ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。
頭上り隊・隊員No.23

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ



THANX
SUPPORT



OTHERS
暫しのさよなら

 

夕餉のおともに冷茶を注ぐので

傍らに冷えたペットボトルを置いとけば

タントが跳んできてペロペロ舐めるよ。

そんな夏の風物ももうそろそろおしまいかな。

 

 

起床後にする楽しみというか義務というか

ワクワクしながら挨拶しながら

ウチに住まう生きものたちのチェックをするのだけど…

覆いをしないで挿した枝にたかったまんまのイモイモの

劇的変化を目にして心臓バクバク!!

あんなに美しかったグリーンがウンコみたいな色になってて

度肝を抜いたわよ。。。

しかも枝の下方に頭を向けて入水自殺寸前

微動だにせずジッとジッとしているので

死んでいるのかと思って・・・

 

後から起きてきたジナンが手に取り

「生きてるよー」って。

ほっと安心。

 

 

 

朝食を摂りながら、イモイモを散歩させてる(笑)

もうこの色だとちょっと触れないけど

紛れもなくこの子はあのチビッコちゃんなのよね。

 

 

 

あぁあぁ〜

トゲの生えたネコのウンコが動いてるにしか見えない!

 

凝視出来ず、ボカします。

 

 

 

 

就寝から4時間ほどでこれほどまでに色が変わるんだね。

動画に撮りたかったなぁ〜、と残念がる。

 

 

 

大好物の新しいくちなしの葉を差し出しても

もう口にしませんでした。

それよりも枝にくっつきたがるので止まらせると

下へ下へと移動して行きます。

 

「土に潜るんだよ、おかあ土を用意してあげて」とジナン。

 

咄嗟に園芸土を器に入れて、布団がわりの落ち葉と

そこらに生えてる葉を敷き詰めました。

葉っぱに見向きもしないで

下へ下へ、奥へ奥へ

イモイモ、とうとう土に潜って姿を消しました。

・・・・・

・・・・・

器の横から底から見渡してみましたが

影すらも分からない。

あっという間の出来事でした。

 

 

 

は〜、なんだか胸にぽっかり穴が開いたよう・・・

なんだろこの空虚感とせつなさ。

情が移ったね、やっぱし。

イモイモ、手にとれたしナデナデまで出来るようになってたよ、私。

 

これから劇的にあの子の姿は変化します。

這っていたものが一転、空を舞うようになる。

見事なホバリングで花の蜜を吸って生きるのです。

誰に教えられるでもなく、自然にさりげなく。

遺伝子の不思議。

 

羽化するのもあの子たちにとっては命がけ。

どうか無事に成虫になった姿を見られるように

かあさん、毎日毎日祈っていますよ。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

DAIRY... - -
ちょび毛が抜ける頃

 

ふとタントを見ると、耳の先っちょが何やらギザギザ

5mm程度の耳の先毛が抜け始めました。

夏毛はもう店じまいかな?

 

駆け足で季節は秋へと移り変わります。

過ごしやすい季節の到来と、去る夏への名残惜しさ

この切なさを味わいながら

この夏に起きた出来事を思い返すのが好きです。

 

 

 

デッカイ子チーム、お昼寝中もこの隊列

 

そんなしあわせなシエスタ中なのに

傍らで私は網を構えています。

 

 

目覚めて動き出したらあの子を捕獲しようと…

 

コメットの尾腐れ病が再発しました。

一昨日尾ヒレの充血が見られ、気に掛けていたら

ヒレが裂けてきてボロボロと欠片が水中を漂い始めたのです。

 

 

 

前回使った青い薬はあまり効き目がないらしく

検索してどのアクアリスさんも常備されているという

「グリーンFゴールド」という薬を買ってきました。

それと別容器で薬浴する為にエアポンプも追加で購入。

 

 

 

小袋2つで1100円程もする薬、だけど命に替えられません。

お魚の病気は専門医が極々限られてくるので

日頃の観察と見極めと薬の処方は全て飼い主さんの責任です。

金魚や昆虫、植物に最安値・・・

情報収集が趣味になってしまいましたよ。

 

 

 

カルキを抜いた10リットルの水を用意したので

それに見合う分量をきっちりと量ります。

 

 

 

 

100均でのちのち使えそうな水槽クラスの収納容器を買いました。

薬を曼弁なく混ぜ込みます。

 

 

 

エアーと患者のコメットちゃんを投入。

しばらくおひとりさま宿泊で寂しそう(;_;)

早く治ると良いね!

