ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
INFO
PROFILE
BLOG MASTER GONZO

MAIN CHARACTER Tanto 2010.8月夏の真っ盛りに我が家へやってきた男の子
Tanto

another GONZO 絵日記でのごんぞ
たてまえ払拭、ホンネ全開モード。

頭上り隊・隊員No.23

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ









THANX
SUPPORT



OTHERS
気に掛けていたコだから、心配で。

 

季節の変わり目、転覆気味の金魚のために

エサでも変えてみようかと行きつけのホームセンターへ行きました。

ペットコーナーの隅にいる

客寄せうさぎの「コンちゃん」にご挨拶するのも大きな目的♪

微かな匂いを付けて帰宅すると、それに反応して

タントにエラく怒られちゃうんだけどね。

 

ん・・・?

あれあれ? コンちゃんがいない。

え、病院? 療養中?

 

コンちゃんは大型うさぎの「コンチネンタル・ジャイアント」

という種類の体重が7300gもある大きな大きなうさぎさん。

いつもデーンッてサークル内でのんびり過ごしている

とても穏やかな男の子です。

会いに行くたび話しかけてはナデナデしていたので

後には寄って来てくれるほど仲良くなりました。

耳なんか大きなサバほどあって圧巻!

巨体だけどさわり心地はタントと変わらないうさぎさんの

滑らかな毛並みです。

黒をメインにうっすらシルバーグラデーションのヘアを纏った

素敵な英国紳士です。

 

 

あ、コンちゃんは今月お誕生月だったんだね!

4歳になったばかりなのに可哀想。。。

この時、足のソアホックに気が付いて

ショップの本部に指摘メールを送ったんだっけ。

 

「対処しています」って返信が来ましたが

チビッコが騒がしいホムセンの触り放題エリアでは

ストレスでよくならないと思うよ。。。

それに体重があるにもかかわらずこの床材も要因かな。

わんこ用のケージとサークルスペースが約2畳

一般家庭では迎え入れるのがなかなか困難な

とてもおおきなコ。

いつか安息できる定住先が見つかることを

切に願っています。

どうか無事でありますように。

 

 

ナデコ出来なかったので、帰宅後タントにも騒がれず(笑)

 

 

タントが念力でいちごを浮かせましたっっ!!

 

なぁんてね。

いちごをタントの頭に乗せて写真を撮ろうとしたら

気付かれて落とされてしまったところです。

 

 

 

下に何も敷かずにモグモグと。

しずくが綺麗、かわいいレッド☆

 

 

 

うひょーッッ、ウマいよ、コレ♪

 

 

 

ごちそうさま

 

お口まわりのおそうじ、あっという間にいちごのルージュが

拭いさられちゃった。

 

コンちゃんも療養先でしっかりご飯が食べられますように。

 

週末は特に暑くなります。

我が家も27℃設定でエアコンを始動し始めました。

気温の変化が激しいです。

愛兎さんの体調管理には充分にお気を付けられますように。

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

 

 

RABBIT... - -
映画でも観に行こうか?

先日の大雨の中、映画を観て来ました。

社販で買っておいたチケットの期限が今月末なので

休みとの兼ね合いで急遽予定を組んで。

 

「ボヘミアンラプソディ」以降興味を引く作品が無くて

仕方なく(のちにゴメンナサイ)選んだ作品が

 

キングダム 吉沢亮 始皇帝 えいせい

 

公開から1ヶ月が経過した「キングダム」

 

原作も読んだことがない

まして中国の故事なんか全く分からず興味もなく・・・

仕事のモヤモヤや家庭内不満を吹き飛ばすには

スペクタクルな活劇っぽいモノが良いかと

最近の若手役者の演技力は如何なものか

研究すべくチョイスしてみたよ♪

 

・・・よかった〜!

