビニールを被せてきて

レジは通らないわ、剥くとムッとされるわ

威圧的、上から目線、「お客様は神様」を唱えた三波春夫が

今は心底憎たらしいです。

諸外国みたいにお店側が「売ってやってる!」

といった立場に早く日本もならんかなぁ!と強く強く思うよ。

 

ごめん、ちょっとコボしちゃったわ。

 

 

 

 

DAIRY... - -
マスクを作ろう!と思いきや

 

 

 

 

だって買い置きしていたものや、勤務先支給のマスクって

男女共用の普通サイズで

私にはデカすぎて視界の下を遮る程なんだもの。。。

普通サイズでも依然流通しないのに

女性用の小さめのものを手に入れるのは完全に無理という訳で

 

「25年前に買ったミシンもまだ動くことだし

  よし!いっちょ作ってみるか!」

 

と、クリエイター魂がメラメラと燃えてきた。

 

 

で、粋な生地を買いにいつもの手芸屋さんに行ったところ・・・

 

 

 

はっ☆真っ暗。

 

ぐるりとネットを張り巡らしてあり、お店やっていません。

え〜、この時期新学期用品とかマスク作りに需要アリアリなのになー。

隣接のファッションセンターもゲーセンも休業してて暗い暗い。

 

いやそれよりもメインのお買い物をと

ホムセン奥のペットコーナーに向かいました。

 

 

 

お決まりのショップペット、コンチネンタルイングリッシュの「コンちゃん」に御挨拶

・・・ん?

網を掛けられててなんだか罠にかかってるみたいだよ。

 

あれれ、撫でられない。

ふれあいもダメってか?

 

 

 

「コンちゃん、来たよー」

 

声だけでも掛けてみたけど、ぐったりして無視。

大丈夫?

よく見たら目を閉じてグースカお昼寝していました。

 

今回の買い物は暇つぶしではなく不要不急でもありませんからね。

 

通販だと遅いので、大急ぎで金魚の餌を買いに来たんだからねー。

しかしここでも親子連れの多いこと!

しかも午前中なのに自習もしないで

お母さんとお買い物ですか!?

密な場所に行くというのにマスクもしていない人もまだまだ多くて

困ったものです。。。

 

 

あったあった「咲ひかり」沈下性

金魚のちょっとイイ餌の定番品!。

コレじゃないとね!

 

 

 

手作りマスクの型紙は手に入れたものの

お店が開いてないので肝心の布も買えずに半ばガッカリで帰宅。

 

なんだか不完全燃焼で

つい先程のやる気の城壁、私の中で音を立てながら崩れて行きます。

ガラガラガラ・・・チュドーンッッ‼

 

昨夜検索してて見つけた下記のサイトさん

型紙から作り方まで詳しく説明してくれます。

昔買っておいた布を引っ張り出して作ってみるかぁ。

 

https://book.nunocoto-fabric.com/15460.html

 

 

 

ところで国から配布されるマスク、届きましたか?

ウチはまだですが

空き家の実家に寄ってポストを開けたところ

あらま、マスクが入っていましたよ!

 

こんなの。

 

 

パッと見たところ真っ白く綺麗で

回収されたという虫入りとかカビ付着とか陰毛が入ってるという事もありませんでした。

宛名もないまま、この状態でポストに入っていたのです。

 

実家には両親の表札はあるけれど

家人が亡くなった空き家にマスクが投函されているのってどう?

受け取り主が居るいない、空き家でもなんでも

やみくもに全戸に配布してる訳なのかな?

両親はとうに亡くなっており今は納税しているわけでもないのです。

空家宅にも放り込んで行くなんて税金の無駄遣いではないのかなぁ?

早く受けとりたい方や、欲しくても

マスクの購入手段が分からない老人だって居るだろうに。

いちいち住人の状況を調べるより

とにかくばら撒け!のスピードを取ったのか?

 

と言いながら持ち帰ってしまいました(笑)

本当に総理仕様で小さめ!私にジャストサイズっぽい!

そんなのよりも10万円はまだかいな?

 

 

DAIRY... comments(0) -
いいかよく聞け!保健所は安楽死なんてさせないぞ!

 

飼い主に捨てられ、保健所に持ち込まれる犬・猫は

なんと日本国内年間30万匹以上!
その中で新しい里親さんが見つかるのはごくわずかです。

そして約9割は殺処分されます。
持ち込まれる理由のほとんどが飼い主の都合による身勝手なもので

保健所に持ち込めば安楽死して貰えるからと

安易に持ち込む人が多いそうです。

 

 

 

どんな思いでこの子は旅だったのだろう・・・

「人間を嫌いにならないで」なんて口が裂けても言えやしないよ。

生命体史上最悪最低な生きもの、それは人間だよね。

 

 

「センターに持ち込まれた犬猫は全て安楽死処分される」

 

と思われていますが実はそうでは有りません!
炭酸ガスによる窒息死で、死ぬまでに10分程もかかり

その間大変もがき苦しみます。

酸欠状態に強い子は死ぬまでに30分かかることもあるのです。
じわじわと呼吸困難に至っていくその苦しみは想像を絶するもので

処分場の床には苦しみの爪痕が多数残っているのです。
また、体力のある子はガスでは死にきれず

生きたまま焼却処分されてしまうこともあるのです。

子犬や子猫は袋詰めにされ、ガスを注入されて

生死の確認もされないまま、袋ごと焼却炉に放り込まれます。

 

生きたまま焼却炉

生きたまま焼却炉

もういっぺん言う、生きたまま焼却炉

 

子猫も子犬もまるで紙くずみたいに。。。

 

ずっと見ていられますか?

病気になったとして不治の病でも面倒を見切れますか?

可愛い期限はあっという間ですが老齢になってもその愛は変わりませんか?