 

 

 

容器200円、専用ふた100円の計300円の湯治場(笑)

景色も見れず、ただ黄色い世界の独房

早く出られるように一生懸命お世話をするし

毎日毎日祈っているよ!!

 

いまやごんぞ家、3か所でポンプが唸り

湿気も多いジメジメ一家と化しました。

 

いろんなハプニングだかネタがあるので

新たに金魚ブログを立ち上げようか考えましたが

アチラはもうホントにみなさん初心の方でも知識人のたまり場、

私なんかのレベルでは在籍するのも恥ずかしいくらいなのです(笑)

なので此処で併せて金魚もむいむいも記録して行こうかと思います。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
これからは余生を楽しむ事としよう

 

母が言っていたコーネンキのツラさを日々実感。

 

頭痛に始まり、腰痛へと痛みの連鎖

身体のコアからフツフツと沸き立つ、マグマのような熱さ!

これが「ほてり」というものなの?

この熱さが全身に拡がると一気にブァッ!っと汗が流れます。

「今って暑い?」

周りのみんなに尋ねるけど

「エアコンが効いてて心地いいっすよ!」

という返事。

やだ、私だけじゃん コーネンキ。。。

ちなみに『命の母』を試していますがお金のムダです。

症状がちっとも改善しないのに、お金を払った分イラっとします。

 

どーにもなんない時は、うさぎ吸い。

タントの胸元に鼻を突っ込んで

すぅーっと深く息を吸い込むと、あら不思議ココロ落ち着く。

私の「命の母」はサプリなんかではなく、「うさぎ臭」でしたぁ♪

はぁ〜、シアワセvvv

 

 

 

体調が宜しくないので、秋からは出勤日を1日減らしました。

週5から週4日、休みが一日増えた分

大好きな生きものたちと一緒に過ごしたり

お世話をしたりする時間に費やそうと思います。

 

朝ごはんを食べながら食卓に例の一枝(笑)

皿洗うのメンドーだからチラシにパンRIDE ON☆

 

 

 

私のくちなしを喰らっていたオオスカシバの子を拉致り

食卓飼育、毎日眺めているのですが

こいつら短い一生だもの、成長が早い早い!!

一日で一まわりも二まわりも膨らむ膨らむ!

「うん、今日もまだ撫でられる…ね。ざわわ…」

なんて家族のみんなに愛されているムイムイ。

なんとか幼虫恐怖症を克服しつつあります。

 

マクロで顔を見ると結構カワイイのです♪

 

 

無意味なシッポが本当に可愛くて、みんなからチョンチョン突かれたり

枝から離して指乗りさせたり、ちょっと前なら考えらんない!!

チビの内から世話をしてると違いますね。こんなナリでも情が湧く。

今日現在、拉致した時から2倍の長さに到達しています。

新しい枝を調達したり、フンの始末をしたり

私はこのコの分も「おかあさん」をやってます。

 

 

 

そとで水撒きをしていたら

フラフラ〜とアカボシゴマダラが水を吸いに飛来。

アゲハ蝶ではありません。

マダラ蝶の仲間で、後翅に赤い斑点があるからアカボシゴマダラ。

特定外来種なので駆除の対象とされていますが

幼虫はクスノキの葉を食すだけで何も悪い事していませんっっ!