 

ハラハラドキドキ、壮大、圧巻の立身出世の物語。

ヒョロヒョロの若者が小気味よくバッタバッタと敵を倒し

ビッグマウスよろしく、どんどんのし上がっていく様に

ついつい共感、コブシを握りしめて応援をしてました。

 

右のエイセイ(のちの始皇帝 漢字変換できない!)役の

吉沢亮さんが素敵すぎて窒息死。。。

映画は原作の1〜5巻までの物語を仕立てたものですが

なんだろ、初めて目にする春秋戦国時代の

魅力的なキャラの宝庫に目がテン☆ネタがイッパイ!!(コラ)

腐女子…いや貴腐人ダマシイが揺さぶられましたとも。

端正な顔立ちに王族の振る舞い、

そして剣捌きと殺陣の身のこなし

私は吉沢亮が好きなのか、エイセイが好きなのか

あれれ、なんだかわからんぞ!? 

 

 

キングダム 吉沢亮 始皇帝 えいせい

 

 

カップリングとか攻めとか受けとか

描いたら怒られそうなので

際だってお気に召したエイセイを

私フィルターで描いてみる欲望に駆られた♪

可愛いより美人が好き

犬より猫

狸より狐が好き

キツイ目画風は昔から変わらないなぁ。

 

あ、あと大沢たかおさんが演じた「王騎」も

とっても好きです♪

マッチョなスゴ腕将軍なのに、ちょっとオネエな言葉使い

これはかなり萌えるのですぐにでも観に行け!!(笑)

 

 

 

 

今朝撮れたてのオネエっぽいタント♪

デザートにイチゴをもらいました。

 

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

 

 

 

DAIRY... - -
タントの病状、おめめキョロキョロ

 

昨年秋に気付いたこと。

じっとしている時にも呼吸が荒く

呼吸のたびにゆらゆらと身体が揺れていました。

変だなと思い、食事の様子を見ていたら

前のめりになると目が突出気味だったので

検索したらなんだか重い病気らしいと。

 

 

今先程ニンジンを食べているところを撮影しました。

最新のタントの様子です。

 

 

捕食動物であるうさぎは

警戒時には前後左右、ぐるりと360度に近いくらい

全方向を見渡せるように目を突出させますが

そんなに危険な事もなく

他の動物に襲われる心配もない家の中でも

ご飯を食べる時はいつもこんなに

おめめがギョロリなのです。

 

今の獣医の予想は『肺膿瘍』

胸部に発生した膿瘍が肥大化するにつれて

上半身を巡る血管を圧迫し

下を向いた時の体圧で眼球が飛び出てしまいます。

考えられる病気としては肺線種、肺腫瘍、肺がん、心肥大

しかし生検で異常な細胞を取り出し検査をしないと

はっきりした病気が判明しません。

手術はおろか、検査もタントにとってはかなりの負担

日常生活においてもあまり心臓をバクバクさせると

呼吸困難で急逝する恐れもあるため

タントに負担になることは辞めて

穏やかに余生を過ごす事を希望しました。

今は月一の診察と毎日のお薬といった自宅でのんびり

ターミナルケア生活です。

 

 

 

食べ終わって状態を起こすといつものうさぎ風景。

すぅーっとおめめが引っ込んでいきます。

 

 

 

口の周りをペロンチョおそうじ。

いつものきゃわわなタントに戻ります。

 

今日も元気にニンジンを平らげました。

体重に適量のペレットは今では一回で食べ切れず

朝の分は午前中ケージに出入りする際に食べ進めています。

前はいっぺんに平らげていたのですが

そこんとこ歳を取ったな〜と実感します。

でもま、牧草も柔らかいものに変えず

相変わらず1番刈り食をキープ出来ているし

良いことに越したことないね!!

このまま一日でも長く今の状態をキープ出来たら・・・

それだけが願いです。

 

今日も一日一緒にがんばろう!タント。

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

RABBIT... - -
そろそろおしまい? 駆け込み葉付きニンジン

 

ぶ〜っといニンジン

しかも葉付きの新鮮極まりないことったら!!