 

私、猫でも鳥でも毛が生えてる子を迎えたくて

息子にフォローと了解も得てたけど

自分がメインに世話をし、その子の一生を見つめていく自信は

余命的にかーなり無いから「ふれあい広場止まり」にしておきます。

 

ペットショップはこのコロナ渦中の巣篭もりに肖って

今がチャンス!と命を過大に売り込まないで頂きたい!

 

 

 

タント月命日に、命を叫ぶ!

前回のエントリーを覆す勢いですみません。

 

 

 

 

 

 

 

DAIRY... comments(2) -
もふ恋し・・・

 

 

 

だっておさかなは抱きしめることができないんだもん!

 

住む世界が違うジレンマ

私の金魚たちみんな大好きだけれど、決して触れ合えない

手に抱いたとしても、人間の体温はあの子たちにとって

火傷するくらいツライんだそう。

手に付いた細菌はおさかなが不調になる原因にもなるんだとか。

 

「こねこ、落ちてないかなぁー」

 

最近そんなこと考えてばかり。

 

勤務の行き帰り、散歩の途中

植え込みや隅っこばかり気にしています。

お店の子なんて興味ないし

里親なんてのは人から評価判断下されるのが大嫌い。

運良く迎えたとしてその後の報告や関係性が煩わしい。

だから

本当に私との出会いが必然だというチビ猫との出会いを待っています。

望みは茶色の男の子だけど

目が合って身を委ねてきてくれたら女の子でもブサぬこでもいいよ。

速攻連れ帰る。

 

昔観た「レンタネコ」って映画みたいに猫貸しがあったらいいのにな。

「寂しいあなたにぃ、ネコ、貸します」

猫をたくさん飼っているお姉さんが、リヤカーに猫を載せて

拡声器片手に土手をゆく。

悩める人それぞれに合った猫をチョイスしてくれるのです。

もし借りた猫がお気に召したのなら

念書に一筆、晴れて我が家の猫にする事も可能!

 

あの映画、シンプルなのに味があって

いつまでも心に残ると思ったら

大好きな映画「かもめ食堂」と同じ監督さんでした。

看取るべきものを全て済ませたのに

私はいまだにヘルシンキへは行けてない。

猫なんか迎えたら

また旅行なんかと縁遠くなるのにねぇ。

 

 

 

近くのモフ(?)で心を解しています。

 

 

 

 

DAIRY... comments(4) -
この子のために狩りに行く

 

タントは日によって調子が一進一退で

いまいちの日は部屋のアチコチにシッコを垂らしたり

息苦しそうにユラユラ呼吸していて

ケージに閉じ籠りっきりの日があります。

今日は比較的体調が安定しているようで

呼吸も1分カウントのリズム。

ペレットも牧草もしっかり食べました。

 

ん?

 

おしりに黒いモンが・・・

 

 

 

ウンコ出てるジャ~ン☆

 

漏れ出ているのが分からんご様子の御大。

でもいいの。

うさぎさんのはドライだから。

ワタクシめが後でつまんでポイしときます。

 

 

 

日々の薬を大葉に巻いて服薬させているのですが

時折、薬の匂いを察してか大葉を嫌がる時もありまして。

そこで今が旬の葛の葉。

タントには過多に与えてはいけない高カロリーな野草ですが

まぁ、ね。好きなものも与えずに余生を過ごすのもなんだと

少しは楽しみに摂取するのもいいんジャマイカと思いまして

薬をくるんでタントに進呈しました。

そしたら思いもよらぬ顔をしてくれちゃって(笑)

口がこんなに裂けるなんてびっくりドンキーよ☆

 

 

 

大きな葉っぱもあっというまに吸い込まれていきます。

今度はいつもらえるかな?

 

どこに何が生えているという私の野草マップも

近年は宅地化が目覚ましく、茂みはとんと数少なくなりました。

ひょんに迷い込んだ近くの空き地に葛の密生地を見つけまして

暫くはいつでもたくさん取りに行けると乱舞♪

生食用に数枚ジップして、野菜室に保管しました。

 

久しぶりにエキサイトしてかなり刈って来ちゃったので

 

 

 

乾燥パリパリでもタントは大好物なので

残りは長期保存ができるドライ仕立てにしておきます。

 

 

・・・あと

 

 

花の終わったくちなしの枝。

 

植え込みの乱れた部分を剪定して全体を水洗いしました。

これは誰のでしょう?

タントは食べません。

くちなしの葉だけにつくチビッコ。

今年もそんな季節ね。

ウチの植木が虫食いだらけだと思い

よく見たら、ほらぁ、やっぱりいたいた♪

 

 

暫く前から室内で保護しています。

外だと隣家で子育てしているムクドリ夫婦がいるので

食料に捕獲されちゃう!

ほんの爪先程の大きさだったのにいつの間にかこのムッチリ感☆

翅の透き通った美しい大形蛾のオオスカシバの赤ちゃんです。

指の第2関節程の体長にまで育ちました。

これまで「気持ち悪いもの」として見ていたけれど

この子たちほど劇的な変化を遂げるものっているかしら?

その不思議に魅せられました。

怖がっていたものでも育てて見ると意外に可愛い!!

そして美しい!!

 

なんと今回は幼齢から3齢まで大きさ様々の3匹体制(笑)

凄いゴージャァァァァス☆☆☆

 

今年もオオスカシバと過ごす夏を迎えます。

たかが蛾、されど蛾

旅立ちの時は胸がせつなくなるほどです。

哺乳類、魚類、ムイムイと、異種仲良し生活。

「まーた足枷増やしちゃってぇ」なんてヒトに言われますが

生きもの(ヒト以外)に束縛される幸せ、

案外いいモンです(^^ゞ

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

DAIRY... - -
| 1/46 | >>