ニンゲンが勝手に外から持ち込んで増やしたくせに

とんだとばっちりですね。

本当、ニンゲンってサイテ―な生きもの。

 

 

 

金魚、チーム・デッカイ子トリオ。

 

お世話をしていると本当にどの子も可愛くて

アッチコッチで独り言ブツブツ・・・(笑)

ついつい言葉を掛けてしまいます。

偶然にトリオが並んでくれたところをパシャリ☆

この夏の思い出写真によいものが撮れたよ♪

みんなそれぞれに個性があって観てて癒されて。

うさぎと併せて飼うのにオススメしたいペットです。

 

 

 

金魚、チョビ組。

二匹の雰囲気にあうフィギュアがあったので飾ってみました。

『鬼灯の冷徹』に登場する座敷童子の双子ちゃん。

そーいえばチョビたちのシッポ、

まるでちょうちょ結びしたちっちゃい子の浴衣の帯のよう。

 

 

 

チョビたち、雄雌の判別が不能なので

キャラ設定が未だに出来ません。

白が女の子、黒が男の子? 

しょっちゅう黒が白を追っかけたりしているのだけど

逆の立場もたまにあったり

または両方雄で縄張り争奪戦しているのかもしれないし

うーーーん、謎は測り知れません。

 

 

 

金魚って写真撮りが超絶難しいっっ!

ガラス越しなので、コッチの世界が写り込んだり

大いにブレブレで一眼カメラが必要ですね!

黒ちゃん、味のある顔をしているのに

撮るとまるっきり「まっくろくろすけ」だわ。

 

 

 

白ちゃんの方は落ち着いてて物静か、黒ちゃんはわりとやんちゃで

観ていて「年下の男の子」ってイメージなんだけど

本当はどうなんだろう?

 

この夏どわわと増えた家族。

ただいまの我が家の命の総数、11魂。

みんなが快適に過ごせるように

ごんぞかあさん、これからもガンバルゥ〜☆

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

DAIRY... - -
今日こそはすみだ水族館に行く!

 

曇天模様の空

台風が到来しているけれど (9/4)

会社経由で半額でチケットを手に入れたので

長年行きたかった「すみだ水族館」へ向かおうと思います。

 

目当てはこの期間限定イベント

 

 

夏休みは大変混雑したそうで

行くなら平日、更に天候が良くなければ出足も鈍り

人ゴミ嫌悪症の私には好都合♪

ゆっくりゆったり鑑賞できなきゃ絶対やだもんね~ッ!!

 

 

 

ジョジョにアクアリストになりつつある我

おさかな鑑賞よりも先に水質管理に興味津々です。

やっぱ凄いなぁ、透明度が断然違う!

業務用ろ過装置と巨大水槽、そしてそこに棲まう生物たちの

生命サイクルとバランス…

いろんな意味で感動。

 

 

 

いいなー、すみだ水族館

2回分の入場料で年間パスポートが買えちゃうんだけど

どうしようかとすごく迷っています。

ソラマチでは海外観光客向けに和物の小物や雑貨を

たくさん扱っているし、美味しいものもたっくさんあるし!

うむむ、どうしよう。

 

 

 

ナポレオンくん、素敵にライティングされていたけど

先日ウチの水槽に処方したエチレンブルーの

青い薬浴に見えてならなかった(笑)

 

巨大アクアリウム、熱帯魚、ペンギン島など楽しんだあと

私的メインの金魚地区へわくわくしながら足を運びます。

 

 


 

金魚型の提灯が華やかで妖しくて。

まるで金魚の花魁道中のような絢爛美です。

下に水槽が並べてあり

種別毎に金魚たちを鑑賞できます。

 

 

 

頭に赤いベレー帽の「丹頂」と

 

 

 

赤い「更紗琉金」

 

この2種のうちどちらかを

モノクロなチョビ水槽に迎えたいと思っています。

(更に足枷をふやすのか、俺…)

 

チョビたちと足並みを揃えられるか

じっくりじっくりそれぞれの泳ぎを観察しました。

 

 

 

で、まるでレモンな美しいコメットさんに見とれてしまう。

ウチの大水槽にはこの「レモンコメット」を迎えたいなぁ〜♪

まずいなぁ、もう水槽が定員限界なのに迎え入れたい!!