 

「ごんちゃーん、待望の葉付きが入ったよ☆補完しとく?」

 

うさ飼い同僚にイキの良いのを選ばせたら

とっておきのデカいのを選んどいてくれて感謝カンゲキ!!!

当の青果部の飼いうささんは

ニンジンにもパパイヤにも

ぜんぜん見向きもしないんだって。

 

 

 

流水で洗って早速キッチンのグリーンに活けました。

今の時期はまだ室温でも平気ですが

25度を超えてくると途端にしおれてしまうので

買ってきたら野菜室直行です。

鼻が良いタントが足元で騒ぐ騒ぐ(笑)

 

 

 

前回購入したニンジンがまだ余っていて・・・

更に今回買ってきたものを合わせたら

10本でもニンジンになっちゃったよ〜。

野菜室1/4ニンジンで〆ちゃってどーすんのさ☆

 

 

 

 

早速タントにめしあがれぃ!

 

歳にもかかわらずとても良く食べてくれるので

なにより嬉しく思います。

体重も2團献礇好箸鬟ープ

今日も「おはよう」を言えたことに感謝。

今日も一日無事で終えることができ、有難うございます。

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

RABBIT... - -
今日は診察DAY

 

タントに小松菜をあげたら

カーペットに汁を飛び散らせてシャキシャキと爆食。

よしよし、食欲は旺盛。

イーコト イーコト♪

床に鮮やかなグリーンのアートが拡がり

綺麗なのでお咎めもせず放っておきました。

 

 

 

食べもののシミとかシッコを漏らした跡とか

タントが生きている証だもの

掃除魔だけどちっとも怒らずさっと軽く拭き取るだけで

ある程度残してる。

いつかそんな痕跡を眺めては

シクシクとむせび泣くんだろうなぁ・・・

今は精一杯タントを愛してあげよう!!!

 

ツレがボタボタこぼした時は

「ちっ!」

と、思い切り舌打ちしているけどねー(笑)

 

 

今日は月一のタントの診察日。

 

前の病院では定番だったレントゲンも

今はもう撮りません。

体重と歯の状態をチェック

それと爪切り。

触診がてらタントを抱き上げる先生

 

そしたら頬を寄せてきて・・・

 

 

 

(注・ヤンキーではありません。 今のヤングの髪型が描けないだけです泣)

 

タントと顔をスリスリし

「かわいいねぇ かわいいねぇ〜」って

愛でてくれました。

若き獣医師、ジジィうさぎを愛でるの図を披露。

え。萌え属性…ナンダコレ?

なんだかとてもナゴナゴムードでナゴヤドーム

なんだろう、とっても心地の良い空気感でした。

事務的で早く診察を終わらせたい態度だった

前獣医師とは真逆で

本当に命を慈しんで診てくれる先生なので

あと何回診てもらえるか分からないけど

転院して本当に良かったな とつくづく思いました。

 

膿瘍(仮)が更に肺を圧迫していると思われ

タントは最近更に呼吸が荒くなってきました。

 

「暑くなるにつれて呼吸が苦しくなるようです。

 なるべく涼しい環境が良いですね。

   空調には特に気をつけてあげて下さいね」

 

前兎を亡くした梅雨の時期が近づいて来ました。

季節の変わり目、どうぶつさんたちの体調管理に

皆様もお気をつけ下さい。

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

 

 

RABBIT... - -
おやすみ、クロちゃん。

 

ペットは亡くなると

飼い主さんにしばらく憑いているようです。

バカなニンゲンよりも生きものの方が魂は高等だから

世話してくれたニンゲンが

立ち直っていく様を見届けてから

そっと天に昇華していくのだそう。

さらさらと砂のように

まるで地球を覆う大気の一部に還っていくかのように

現世から消えて行くんですって。

痛みも苦しみもない世界へ行けるとしたなら

迷わずそっと見送ります。

 

初めてのマイ金魚

蝶尾金魚のクロちゃんが星になりました。

 

ちいさな魚ごときが死んだって別に悲しくはないだろ?

なんて思うでしょうけど・・・やっぱりクるなぁ。

犬や猫やうさぎ程ではないけれど

毎日お世話をしていたものが

突然居なくなるってのは悲しいですよ。

特にこの子は健常な子ではなく

手が掛かったのだから尚更です。

 

迎えてから約9ヶ月

当時は元気いっぱいで同期の白チョビを

追い立てるくらいだったのに

この冬から始まった転覆病が一進一退

一時は復活したかに思われましたが

ここ2週間は無気力に水面にひっくり返って

ただただ漂っている状態で

食餌の時だけはヒレをパタパタさせて

生きていますアピールをしてくれました。

 

 

金魚 蝶尾 転覆病 背泳ぎ 給餌

 

口元に餌を撒いても自分で捕食することが出来ず

朝晩の食餌は私が介助。

マドラーで「あーん」させていました。

 

それが今朝は餌にも全く反応せず

とうとう食欲がない状態に。

薄々死期を感じながら最後となる水換えをして出勤。

帰宅したらもう何をしても動かず

すくい上げた手の中のクロちゃんは

とうに硬直していました。

 

半年間、体は不自由だったけど

最期まで命をまっとうしてくれました。

餌の袋をガサガサしてると

ちゃんと水槽の角までやって来て

人一倍(ウオ一倍)フリフリと

「エサくれダンス」を披露してくれた

朝一番の光景が懐かしいです。

 

今が盛りの私のバラを一輪捧げました。

花びらを千切ってベッドを作ってあげました。

大丈夫、ひっくり返らなくても

しっかりふんわり受け止めてくれるよ。

もう背泳ぎなんてしなくていいからね。

 

愛しき時間をありがとう。

 

金魚 蝶尾 転覆病 背泳ぎ 給餌 金魚の死 埋葬

 

 

赤白黒、3匹の蝶尾の中で

一番蝶々の羽らしい尾鰭を持っていたクロちゃん。

実は特に贔屓にしていた子でした。

水槽も拡げて大きく育てて

ホンモノの黒アゲハに負けないくらいの

立派な黒蝶尾に育てるのが夢でした。

 

 

金魚 蝶尾 転覆病 背泳ぎ 給餌 金魚の死 埋葬

 

隔離して住んでいた個室水槽に

花びらとベッドを浮かせたら

水槽全体がまるでお花のよう。

 

明日、バラの根元に埋葬します。

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
薫風吹いていのちいっぱい!

 

タントの大好きなニンジンの葉

葉付きニンジン、まだお店で取り扱ってはいるのだけど

私が仕事をあがる頃には売り切れちゃうの。

都内ではなかなか手に入らないので

ここは担当部門に念を押して。

 

「次に入荷したら絶対買うから2束予約頼むよ〜!!」

 

根元から切ってグリーン部分だけ花瓶に挿しておけば

冷蔵庫に入れなくても一週間は青々としてて

キッチンのグリーンにもなっちゃうんだもの。

本当に綺麗な葉なので。

 

 

 

 

 

5月は花の勢いが凄まじくて大好きな月です。

 

外を歩けばどこからともなくジャスミンが香ってきて

ところ構わず深呼吸。

清々しい清涼感たっぷりのにおいに

身体の隅々まで浄化されそう。

窓を開けたら近くで匂うなぁと思いきや

我が家のジャスミンが木陰でひっそり咲いていました。

花が終わるととんでもなく弦葉を伸ばすので

放っておいたら家ごと緑に包まれてしまうほど

生命力あふれるグリーンです。

夏の間の刈り込みに今年も目を見張っていなきゃね。

 

 

 

 

小さな庭だけど新緑が眩しいほど。

良く見ると何種類どころか

2ケタは行く種類の植物が生えているんじゃないかな?