早くも「金魚沼」にハマり始めています。

 

どのショップでみても、このレモンイエローに魅せられてなりません。

はぁ〜…美しいなぁ〜!!

 

 

 

生き餌や金魚すくいの餌食になってしまう「子赤」ちゃんたちも

大群で遊泳させると見事に優雅。

みんな みんな、どうか元気で! と願ってやまないです。。。

 

 

 

おかえりの案内を目にして一抹の寂しさ。

 

金魚のトコだけもう一巡してきました。

 

 

 

 

ソラマチでかんざし屋さんを見つけて興奮。

 

店員さんに使い方はご存じかと訊かれたけど

へへ、ごんぞは数通り巻き方を知ってるし

かんざしコレクターだよ! と告げたら

すごく珍しがられました。

 

1本3400円の季節限定かんざしを中心に物色しまして

今日来た記念に金魚柄のものをチョイス☆

お店のおねいさんと「かんざし愛」について

この私が珍しくお喋りしましたよ。

曇天だったけど「たしか雨降ってましたよねー」って

雨の日サービスもして頂いて超ウレシス!

また買いに来っぞ! と約束。

 

 

 

帰宅したらあんなに白濁りしていた大水槽が

スッキリとクリアになっていてビックリ!!

キンギョマジック!?!?

ようやくバクテリアが定着して活性し始めた様子で

さらにウレシスなごんぞでした。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

GOLDFISH... - -
「生きる」を見つめる。

アフラックみたいなタイトル(笑)

 

お茶の間のちゃぶ台にくちなし一枝。

 

 

さくらももこさんの訃報が報道された日だったかな?

仕事帰りで疲れていたにもかかわらず

帰宅したその足で、街路樹の大きなくちなしの枝を

数本頂きに行った。

苗として育てるのではなく、主役は違う生きもの。

 

数日前、オオスカシバ母さんが飛んできていたので

うすうす注意はしていたのだけど

気に掛かってふと私のくちなし苗を覗いて見たら

あ、いた。

 

 

 

既に孵化して、やっぱり若い芽を喰い荒らされていた。

前回は金魚の生き餌として水槽に放り込んでしまったけど

今回は思い留まり、何もせずそのまま仕事へ出かけてった。

 

帰りのロッカールームでマンガ好きの2廻り下の同僚と

ちびまる子ちゃんの話題となって

忘れかけていた情熱を思い出させてもらった。

小学校の時に書いた創作話や公開日記を担任に褒められたこと

絵が大好きでクラスメートに描きまくってあげたこと

もちろん漫画家や絵に関する職業に就きたかったことなど

私としては珍しく、他人に過去話するなんてね。

 

「まるでさくらももこと被ってるね!」

 

そだ、私もさくら先生と同じ歳だった。

もういつ死んでもおかしくない頃合いなんだよね。

なんて考えていたら、助かる命には手を差し伸べようって

ホトケゴゴロが湧いたわけよ。

 

 

 

採ってきたくちなしにムイムイを移して卓上で飼育中(笑)

フンの量がハンパないのでペットボトルで転倒防止がてらにガード。

ムイムイは一日中ずっと喰ってる。

 

 

 

時々枝を取り出して息子らと観察してみると

日に日に成長が見られるのが面白い。

各自指に乗せて

 

「ううっ、まだ耐えられる…(;´∀`)」

 

なんてプチ我慢大会だ。

 

 

 

草のにおいがするから

タント、ムイムイを喰っちゃうかもね!

 

 

 

今朝の風景。

 

メロンパンを齧りながら観察のひととき。

 

 

 

また大きくなったね。

 

スズメガイモモの特徴のしっぽがピョコンと可愛い。

台風の心配もなく、エアコン管理下の下

過保護のムイムイ。

 

 

ウチには蜘蛛も平気で放置しているので

捕食されないように排水ネットで防御策(笑)

 

 

 

目指すは手乗り王子だけど

これから数度始まる脱皮も命がけ、寄生虫の脅威もあって

無事に成虫に到達できるものはほんの一握りだそう。

なので今外で「生」を謳歌している虫たちは本当に幸運な子たち。

 

以前はあんなに嫌っていた虫だけど

カメラと虫写真家と香川照之氏が私を変えた。

この世の中でいちばん劇的に変身する生きもの

この命に魅了されてならない。

 

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

NATURE... - -
ぎょぎょ☆新しい家族

「おはようございます

 ゆうパックでお届けものでーす」

 

 

配達員のおにーさん

そーっとなるべく揺らさぬよう

小脇に抱えず御贈答品のように両手を添えて

大事に大事に持ってきてくれました。

 

「なんでしょう? お魚さんみたいですよ?」

 

 

 

なまもの って (^_^;)

 

えへへ。

 

お迎えしてしまいました。

憧れのマイ金魚を。

 

60サイズ水槽をプレゼントしてくれたジナンが

まだポイントが残ってるからって

水槽と同時に金魚も買ってくれたのです。

月末に時効になってしまう6000もの楽天ポイントで

私の希望をかなえてくれました。

失効するポイントが勿体ないからって

金魚を衝動買いしたのではありません。

以前から飼えるであろう品種と頭数は決めていたのです。

飼育の大まかなノウハウも経験もあるし

今の家庭状況や自分の健康・精神状態も考えて

じゅうぶん飼育可能!!

と判断しての決断です。

 

アルミ包装で断熱された段ボール箱を開けると

何重にも新聞紙、そして保冷材もセッティングされていました。

水を湛えエアーが充てんされた袋の中に

1尾ずつ金魚ちゃん♪

長旅お疲れさまでした。

とはいっても近くの埼玉県川口からの発送です。

水槽と同時オーダーだったので

こんなに手間が掛かっているのに送料無料でした。

 

 

袋の中でピチピチと元気♪

 

 

 

到着後のトリートメント

前回の失敗は早速活かして実行します。

カルキ抜きした水に規定量の塩を混ぜて塩水浴
もちろんブクブクも必須で。

 

金魚たち、お互い初対面かしら?

ショップ情報では違う水槽で扱われていたっぽいからね。

まずまず相性は良さそうかな。

塩水浴を半日ほどして、水合わせ。

セットした水槽の水温に合わせて

塩度を薄めながら真水に慣れさせていきます。

 

 

 

お迎え時の塩水浴は3日から1週間とか

その間餌は与えないとか、人によっていろんな意見。

餌に関しては金魚って必ずしも毎日与えなくても良いんです。

酸素だけブクブクしていれば、主は小旅行に行ったって平気。

むしろ餌の与えすぎで食べ残しによる

水槽内の水質悪化が一番ていけないらしく

金魚を長生きさせたい人の餌やりは

3日に1回とか週一とかなんだそう。

 

どーりでね。

 

 

父金魚のお世話、週に1度か2度程度の餌やりだったもの。

つか、考えて見たらこの子たちって15年以上生きてるよ!

長もの金魚は強い品種だというけれど

迎えた蝶尾たちは泳ぎがへたっぴぃな丸い金魚

あの子たちがこれほどに生き続けたら

私は70近いおばあちゃんになってるじゃん!?

 

あ、ちなみに一緒に水槽に入れれば? はタブーです。

泳ぎが上手くて素早い長もの金魚と

丸っこい琉金や出目金等の泳ぎが不得意種との同居は厳禁!