大切なタントのおやつ、どんぐりも今年も元気に葉を拡げました。

肥料を与えたらとても大きな葉をつけてくれました。

 

 

 

もう一方のプランターで育てているどんぐりは…

 

なんだこれ、幼虫に喰われたかと思いきや

葉の裏や根元を観察しても虫が見当たらない。

葉を恐る恐るひっくり返して虫を見つけた時の

「ゾクッ」と感はなかなか快感ですね。

いや、喰われたというかきれいな曲線で切り取られている。

これは切り取られて持ち去られた跡ね。

ははーん、『ハキリバチ』の仕業だな。

葉を切り取って巣に持ち帰り

丸めた葉に卵を産みつけ

孵化した後のベビーフードと共に蓋をする。

いわばハチの保育器みたいなものになるのです。

それを思うと駆除するってのもねぇ・・・

葉が丸裸になるのでもないし、この子育て期限定だから

まぁ、いいよ。

 

 

 

魂のふるさと「水元公園」で拾ったメタセコイヤの実から

とうとう芽吹きました!!

これがあの大樹になるのかと思うとワクワクしちゃう!

でも大きくなっても困るから、ウチでは鉢仕様でいきますね。

鉢でどの程度まで育つのか実験です。

 

 

 

今年のピエール・ド・ロンサール

今年は過去最高の30個も蕾を付けてくれました。

とても嬉しくてこころから感謝をしました。

 

 

比較的頑丈なバラ種なので

何鉢もバラを潰したり、剪定下手な私でも

こんなに元気に育ってくれます。

上級者だともっと大輪な花を咲かせたり

葉が見えなくなるほど花で埋め尽くしたり…

いいなぁ、そんな腕が欲しいなぁ

 

家の一角を充分に囲むぐらいな生垣にするのが夢です。

 

 

 

 

隣家の雨戸の戸袋に

今年もヒヨドリが子育てに来てます。

一日に何回もヒナたちの給餌で親鳥出たり入ったり。

 

6月の巣立ちまで布団は干せても驚かせないように

布団叩きは省略しています。

ここに面している我が家のベランダ

フンが時々投下されるのだけど、たまに木の実もコロコロと。

運良く鉢に落とされた実からは、芽が出た植物もあって

一体何に育つのか? 次世代の食料に繋がるのかって

なんだかいろいろ想像しちゃう。

ワクワクがどんどん更新される、そんな5月です。

 

 

 

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

NATURE... - -
金魚付き合い10年にして初めて性別を知る。

 

今日は何かが違いました。

週に1回は換水しているのに

飼育水が妙に泡立っていたのです。

陽気が良くて水温が上がったために

水中のバクテリアが死滅したのか?

と思って急遽エアレーションを強化すべく

ブクブクを設置しました。

水も半分入れ替え、折りたたみ椅子を引っ張り出し

玄関にて暫く水槽内の様子を見ていたところ・・・

 

 

 

写真が物語ります。

 

紅白の金魚が右へ行こうが左へ行こうが

他の2匹が追ってくる。

 

こんな光景初めて目にしました。

この子たちに関わって約10年。

父が大病を患い、入退院を繰り返す事となったため

「世話を頼む」と

私が金魚の世話を託されました。

それぞれの性別も分からず、特にそれといった行動もないまま

昨年実家から私の自宅に連れて来て

この夏で同居1年となります。

 

ふーん、なるほどそういう訳かぁ。

起きてきた長男を呼び止め、水槽を観察させて

気付いた事を5文字以内で答えよ!と指令を出してみたら

暫くしてナイスアンサー!

 

「ボスはメス」

 

 

 

落ち着いたところでお昼寝中の3匹。

 

ずっとオスだと思っていた1番デカイ「ボス」が女子だったとはね

あらまー、ビックリ!