大きい子に持て遊ばれるし餌も奪われてしまうからね。

 

 

 

蝶尾たちには30センチ水槽を用意。

実家には愛魚家だった父の水槽がまだまだゴロゴロしています。

数日前から水の立ち上げをして準備していました。

 

 

 

場所は私の机上。

どんだけフィギュアをドケタことか(;´Д`)

 

早くウチの環境に慣れて欲しくて翌朝には水槽に投入。

伸び伸び泳いでいます。

名前ねー、名前…

蝶尾だから「チョビ」

白チョビ 黒チョビって大まかに呼んでます(笑)

 

 

 

仲良くやっていけそうね。

 

ただの白黒の出目金っぽいけど

泳ぎの際にちらりと魅せるアゲハ蝶みたいな尻尾にウットリ♪

大切に飼っていきたいと思います。

玄関のコメットたちの優雅な泳ぎと反して

チョビたちはお尻フリフリのカワイイ泳ぎ。

観ていて癒されることハンパねぇです。

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

GOLDFISH... - -
祝☆退院

 

ジナン 二十歳

よーやく退院出来ました。

 

「迎えは34(さよ)で来れる?」と訊かれたので

「おう! 行ってやんよぅ!!」と自分もワクワク♪

帰りは自分の愛車を超久しぶりに転がせて

御満悦の横顔です。

 

入院―転院―手術と病院生活は20日!

ひ〜・・・医療費がぁ〜ッ(泣)

職場に1ヶ月の療養を申請して、8月は病院と自宅での療養に費やしました。

お休みは今日9/2までで、明日からまた地獄の満員電車

片道2時間の通勤が始まります。

気胸の再発が心配なオヤゴコロ・・・

 

気晴らしに大好きなホームセンターへ寄ってもらい

 

 

 

ペットコーナーのフレミッシュ女子にご挨拶

 

フレミッシュだから「みっしゅちゃん」と勝手に名付け(笑)

みっしゅはうさぎの品種を知らない人から

あまりの大きさに驚かれたり

犬だと思われていたり

通りすがりの人の会話を聞いているのも面白いです。

 

「ひゃー、太ったダックスかと思ってたよ!」

「柴…犬じゃあ無かったんだぁ?」

 

ぷぷぷ☆

 

 


 

みっしゅちゃんをグニグニ撫でまくって帰宅したら

タントから取り調べを受けちゃった。

 

「だれ?だれ?」

「どこゾにオナゴがおるんかい?」

 

じーちゃんうさぎ、まだまだ嗅覚健在。

でもね、8歳という年齢を最近常に感じるかな。

目の周りが少し痩せてきた?

しょっちゅう白目がよく見られるようになりましたよ。

「コミックアイ」みたいで可愛いんだけどね♪

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

DAIRY... - -
お見舞いのおすそわけ

 

わーい、メロン♪

 

ジナンの手術後にお見舞いに来た私の妹から頂きまして。

そのまま病室に置いておくのもなんだから

退院する頃には美味しく食べられるかな? って

持って帰って来ちゃった。

 

 

 

タントは本体よりもヘタとか葉っぱの方が好き。

メロンもやっぱりこの部分だけ

パキパキ食べてしまったよ。

本体は鼻でつついて

「いーらなーい!」って放り投げた(笑)

 

 

 

家のお隣のママ友さんからも

フルーツ好きなジナンに喰わせてやってくれとお見舞いを頂きました。

有難いね〜

ヒンヤリ冷やして病室に持って行きました。

 

 

 

この日は東京で37度とかってすごく暑かったな…

つらい日中を過ごすと夕方にはこんなに素晴らしい

空からの色彩のプレゼントが見られます。

無機質な都会の建物を脳内のフォトショで取っぱらい

広大に広がる夕空と地平線の彼方を思い描いてみる。

素敵 素敵。

 

ジナン、明日は退院出来るよ。

おめでとう。

我が家へ帰ろう。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
夏ノ暑サニモ負ケズ

 

タント、ここんとこのブリカエシ猛暑に

アンニュイ(笑)

 

 

 

エアコン設定は通常27℃でしたが

日中は26.5℃と低くしています。

 

快食快便

睡眠も目を閉じ口をヒクヒクしているマジ寝もバッチリ☆

夜中0時頃にはネット検索に興じる私をツンツンしに来て

おやすみ時のりんごを催促、それと引き換えにケージインします。

部屋を暗くするために私も就寝zzz

 

規則正しい毎日を送るには、生きものとの共生が一番ですね。

 

 

 

 

父金魚たちに、60cm水槽をプレゼント!

 

というか、ジナンが見舞いのお礼に楽天ポイントで買ってくれました♪

水を立ち上げたばかりなので白濁りがありますが

常駐バクテリアが繁殖してくれば

そのうち透明な水に変っていきます。

実家ではもともとこの大きさの水槽で飼われていたので

落ち着いて観られるスペースです。

 

中心の一番デカイ子で20cmちかくあるので

人によっては

「この水槽にこの子1匹が妥当ジャマイカ?」

と言う意見もあります。

置き場所や重量的にもうムリ。。。

この下駄箱上でも、この水槽の重さは耐えうるか心配だもの。

 

今年は本当に異常な暑さで

水温の上昇や水質悪化が早いです。

ある程度水を入れ替えても匂いが発生するし

金魚たちに病気が発生する確率も高くなるので

水槽にファンを設置しました。

 

 

ニンゲン用デスクファン1880円 電池式。

3段階の風量が選べて便利、しかも静音です。

水槽用のクリップファンというものが売られていますが

3~4000円もするのに驚きました。

うるさいし風量も一定でかなり強い風だし

ペット用の商品って高すぎますよ。

 

特に暑い日は、ファンの前に凍らせた保冷剤を置いて

冷えた風を送れるように工夫します。

 

「ここに来られてよかった」

 

金魚たちにそう思われるよう、まだまだ勉強しなくちゃね☆

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
いろいろごたごた雑記録

 

暑い 暑い・・・

 

 

どこで寝てるかって?

我が家でおそらく一番涼しい処だろうね。

 

 

 

 

ケージの横の私のデスクの下の隙間。

ビニールカーペットの上はひんやりと冷たくて

ゴロンとするには最高な場所!

あぁ、私もハマっていたい・・・

いつもは滑って足を踏み入れない場所だけど

この暑さじゃそんなん言ってらんないよね。

しかもここは、エアコンの風が壁に当たって渦巻く吹きだまり。

動物さんたちは本当に心地よい場所を探す名人だよ。

 

 

 

突然の入院で行けなくなったジナンからの依頼で

奴の愛車を予約していたショップに代理輸送。

30年弱ぶりの5速マニュアル車の運転、超楽しいッッ♪

ドライブアシスト、オートストップ?

小学生でも乗れるような今のクルマなんておファックだわ。

免許を返上する前に、最後の一台は是非ちいさなマニュアル車を…

と考えています。

 

 

 

ショップのガレージに無事到着させたジナンの愛車。

1998年製日産スカイラインのR34型

34だから「さよちゃん」と呼んでいます。

私も好きだった車種なので、お迎え出来てちょっとウレシイv

爆裂維持費は実家通いでないと絶対無理だよね、息子。

 

 

 

 

リアルバブル時代に憧れていたクルマが横を過ぎると

ついついトキメキ、懐かしんでしまう。

まだ現役で走っているこの子

オーナーに大切にされているんだなぁ〜と感心。

税金や燃料代や駐車場が安かったら

3台くらい持ちたい車があるけど叶わぬ夢。

 

 

 

 

晩に突然の訪問者(笑)

 

やもりさん。

紅葉のような手がとってもプリチー♪

接写して感動する生きものの美しさ。

こんなちっちゃな生きものの

目の輝きに生命の輝きを感じます。

 

 

 

しばらく遊んでもらいました。

 

この日は日航ジャンボ墜落事故から33年目。

空は安全と言ってもやっぱムリ、飛行機。

でも、クルマでは安全運転を心掛けようと

この日をきっかけに毎年気を引き締めています。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ  

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
| 1/137 | >>