そしてヒラヒラフリルのオシャレさんが♂

赤いフナみたいなコも♂

 

金魚の求愛行動でしたか。

♂二匹が♀であるボスの肛門を突いて

産卵を促しているのだそうです。

実家にいた時は水槽への足し水と週一の餌やりといった

大変グータラな通い飼育でしたが

今年はエサも水も飼育環境も段違いに向上ているので

自然の摂理が整ったのでしょう。

アッパレじゃない?

 

求愛のナニかが分泌されていたのでしょうか。

水が粘るはずだわね。

 

 

 

タマを外して8年経ったタントも

相変わらず私の足に求愛してくるよね♪

 

母の日です。

 

おさかな、うさぎ、ムスコーラ

世話する私に感謝せいっっ!!

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

 

 

GOLDFISH... - -
大陸便に呆れ、大河はショップに忖度かい。

 

amazonで海外便を頼んだところ

一昨日こんな凄まじい状態で商品が届いてワロタw

封は閉じてないわ、中身は飛び出しているわ

これでよく落ちもせず紛失もせずで海を渡ってきたもんだと

逆に拍手喝采大喝采‼中華クオリティすげーアルヨ。

怒りが収まらぬまま、画像を添付して

レビューを書き殴って送信しました。

 

でamazonから返信が来たのですが

驚いたことに私のレビューは審査の結果、掲載できないというオチ。

商品のレビューはきちんと書きました。

小型Bluetoothスピーカーのカバーを購入したのですが

ボール紙に粗悪な合皮を張っただけの

価格に伴わない中華製低品質の商品だと。

そして中身よりも驚いた大雑把過ぎる梱包の指摘も添えて。

真っ正直に綴ったものが却下ってなんでよ?

こういう状況を他のユーザーにも知って欲しいし

ヤラセやサクラも居るけどレビューを頼りに

買い物をするお客だっているわけでしょ?

こんな形で送られてくるのを知れば・・・

 

まぁいいわ。

国際郵便で届くものはある程度覚悟しといたほうがいーかも 

と私からの意見っつーことで。

 

 

 

 

苦手なフローリングの海を渡って

はるばるキッチンまでやってきた

今日の「なんかくれ」タントには

只今刻んでいる小松菜の茎を進呈しましょう。

 

 

 

なが〜い茎に目ん玉飛びださせて悪戦苦闘(笑)

 

 

 

しゃくしゃく聞こえる音が心地よいねぇ♪

青汁、ボタボタと滴っておりますよ。

 

 

 

グリーンリップのタント

かわいッッ☆

 

 

 

かわいいと言われたからって

ずっと付けたまんまにしてほほ笑んでくれるなんて

反則すぎるーっっ☆☆☆

 

 

 

 

ババアを喜ばすのに大変疲れたタントでした(笑)

 

 

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

RABBIT... - -
Greeeen Morning !

 

おべんとグリーンやサンドに使い

晩のサラダにもぎ取られた後のグリーンリーフ、

最後はタントが始末します。

 

 

 

 

レタスのポジションのグリーンリーフは

アウトからインナーまで

どこを使ってもとても綺麗な緑なので

いつでもサラダがグリーンに彩ることができて

今では私のお気に入り!

 

 

 

 

レタスは中心に向かって使っているうちに

葉が白っぽくなり

とても味気ない色見になってしまうので

今では買わなくなりました。

 

うさぎに与えるには毒があるからね、レタスは。

 

 

 

 

食べられるうちにいっぱい食べな!!

 

ウチのモットー。

食事に関しては食べすぎは気にしません。

生きるのに余分なおやつについては制限しています。

グリーンリーフに残ったフリルの部分を

タントに食べ尽くしてもらい

いよいよ見向きもしない芯だけになったら

お役目ごくろうさんです。

 

 

 

 

いのちを養うためにいのちを戴く。

食べたあとはきちんと感謝。

 

 

今日もモリモリ食べるタントが目の前にいます。

それだけでしあわせだよ♪

 

 

 

ミニウサギ☆ブログランキング

 

 

 

 

 

RABBIT... - -
| 1/149 | >>